円形脱毛症で散髪するのが恥ずかしい?薄毛に理解ある美容室も数多く存在!

円形脱毛症を見られるのが恥ずかしいので、

美容室に散髪に行くのがおっくうになっている人も

いるのではないでしょうか。

 

美容室によっては円形脱毛症や薄毛の方のことを考えた

空間づくりや適切な対応をしているところもあります。

 

薄毛に理解ある美容室なら、円形脱毛症でも

恥ずかしい思いをすることなく散髪できますよ。

 

そこで今回は、円形脱毛症や薄毛の人が散髪するには

どのような美容室がいいのか、

散髪やカラーリングするときの注意点について

ご紹介いたします。

 

円形脱毛症で散髪するのが恥ずかしいと感じる人もいる

髪の毛の散髪やカラーリングなど、

美容室では髪の毛を触るので

円形脱毛症がばれやすくなります。

 

はげているところを見られるのが恥ずかしいと感じ、

円形脱毛症になったら今まで行っていた美容室に

行けない人もいます。

 

しかし放っておくと髪の毛がぼさぼさになったり、

カラーリングしていた髪の毛の根本が黒くなり

見栄えが悪くなることも。

 

美容室によっては円形脱毛症の方に適切な対応ができない場合が

ありますので、恥ずかしい人は円形脱毛症の方の知識がある

ところで散髪してもらいましょう。

 

参考:https://www.beautypark-college.jp/study/service/service-9/

 

円形脱毛症や薄毛の人のための美容室も存在するので安心して散髪できる

円形脱毛症で散髪するのが恥ずかしいと感じている方は、

円形脱毛症や薄毛の人のための美容室に来店することを

おすすめします。

 

円形脱毛症や薄毛の人のための美容室は下記のようなところです。

 

・プライベートな空間がある

美容室の人が適切な対応ができたとしても、

他のお客様に見られるのは嫌ですよね。

 

個室があったりプライベートサロンだった場合は、

他のお客様と出会いにくいので安心して散髪を

してもらうことができます。

 

また複数の美容師が担当する美容室ではなく、

施術は担当者がマンツーマンで

ずっと施術してくれるところが理想です。

 

・円形脱毛症や薄毛の人の美容室とアピールしている

美容室によっては広告やブログなどで、

「円形脱毛症や薄毛の人のために知識や

施術経験豊富な美容師が担当している」

などアピールしているところもあります。

 

知識や施術経験が豊富だと、脱毛している部分をうまく

隠しながら好みの髪形にしてもらったり、

スタイリングのアドバイスをもらえることも。

 

さまざまなネットなどを見て

自分の好みに合う美容室を探しましょう。

 

参考:https://www.beautypark-college.jp/study/service/service-9/

 

円形脱毛症箇所などを隠すウィッグなどを用意しているサロンもある

全体的に髪の毛が薄くなっている方や、

好みの髪形にしようとすると脱毛部分が見えてしまう方は、

円形脱毛症箇所などを隠すウィッグなどを用意している

サロンもあるので、活用してはいかがでしょうか。

 

脱毛している部分により、前髪だけや後ろ髪だけ、

全体的になどヘアスタイルの希望にあったウィッグがあります。

 

いろいろなウィッグが揃っているので、

実際に試着してみて決めるのもいいでしょう。

 

そういった美容室はウィッグだけでなく、

髪の悩みや日常生活のケアなど細かいところまで

相談することができたりサポートしてくれたりします。

 

散髪だけでは円形脱毛症箇所を隠すのが難しい方は

ウィッグも用意しているサロンで相談してみてくださいね。

 

参考:http://www.aplan-tgs.com/lp_salon/

 

散髪する場合は円形脱毛症や薄毛の箇所を事前に伝えるのがおすすめ

円形脱毛症の人で散髪をしたい場合は、

事前に薄毛の箇所を伝えることで薄毛が目立たないような

髪型にすることができます。

 

なりたい髪型を伝えることで、さまざまな薄毛のお客様を

みてきた美容院は、お客様のご希望を聞き骨格などを見て

お客様にあった髪型を提案してくれます。

 

そのため恥ずかしい気持ちを抑えて、

円形脱毛症や薄毛ということを最初に伝えてくださいね。

 

円形脱毛症のときは散髪だけでなくヘアカラーもしたい…ヘアカラーはできるの?

円形脱毛症だからといって、

散髪だけでなくヘアカラーもしたい人もいるかと思います。

 

円形脱毛症は一部の頭皮が露出している状態なので、

基本的にはヘアカラーはNGです。

 

しかしどうしてもヘアカラーをしてほしいのなら、

頭皮にはカラー剤をつけずに頭皮から1~2cm離れたところから

カラーリングしてくれるように頼みましょう。

 

頭皮にカラー剤がつくことで頭皮環境が悪化し、

新しい髪の毛が生えにくくなりますが、

液剤がつかなければ頭皮環境が悪くなることはありません。

 

しかしどんなに気をつけていても液剤が頭皮につくことは

あるため、カラーリングは基本的におおすすめはしませんが、

カラーをしたいのであれば事前に円形脱毛症の症状が

あることを伝えた上で施術してもらってください。

 

まとめ:円形脱毛症で散髪するのが恥ずかしい?薄毛に理解ある美容室も数多く存在!

円形脱毛症や薄毛の人で散髪するのが恥ずかしいと

感じる人は多くいらっしゃいます。

 

美容室によっては適切な対応ができないところもあるため、

円形脱毛症や薄毛の人に配慮し知識のある美容室で

散髪してもらいましょう。

 

プライベートサロンやマンツーマンで施術してくれる美容室は、

他のお客様などに円形脱毛症とばれることがなく安心して

散髪してもらえます。

 

またサロンによってはウィッグを用意してくれているので、

髪の毛が少なくても希望の髪形にできるところも。

 

そして散髪やカラーリングするときは円形脱毛症や薄毛で

あることを事前に伝えましょう。

 

脱毛がわからないような髪形に散髪してくれたり、

頭皮につかないようにカラーリング剤を塗布してくれます。

 

円形脱毛症で散髪するのが恥ずかしいなら、

知識があり適切な対応をしてくれる美容院を探してくださいね。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。