薄毛かも?と思ったらまずはセルフチェックで確かめよう

髪の毛が薄くなってきているかもと思いながらも

気のせい」ですまそうとしていませんか 

 

薄毛は進行性のた、早めに薄毛かどうかを

見分ける必要があります。 

 

まずはセルフチェックで髪の毛などを確認し薄毛か

確かめましょう。 

 

そこで今回は「薄毛のセルフチェックのやり方」

「薄毛と分かったときにやるべきこと」をご紹介いたします。 

 

薄毛のセルフチェックのやり方は?

薄毛は髪の毛」「頭皮」「おでこをセルフチェックする

やり方が分かりやすいです。 

 

それぞれのチェックポイントについて詳しく解説していきます。 

 

薄毛チェック1.髪の毛

薄毛をセルフチェックするときまず髪の毛を見てください。

 

髪の毛は「細さ」「毛根」「抜け毛の量」

チェックしましょう。 

 

まずは髪の毛の細さです。 

 

頭皮に何らかの理由で栄養が届いていないと、

髪の毛が成長せず細いまま抜け落ちてしまいます。 

 

栄養が届かない理由としてまずは1つ目に栄養不足

考えられます。 

 

油っぽい物や炭水化物ばかりなど偏った食生活を

していませんか 

 

髪の毛にはタンパク質やビタミン、亜鉛などが必要で

バランス良く食べないと栄養が偏り、髪の毛が成長しません。 

 

他にも血行不良の方は、きちんと栄養をとっていても

髪の毛まで栄養が届かないことも 

 

髪の毛が細く冷え症や肩こりがある方は血行不良により

薄毛になっている可能性も高いです。 

 

次に毛根を確認してみましょう。 

 

髪の毛の毛根をチェックしたとき、毛根が白っぽく

ふっくらした丸みがあれば薄毛の心配は少ないです。 

 

しかし毛根部分が細かったりふっくらしていても

真っ黒の場合はヘアサイクルが乱れている可能性が高く、

放置しておくと薄毛が進行します。 

 

そして抜け毛の量もチェックしてください。 

 

健康的な髪の方でも1日100本ほど、

多い時期でも200本くらい抜けます。 

 

しかしそれ以上に毎日抜けている方は要注意で

新しく生える毛よりも抜け毛の方が多いので薄毛に

つながります。 

 

抜け毛が多い方はヘアサイクルの乱れや頭皮環境の悪化が

考えられます。 

 

朝起きた時の枕やシャンプーのときなど、

抜け毛の量を確認してくださいね。 

 

薄毛チェック2.頭皮

次に薄毛のセルフチェックは頭皮を見てください。 

 

頭皮は硬さと色がチェックポイントです。 

 

頭皮を体でつかみ前後左右に動かそうとしたときに

全く動かない方や痛みがある方は頭皮が硬くなっています。 

 

頭皮が硬い場合も血行不良の可能性が高く、

薄毛に繋がりやすいです。 

 

さらに頭皮の色を見てみましょう。 

 

青白い色ならば頭皮は健康です。しかし赤色に近かったら

頭皮が炎症を起こしているかもしれません。 

 

一時的な炎症は頭皮を清潔に保っていると頭皮環境が

良くなることもありますが、かゆみやフケがある方は

早急に対策をしましょう。 

 

菌が繁殖していたり、頭皮が乾燥するとかゆみやフケ

出てきます。頭皮環境が悪化し髪の成長に悪影響を

及ぼしている状態なので放置すると薄毛が

進行しやすくなります。 

 

薄毛チェック3.おでこ

おでこの薄毛は男性に多いと思われていますが、

女性にも増えてきています。 

 

ファンデーションなどの化粧品の落とし忘れ

おで周辺の頭皮環境が悪化したり

ポニーテールなど引っ張る髪型を長年続けて

頭皮に負担をかけ薄毛になっていることも。 

 

他に内面的な要因としては、ホルモンバランスが乱れたり

精神的なストレスで抜け毛が増えて生え際から抜け毛が

増えることもあります。 

 

おでこが今までより広くなっている方は薄毛が

進行しているので、次にご紹介することを

実行してみてください。 

 

チェックの結果薄毛だったらやるべきこと

「髪の毛」「頭皮」「おでこ」のセルフチェックの結果は

いかがでしたか? 

 

セルフチェックの結果薄毛の可能性の高い方へ

やるべきことをご紹介いたします。 

 

・生活習慣の改善 

睡眠の質が悪い、栄養バランスが乱れているなど薄毛に繋がる

生活環境に心当たりがある方は改善していきましょう 

 

血行不良の方は血液の巡りがよくなるので運動がおすすめです。

 

特に薄毛には有酸素運動が有効なので、

適度に運動を取り入れてくださいね。 

 

・ストレス解消 

ストレスは体全体に悪影響を及ぼし、

薄毛も例外ではありません。 

 

ストレスが溜まっている方は、歌う、

一人でゆったりした時間を過ごすなど、

自分なりの方法でストレス解消してください。 

 

・シャンプーの見直し 

洗浄力の高いシャンプーは汚れだけでなく、

頭皮に必要な皮脂まで洗い流すことも。 

 

頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌の原因にもなるので、

頭皮に優しいシャンプーを使用してください。 

 

またシャンプーするときは爪で頭皮をガシガシと洗うと

傷がついて雑菌が繁殖しやすくなるので、

指の腹を使って優しく髪の毛を洗いましょう。 

 

セルフケアも大切ですが、

薄毛と気づいたら早めに薄毛の専門院に相談してください。 

 

間違ったセルフケアは薄毛を進行させることもあるので、

あなたの体質に合った施術をして正しいセルフケアを

知ることが大切ですよ。 

 

まとめ:薄毛かも?と思ったらまずはセルフチェックで確かめよう

徐々に髪の毛が減っていく薄毛は「髪の毛」「頭皮」「おでこ」を

セルフチェックすることで、薄毛かどうかの判断が

わかりやすくなります。 

 

セルフチェックの結果、薄毛の可能性が高い方のやるべきことは

まずは生活環境の見直しやストレス解消、シャンプーの見直し

などをしましょう。 

 

同時に早めに薄毛の専門院に行き、施術をしてもらったり

的確なアドバイスをもらったりすることも大事です。 

 

早く対策するほど薄毛は改善が期待できるので「気のせいかも」

と目をそむけずに、早めに行動してくださいね。 

 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分