円形脱毛症を保険診療で治したい…保険診療が受けられる処置について

髪のトラブルなど今まで全く経験したことがなかったのに、

ある日突然、円形脱毛症ができてしまった。

 

あまりの驚きに「一刻も早く治したい!」と

誰もが思うことでしょう。

 

しかし、どうすれば治るのか、

医療費はどれくらいかかるのかなど、

わからないことだらけ。

 

そこで今回は、円形脱毛症を保険診療で治したい場合の、

改善方法について解説します。

 

円形脱毛症は保険診療が可能!

円形脱毛症は突然発症する脱毛症ですが、保険診療が可能です。

 

一般的な脱毛症とは違い、どんな年齢でも、

男性でも女性でも発症する可能性があり、

症状も1か所の脱毛で済むものもあれば、髪が全部抜けるもの、

体毛まで全部抜けてしまうものまでさまざまです。

 

症状に応じた処置を行いますが、

保険診療で受けられない処置を続けてしまうと、

医療費の負担が大きくなります。

 

脱毛面積が広くなると、施術を受ける期間も長くなり、

金銭的な負担もさらに増えてしまいます。

 

費用を抑えたいという場合は、

保険診療の範囲内での処置をお願いすると良いでしょう。

※選択肢は限られてしまうのでその点は注意しましょう。

 

円形脱毛症で保険診療が可能な対策方法について

円形脱毛症で保険診療が可能な方法には、

どのようなものがあるのでしょうか?

 

円形脱毛症に悩まれる多くの方々に使用される一般的な外用薬による対策は、

保険診療で受けられます。

 

ステロイド外用剤などの塗り薬は、

炎症を抑える薬として効果が確認されているため、

皮膚科では当たり前のように使われています。

 

脱毛している部分にステロイドを注射する局所ステロイド注射も、

保険診療で受けられます。

 

また、抗アレルギー剤やステロイド内服薬などの飲み薬も、

保険診療になります。

 

ただし、薬の種類によっては保険適用外となるものもあるので、

事前に確認しておくと良いでしょう。

 

参考:https://ebicli.com/dermatology/alopecia_areata/

参考:https://ohshima-hifuka.jp/medical/alopecia-areata/

 

円形脱毛症で保険診療が適用されないものも存在する

円形脱毛症の対策方法の中には、

保険診療が適用されないものもあるので注意が必要です。

 

脱毛面積が広い場合に有効とされている局所免疫療法は、

脱毛している部分に人工的なかぶれを起こして

発毛させようとする方法です。

 

この局所免疫療は保険診療では行えないため、

全額自己負担となります。

 

また、紫外線を照射する光線療法や液体窒素を

脱毛部分に当てる冷却療法は、保険診療が適用されません。

 

病院によっては保険診療となる場合もあるので、

処置を受ける前に確認するようにしましょう。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/chiryou/

参考:http://cocoro-hihuka.com/alopechia.html

 

円形脱毛症や薄毛を根本部分から改善したい場合には体質や生活習慣の見直しを!

円形脱毛症や薄毛を根本的に改善したい場合は、

生活習慣の見直しからはじめてみることをおすすめします。

 

円形脱毛症は自己免疫疾患によるものと考えられていますが、

遺伝やストレス、アトピー素因、ホルモンバランスの変化など、

さまざまな要因がキッカケとなって発症します。

 

抜け毛が増えたり薄毛になったりする原因は

ひとりひとり異なるため、まずはどこに原因となる要素が

あるのかを見つけることが重要なのです。

 

薬による対策を行えば髪の毛が生えてくることもあります。

 

しかし、薬の使用を中止すると

発毛効果もなくなってしまうため、

根本的な改善とはいえません。

 

髪の毛が抜ける原因の一つに、頭皮の血行不良が考えられます。

 

頭皮の血行を改善するためには、マッサージをするなど

直接刺激を与えるのも良いですが、そもそも体の血行が悪い場合、

何の改善策もとらないで頭皮の血行が良くなるはずがありません。

 

血行不良を招いているのは、

睡眠不足による自律神経の乱れかもしれません。

 

または、ダイエットや食生活の乱れによる、

栄養不足や栄養バランスの乱れかもしれません。

 

もしかしたら、冷え性の体質から、

血の巡りが悪いからなのかもしれません。

 

このように、生活習慣の中に円形脱毛症や薄毛を

招いている要因が潜んでいるケースも少なくないのです。

 

根本的に改善したい場合は、まずは毎日の生活や習慣の中に

キッカケとなる要因がないかチェックし、

気になることがあればぜひ見直してみましょう。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/genin/

 

体質改善によって円形脱毛症や薄毛症状を改善すれば生涯コストが抑えられることも?

体質改善などにより円形脱毛症や薄毛の症状が改善できれば、

トータル的に考えたときに生涯コストが抑えられる可能性が

あります。

 

円形脱毛症や薄毛改善の期間は短期間に終わるものではなく、

ある程度長期的に継続して行う必要があります。

 

特に症状が悪化してしまった円形脱毛症などは、

何年もの間対策を続けることも珍しくありません。

 

一般的な対策といえば、飲み薬や塗り薬などの薬を

使ったものがほとんど。

 

期間が長期に及べば、

それだけ金銭的な負担も続くことになります。

 

根本的な体質から改善することができれば、

結果的にコストが抑えられることもあるのです。

 

いいねヘアケアラボは体質改善で薄毛アプローチ!

いいねヘアケアラボでは、

体質改善を行うことで薄毛にアプローチしています。

 

対策を行ってきたのに思うような改善がみられないという方は、

薬による対策から一度離れ、体質からアプローチしてみるのも

一つの方法です。

 

体の状態が整うことで、

薄毛の改善がみられるケースは少なくありません。

 

根本的な原因から改善することが、

回復につながることもあるのです。

 

円形脱毛症や薄毛にお悩みの方は、

ぜひ一度いいねヘアケアラボにご相談ください。

 

まとめ:円形脱毛症を保険診療で治したい…保険診療が受けられる方法について

円形脱毛症や薄毛を治したいと思った場合、

できれば保険診療の範囲内で対策したいと考える方も

多いことでしょう。

 

円形脱毛症も対策の種類によっては、

保険診療と自由診療の両方がありますので、注意が必要です。

 

しかし、保険診療での処置は主に薬を使ったものなので、

長期間使い続けると副作用の心配や金銭的な負担も

増えてしまいます。

 

根本的な原因からの改善を望むのであれば、

生活習慣を見直し、

体質からアプローチしてみるのもおすすめです。

 

円形脱毛症や薄毛を体質から改善したい方は、

いいねヘアケアラボにご相談ください。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。