薄毛を防ぐツボはここ!効果的な頭皮マッサージを解説

薄毛やはげは防ぎたい。

でも、薬には頼りたくない。

 

そんな方におすすめの対策が、

自分でも手軽にできるツボ押しや頭皮マッサージです。

 

今回は薄毛やはげを防ぐツボや、

薄毛に効果的といわれている頭皮マッサージなどの対策

について解説します。

 

薄毛に効くツボの場所は?

 

薄毛やはげに効くツボがあるのなら、

その場所を知りたいと思いませんか?

 

私たちの身体には何百というツボがあるといわれていますが、

どのツボが薄毛に効くのでしょうか?

 

そもそも「ツボ」というものは、

東洋医学でいう「気」という考え方がもとになっています。

 

私たちの身体を巡っている気の道を

「経絡(けいらく)」といい、

経絡にある神経が集まっているポイントを

「経穴(けいけつ)」といいます。

 

この「経穴」が一般的に「ツボ」と呼ばれているものです。

 

ツボを刺激すると滞っていた気の流れが改善し、

それに伴い血流も良くなります。

 

すると自律神経の働きが整い、

身体のさまざまな不調が正常になる。

これが東洋医学の考え方です。

 

では、薄毛やはげに効くといわれているツボの場所は

どこなのでしょうか?

 

・百会(ひゃくえ)

百会は頭のてっぺんにあるツボです。

左右の耳の穴を結ぶラインと、

鼻の延長線が交わるところにあるのが百会です。

百会は自律神経と直結していると考えられていることから、

万能なツボと呼ばれています。

AGAによる脱毛が発症しやすい場所にあるツボなので、

薄毛やはげにも効果があるといわれています。

 

・通天(つうてん)

通天は百会から指2本ほど斜め前の場所。

 

頭皮の血行を良くする作用があり、

抜け毛、薄毛、はげ円形脱毛症に効果があるとされています。

百会とあわせて刺激すると良いでしょう。

 

・頭維(ずい)

頭維は額の端にあるツボで、

生え際から少し上に入ったところにあります。

偏頭痛眼の疾患、

白髪の予防髪の育成にも効くといわれています。

 

薄毛やはげの原因となるストレスを緩和する作用も期待できます。

 

・前頂(ぜんちょう)

前頂は額の生え際の中央から指3本分後ろに位置しています。

風邪による頭痛や鼻が重苦しいとき、

顔のむくみ抜け毛にも効果があるとされているツボです。

 

参考:http://greenclub.info/tsubo/tsubo-1-1.html

 

 

効果的にツボを指圧するコツ

 

薄毛やはげの対策として、

効果的にツボを指圧するコツはあるのでしょうか?

 

せっかくツボを刺激しても、間違った方法でやっては逆効果。

 

指圧をはじめる前に、正しいやり方を知っておくことが大切です。

 

ツボを押すときのコツは、

指の腹を使い、垂直に力が伝わるようにすること。

 

そして、ゆっくりと息を吐きながら、

痛気持ちいいと感じるくらいの強さがベストです。

 

痛ければ痛いほど効いているということはないので、

ちょうどよい強さで指圧しましょう。

 

ツボを指圧する回数の目安は、1日に3回くらい。

 

ただし、お酒を飲んでいるときや、

食事の直後は避けるようにします。

 

飲酒中のツボ押しは、

ツボを指圧した刺激でアルコールがまわりやすくなってしまいます。

 

また、食後は胃に血液が集まり消化をしているとき。

 

このタイミングでツボを刺激してしまうと、

消化が遅くなってしまうので注意しましょう。

 

テレビを観ているときや寝る前のリラックスタイムに、

薄毛・はげ対策として毎日続けてみてくださいね。

 

参考:https://www.toyoshinkyu.ac.jp/column/211

 

ツボ押し以外にマッサージも薄毛対策になる

 

ツボ押し以外にも薄毛やはげ対策になるのが、

頭皮のマッサージです。

 

頭皮をマッサージすることにより滞っていた血流が良くなれば、

毛根にも髪の毛にも栄養が行き渡るようになります。

 

また、マッサージで毛穴の詰まりが解消したり、

老廃物の排出が促されたりすることで、

硬かった頭皮が柔らかくなり、

髪の毛が育つための環境が改善されます。

 

これが薄毛やはげ対策にも繋がるのです。

 

そして、頭皮のマッサージにはリラックス効果もあります。

 

マッサージをしたあと、頭がスッキリし、

身体が軽くなったように感じることはありませんか?

 

リラックスすることでよく眠れるようになったり、

ストレスが解消したりするだけでなく、

頭皮と顔の皮膚は繋がっていますから、

顔のたるみやシワを改善する効果も期待できます。

 

頭皮マッサージは、薄毛やはげ対策としてだけでなく、

アンチエイジング対策としても行いたいものです。

 

1回5分程度、1日2~3回のマッサージで十分なので、

薄毛・はげ対策として、ぜひ毎日の日課にしてみては

いかがでしょうか?

 

では、

効果的な頭皮マッサージのやり方とポイントもご紹介しておきましょう。

 

頭皮マッサージをするときのポイント

・首や肩の緊張をほぐしてから、頭皮マッサージを行う

・爪を立てずに指の腹で優しくマッサージする

・強くやりすぎず、気持ちいいと感じる強さでマッサージを行う

 

頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージのやり方には、3つのパターンがあります。

  1. 揉捻方 … 指で円を描くようにもみほぐす
  2. 圧迫方 … 頭皮を指でつかみ、勢いをつけて離す
  3. 叩打法 … 軽く握った拳で叩く

 

3つの方法をお好みで組み合わせ、頭全体を刺激したり、

円を描くようにマッサージしたり、

前から後ろへ、

下から上へと頭皮をほぐすイメージで行うと良いでしょう。

 

参考:

https://www.aderans.co.jp/kamiwaza/usuge_kiso_chishiki/correct_scalp_massage/

 

まとめ:薄毛を防ぐツボはここ!効果的な頭皮マッサージを解説

 

薄毛やはげを防ぐためのポイントは、頭皮の血行を良くすること。

 

そして、血行を良くするためには、

ツボ押し頭皮マッサージなどの対策が効果的なようです。

 

確かに、ツボを刺激したり頭皮をマッサージしたりすると、

気持ちいいものですよね。

 

気持ちいいと感じながら薄毛・はげ対策ができるのですから、

こんな嬉しいことはありません。

 

自分でできる薄毛・はげ対策として、

ぜひ毎日の習慣にしましょう。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。