突然円形脱毛症になったときにまずは知るべき基礎知識!

円形脱毛症は、急に頭にハゲができる脱毛症で、

ある日突然、誰でもなる可能性があります。

 

髪の毛が抜け落ちた後の頭皮には、硬貨のような形・大きさの

脱毛斑ができるため、脱毛部分がハッキリと見えて、

ショックや精神的ダメージも相当ですよね。

 

このような円形脱毛症を早く治すためには、

どう対応すべきでしょうか?

 

精神的ダメージをやわらげるためには、

円形脱毛症のことを正しく知っておくことが大切です。

 

今回は、突然円形脱毛症になった人が知るべき

円形脱毛症の基礎知識をお伝えします。

 

突然円形脱毛症に!円形脱毛症の特徴について

円形脱毛症は一部分の髪の毛が抜け落ちる脱毛症で、

頭全体ではなく、ある箇所だけに脱毛が起こります。

 

普通、頭皮は髪の毛で覆われていて見えませんが、

円形脱毛症になると脱毛が起こった部分の頭皮が露わになります。

 

円形にできるハゲが円形脱毛症最大の特徴で、形・大きさが

硬貨のようであることから10円ハゲや100円ハゲと呼ばれます。

 

円形脱毛症のもう1つの特徴は発症が突然に起こる点です。

 

脱毛症には円形脱毛症の他に男性型脱毛症(AGA)などが

ありますが、円形脱毛症のような急な発症ではなく、

進行スピードも遅くてゆっくりです。

 

円形脱毛症は突然発症するだけでなく進行スピードもかなり早く、

不安に感じて精神的に大きなダメージとなります。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/

 

 

円形脱毛症の種類について

円形脱毛症には単発型多発型、全頭型、汎発型

言った種類があります。

 

単発型は脱毛斑が1つ、ないしは2つできる円形脱毛症で、

さらに数が増えると多発型へ移行します。

 

全頭型は頭全体の髪の毛が抜け落ち、

体中が脱毛すると汎発型になります。

 

参考:

https://style.nikkei.com/article/DGXKZO97796340X20C16A2TZQ001/

 

 

円形脱毛症は誰にでも起こり得る病気

AGAは発症者のほとんどが中年以降の男性という特徴を

持つ脱毛症です。

 

これに対して円形脱毛症には男性の方がなりやすい、

あるいは年齢が高い方がなりやすいと言ったことはありません。

 

円形脱毛症の発症には性別差や年齢差はなく、

この点も円形脱毛症の特徴とされています。

 

男性でも女性で大人でも子供でも関係なく起こり得る病気です。

 

それは円形脱毛症がストレスによる病気だからではないからです。

 

円形脱毛症はストレスが原因でなるものと思われてきましたが、

近年、免疫機能が異常になることで発症すると言われています。

 

免疫機能は病原菌などが体内に侵入した際に攻撃して、

健康を守る機能です。

 

この機能が自分の髪の毛を間違って攻撃対象にすることで、

抜け落ちさせてしまう病気が円形脱毛症。

 

自己免疫疾患の1つで、

病院やクリニックで治療を受ける場合は健康保険が使えます。

 

ストレスは発症の引き金とはなるものの、

すべての円形脱毛症に直接的に関係しているわけではありません。

 

そのためストレスが溜まっているとは考えにくい

幼児の円形脱毛症発症もあるわけです。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/genin/

 

 

突然円形脱毛症になった人が知るべき情報1:まずは専門院へ

円形脱毛症になってしまったら、

まずは専門院を訪れることをおすすめします。

 

突然になる円形脱毛症、頭にくっきりとできた脱毛斑に

たいていの人はビックリするでしょう。

 

治るのか、早く治すためにはどうした良いのか、

そもそも円形脱毛症なのか、などと言った疑問に思うことも、

たくさん浮かんでくると思います。

 

色々なことを考えてしまうと、余計に不安になるもの。

 

心配事は円形脱毛症に良くなく、

悪化させる原因になってしまいますよ。

 

円形脱毛症に気づいたら早く専門院を訪れ、

不安や心配事を相談しましょう。

 

専門家からの的確なアドバイスが受けられ、

精神的に楽になることができますよ。

 

突然円形脱毛症になった人が知るべき情報2:単発型であれば自然に治ることもあるが悪化することも

脱毛斑が1つ、ないしは2つの単発型は、

放っておいても大丈夫であることが

ほとんどであるタイプの円形脱毛症です。

 

自然に治ることが多く、早い場合は3ヶ月での治癒も望めます。

 

しかし改善に向かわず、悪化することもあるので要注意。

 

進行しすると多発型や全身型、汎発型へと移行し、

治るまでに長い期間がかかるようになります。

 

自然治癒も望めなくなり、

入院しての治療が必要になるケースもあります。

 

突然円形脱毛症になった人が知るべき情報3:治療には副作用が起こることもある

円形脱毛症の治療は薬や注射、点滴、光線照射など色々あり、

症状に合わせて行われます。

 

異常を起こしている免疫機能の働きを抑制する目的で

多用されるのがステロイド。

 

円形脱毛症治療の標準的治療として、

内服薬や外用薬、注射で用いられます。

 

優れた効果が期待されますが、

副作用が起こることもある点に注意が必要です。

 

体質的に合わない人、過去に使用して問題があった人は

必ず医師に相談して下さいね。

 

円形脱毛症になれば日常生活を見直してみよう

円形脱毛症になった場合、

専門院への相談とともに是非やって欲しいことがあります。

 

それは改めるべき生活習慣がないか探してみる、と言うこと。

 

例えば喫煙は血管を収縮させるため、血行を悪くします。

 

血行が悪くなると頭皮にまで十分な栄養が届かず、

ヘアサイクルの乱れの原因に。

 

円形脱毛症をはじめとする脱毛症や薄毛を悪化させるので、

喫煙している人はすぐに禁煙することが大切です。

 

過度のアルコール摂取も髪の毛の健康に良くないので、

飲酒する場合は気をつける必要があります。

 

まとめ:突然円形脱毛症になったときにまずは知るべき基礎知識!

突然に頭にハゲができる円形脱毛症は急になって驚き、

ショックに感じる人がほとんどでしょう。

 

しかし単発型であれば早期回復が望めます。

 

まずは専門院を訪問し、専門家に相談しましょう。

 

発症の精神的ダメージが緩和され、

悪化予防や薄毛改善のためのアドバイスが受けられますよ。

 

治療の際は副作用に注意し、日常生活の見直しで

髪の毛の健康を取り戻すことも大切にして下さいね。

あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。