円形脱毛症は放置すると悪化する?早めの対策が効果的

ふと気付いたら、

丸い形に地肌が見えていた…。

 

円形脱毛症を発見したときのショックは、

経験した人にしかわからないものです。

 

しかし、円形脱毛症は誰にでも

発症する可能性がある病気。

 

もし見つけたときはどうすれば良いのか、

知っておいた方が安心ですよね。

 

そこで今回は、

円形脱毛症の症状の経過や対策

についてご紹介します。

 

円形脱毛症は症状が悪化することもある?

円形脱毛症は、

症状が悪化することもあるので注意が必要です。

 

まずは、円形脱毛症の症状や特徴について

知っておきましょう。

 

円形脱毛症は、

何の前触れもなく突然髪が抜けてしまう病気です。

 

頭皮に地肌が見えている部分が

あることで気付きますが、

家族や知人、美容院などで

指摘されて気付くこともあるようです。

 

誰にでも発症する可能性があり、

男性でも女性でも、

どの年代でも発症率に差はみられないのが特徴です。

 

最も多いといわれているのが

「単発型」

と呼ばれるタイプ。

 

10円玉くらいの丸い脱毛斑が1か所だけできます。

頭だけでなく、眉毛や体毛などにできることもあります

 

「単発型」の約80%の方は、

1年以内に自然治癒するといわれていますが、

まれに進行してしまうケースもあるようです。

 

脱毛斑が2か所以上できるタイプを「多発型」と呼び、

複数の脱毛斑が結合して

細長く広がるタイプを「蛇行型」と呼びます。

 

「多発型」の場合、

完治するには半年から2年くらいかかるといわれています。

 

「蛇行型」の場合は、

さらに治療期間が長くなり、

数年単位での治療が必要となるようです。

 

脱毛斑がさらに広がり、

頭全体の毛が抜けてしまうタイプを

「全頭型」

と呼びます。

 

全頭型は治りにくいタイプで、

治療は長期に渡ります。

 

頭だけでなく、

眉毛やまつ毛、体毛まで抜けてしまうタイプを

「汎発型」

と呼びます。

 

汎発型は、円形脱毛症の中でも最も重症のタイプです。

完治は難しく、長期間の治療が必要になります。

 

単発型の場合、特に治療を行わなくても自然に治ることがほとんどです。

しかし、最初は1か所だけの小さな丸い脱毛斑が、

徐々に大きく広がってきたり、

他の場所にも脱毛斑ができたりと、

悪化してしまうケースもあります。

 

少しでも変化があるときは要注意です。

 

症状が悪化してしまう前に、治療を開始しましょう。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/syurui/

 

抜け毛が増えたら円形脱毛症やその他の脱毛症かも?

抜け毛が増えたときは、

円形脱毛症やその他の脱毛症の可能性もあります。

 

朝起きた時に抜け毛が枕に何本もついていたり、

シャンプーをしたときに抜け毛が増えた

と感じたりしたら、

他の脱毛症かもしれません。

 

女性に多くみられる脱毛症には、

「びまん性脱毛症」

「FAGA(女性男性型脱毛症)」

「分娩後脱毛症」

「牽引性脱毛症」

などがあります。

 

女性の脱毛症は、

加齢やストレス、

過度のダイエットや間違ったヘアケア、

生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れ

などが原因で起こります。

 

しかも、一つの要素だけでなく、

複数の要素が絡み合って起こることが

多いので注意が必要です。

 

丸い脱毛斑がないのに抜け毛が増えた場合は

このような他の脱毛症の可能性があります。

 

心配なときは専門家に相談してみましょう。

 

悪化する前に適切なケアを行おう

抜け毛が増えてきたときは、

悪化する前に適切なケアを行うことが、

とても大切です。

 

円形脱毛症を発症した初期段階では

自然治癒するタイプのものか、

進行してしまうタイプのものか診断が難しいため

自己判断で放置するのは危険です。

 

円形脱毛症は、

他の脱毛症と比べると

進行スピードが早いという特徴があります。

 

もし進行するタイプだった場合、

できるだけ早く適切な治療を始めないと、

症状はどんどん悪化してしまいます。

 

重症化してからでは完治が難しくなり、

治療にも期間がかかります。

 

そのため、悪化する前に、

できるだけ早く適切なケアを行うことがとても大切なのです。

 

円形脱毛症に限らず薄毛が悪化したと思ったら専門家に相談しよう

円形脱毛症に限らず、

薄毛が悪化したと思ったら

専門家に相談するようにしましょう。

 

円形脱毛症は悪化すればするほど、

治療期間が長くなり、

完治する確率も低くなってしまいます。

 

少しでも変化を感じたら、

すぐにでも専門家に相談することをおすすめします。

 

円形脱毛症に限らず、他の脱毛症の場合も同じです。

薄毛になったのには、必ず何らかの原因があります。

 

その原因を取り除かないまま放置していたら、

悪化はしても改善はしないでしょう。

 

特に女性の場合、

複数の要因が薄毛を招いているケースも少なくありません。

 

原因を取り除き、

適切な対策を行うことが、薄毛の改善につながります。

 

どのような脱毛症であっても、

治療開始は早いに越したことはありません。

 

早期に発見し、早期に治療を開始することが、

何よりも重要です。

 

少しでも薄毛が悪化したと感じたら、

できるだけ早く専門家に相談するようにしましょう。

 

まとめ:円形脱毛症は放置すると悪化する?早めの対策が効果的

円形脱毛症は放置していても

自然に治るケースが多いですが、

悪化してしまうと

治りにくくなるので注意が必要です。

 

円形脱毛症だけでなく他の脱毛症であっても、

早期に発見してすぐに治療を始めれば、

進行をストップできる可能性があります。

 

薄毛や脱毛症は自己判断せず、

早めに対策することが何よりも大切です。

 

少しでも悪化したと感じたときは、

できるだけ早く専門家に相談するようにしましょう。

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分