円形脱毛症で丸刈りにするメリット・デメリットについて

円形脱毛症になると、

毎日大量の抜け毛を見たり他の人にバレないか

心配してストレスがたまることも。

 

ストレスがたまり律神経が乱れるなどすると、

円形脱毛症が進行することもあり悪循環になります。

 

円形脱毛症でストレスをため続けるよりかは

丸刈りにした方がいいのではないかと

思う人もいらっしゃるかもしれません。

 

まず丸刈りにする前に、

円形脱毛症で丸刈りにするメリットやデメリット

ご紹介いたします。

 

円形脱毛症で髪の毛が抜けることで精神的に疲れてしまう人も

ストレスをためると頭皮環境が悪くなったりするため、

ストレスのない生活を続けることが大切です。

 

しかし円形脱毛症になるとごっそりと髪の毛が抜けるため、

抜け続ける髪の毛を見ることでストレスをためる方も多いです。

 

また円形脱毛症は初期であれば小さな脱毛斑なので

あまり目立ちません。

 

しかし脱毛斑の数が増えたり脱毛範囲が広がると隠すのも大変で、

円形脱毛症が進行するほど精神的に疲れてしまう人が増えます。

 

円形脱毛症でいっそのこと丸刈りにしたいと思う人もいる

円形脱毛症で髪の毛が抜け続けると、

全て髪の毛がなくなってしまうのではないかと

不安になりますよね。

 

他にも円形脱毛症のことを人から何か言われるのではないかと

疑心暗鬼になることも。

 

不安でいつづけるとストレスがたまるので、

円形脱毛症が進行したらいっそのこと丸刈りにしたいと

思う人もいらっしゃいます。

 

自身がストレスを感じないような工夫をすることが大切

円形脱毛症で丸刈りにするにはメリットやデメリットがあるので、

丸刈りにするまえにまずはストレスを感じないような工夫を

しましょう。

 

脱毛斑の小さな円形脱毛症なら丸刈りにしなくても

髪形で隠すことができるので、

他の人にバレるというストレスが減ります。

 

分け目を変えたり、ムースで髪の毛を固めたり、

パーマをかけるなど工夫することで、

円形脱毛症を隠しましょう。

 

髪の毛が抜けても一時期のことと考えて、

円形脱毛症の対策をするのも精神的に良いですよ。

 

ストレスをためないと頭皮環境がよくなるため、

円形脱毛症が改善することもあります。

 

しかし脱毛斑が増えてきた、脱毛範囲が広がってきたなど

円形脱毛症が進行してきてストレスになっている方は

丸刈りという選択肢を入れてもいいかもしれません。

 

参考:https://www.datsumousyou.com/entry/maru-bose

 

円形脱毛症で丸坊主にするメリットについて

円形脱毛症で丸坊主にしようと思ったときのメリット

についてご紹介いたします。

 

・抜け毛が気にならない

毎朝枕にごっそり抜け毛がこびりついているのを見ると

不安になりますよね。

 

丸刈りにすると、円形脱毛症で抜け落ちる髪の毛がないため

ストレスがたまりにくくなります。

 

・シャンプーやスタイリングが楽になる

シャンプー時も指に抜け毛がごっそり絡みついたり、

抜け落ちた髪の毛が排水溝にびっちりと詰まっていると

精神的によくありません。

 

丸刈りだと抜け毛を気にしながら

シャンプーをすることがなくなるので、

円形脱毛症の人は精神的にメリットが大きいです。

 

またシャンプー後の頭が乾くのが早いです。

そして寝ぐせもないため毎朝のスタイリングも楽になります。

 

・頭皮の状態がわかる

頭皮が青白い色をしていると健康ですが、

赤色やピンクだと頭皮環境が悪化しており、

髪の毛が生えにくい状態になっています。

 

髪の毛があると頭皮の状態の確認は難しくなりますが、

丸刈りは確認しやすくなるので、

それも円形脱毛症の人が丸刈りにしたときのメリットです。

 

参考:https://dougazuki.com/shaved-head-merit-demerit/

 

円形脱毛症で丸坊主にするデメリットについて

円形脱毛症で丸坊主にするにはデメリットもあります。

 

・紫外線で頭皮にダメージを受けやすい

髪の毛で頭皮を保護していないため、

紫外線が直接頭皮に当たりやすくなります。

 

円形脱毛症は頭皮環境が悪化すると進行しやすくなるので、

丸坊主にすることで頭皮に負担をかけるという

デメリットになります。

 

外出するときは帽子をかぶるなどの工夫をしましょう。

 

・皮脂が頭皮に残りがちになる

髪の毛があると皮脂が毛先まで行き渡るため、

頭皮にとどまりにくくなります。

 

丸刈りにすると頭皮に皮脂がとどまりがちになり

頭皮トラブルの原因になることも。

 

丸刈りにしたときは皮脂はこまめに拭くなどしましょう。

 

丸刈りにすることでメリットやデメリットがありますが、

円形脱毛症の抜け毛などのストレスなどと比較して

どういう髪形にするか決めてくださいね。

 

参考:

https://www.aderans.co.jp/kamiwaza/kami_trivia/bouzu_hair/

 

ウィッグやかつらで隠すという選択肢も

丸刈りにすると円形脱毛症の精神的なストレスを

減らすことができますが、仕事の関係などにより

丸刈りができないという人もいますよね。

 

円形脱毛症の脱毛斑が髪の毛で隠しにくい場合は、

ウィッグやかつらで隠すという選択肢もあります。

 

ウィッグやかつらは医療用だと頭皮や髪の毛に

負担が少ないためおすすめです。

 

また前髪だけや部分用、

ショートヘアやロングヘアのウィッグなどさまざまあるので、

老若男女問わず誰でも好きな髪形を自由に選ぶことができます。

 

円形脱毛症で丸刈りにするには抵抗がある方、

デメリットの方が多い方などはウィッグやかつらも

検討してみてくださいね。

 

まとめ:円形脱毛症で丸刈りにするメリット・デメリットについて

円形脱毛症で毎日髪の毛が抜けるのを見ていると

ストレスがたまるため、丸刈りにした方が

精神的にいい人もいます。

 

丸刈りにすると毎日抜け毛を見なくてすんだり

頭皮の状態がわかるというメリットがあります。

 

丸刈りのデメリットとしては頭皮に

紫外線のダメージを受けやすいので

円形脱毛症が悪化することもあったり、

皮脂が頭皮に残りがちということがあります。

 

円形脱毛症の症状が進行してきて脱毛部分が増えているのなら、

メリット・デメリットを知ったうえで丸刈りにするかどうかを

決めてください。

 

仕事の都合上など丸刈りにできない人は、

ウィッグやかつらという選択肢もあります。

 

さまざまな種類があるので男女問わずおすすめです。

 

丸刈りやウィッグなどご自身に合った方法で、

円形脱毛症のストレスを軽減させてくださいね。

あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。