円形脱毛症はどのような位置に発生する?円形脱毛症の知識を持とう!

円形脱毛症はどのような位置に発生するイメージでしょうか。

 

頭の上の方やつむじらへんと思い浮かべる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

しかし円形脱毛症は頭皮や体毛のさまざまな位置に発生するため、

襟足や後頭部、まつ毛などがはげる場合も。

 

また頭頂部やおでこの生え際がはげたからといって、

必ずしも円形脱毛症とは限りません

 

そこで今回は円形脱毛症とAGAの違いや、

はげている位置を増やさないためには

どのようにすると良いのかについてご紹介いたします。

 

円形脱毛症は襟足部分やつむじ部分などさまざまな部分に発生する

脱毛症によってはおでこの生え際や頭頂部周辺といった

特定の場所がはげることもあります。

 

しかし円形脱毛症は特定の場所がはげるわけではなく

さまざまな位置にできるので、

襟足部分やつむじといった部分にハゲができることも。

 

また頭髪だけではなく体毛に起こることもあるので

眉毛やまつ毛、体毛の一部または全部が抜け落ちることも

あります。

 

円形脱毛症の単発型と多発型について

円形脱毛症には種類があります。

 

1か所だけコイン状のハゲができるのを単発型

2つ以上できることを多発型といいます。

 

単発型の方のほうが治りやすく多発型で

はげの数が多くなるほど治りにくく

期間も長引く傾向にあります。

 

最初は単発型であっても、症状が進行したり

再発してはげる位置が増えることで多発型に

なることもあります。

 

参考:https://store.biotech.ne.jp/contents/article/01/

 

円形脱毛症となっている位置を増やさないために早めに相談を

円形脱毛症は自然治癒することもありますが

再発する方も多くいらっしゃいます。

 

再発することで以前にはなかった位置にも

ハゲが増える可能性が高くなっていくため、

形脱毛症に気付いたら早めに対処しましょう。

 

血行を良くしたりストレスを減らすことで

円形脱毛症の改善することもありますが、

間違ったセルフケアは症状が進行することも。

 

円形脱毛症となっている位置を増やさないためには、

まずは薄毛のプロに相談しましょう。

 

つむじの位置の薄毛はAGAの可能性も…プロに判断してもらおう

円形脱毛症は頭皮や体のさまざまな位置にできるので、

襟足やつむじの位置にできることもあります。

 

しかし、つむじ部分はAGAの可能性もあり、

つむじのハゲを円形脱毛症かどうか判断するのは

素人では難しいです。

 

薄毛専門院などのプロは頭皮の状態や毛根、頭皮の状態から

薄毛の症状を判断します。

 

AGAと円形脱毛症では同じケアをしていても

改善効果が変わってくることもあるので、

つむじの位置の薄毛があるのなら、

プロに確認して判断してもらいましょう。

 

円形脱毛症とAGAの違いについて

では円形脱毛症とAGAはどのように違うのでしょうか。

 

・円形脱毛症

小さいコイン状のハゲが前触れなく起こり

頭皮や体毛など最初は1か所、2か所くらいできます。

 

襟足やつむじ周辺など円形脱毛症の方のはげる位置は

さまざまです。

 

放置していても自然治癒することもありますが、

進行したり再発することで今までなかった位置

はげができたりすることも

 

病院などで対策する場合は、ステロイドの塗り薬や内服薬、

局部注射などが行われます。

 

またアトピー性皮膚炎を合併する方も多く、

円形脱毛症の方には抗アレルギー剤の内服

効果が出る場合もあります。

 

・AGA男性型脱毛症

頭頂部やおでこのどちらか一方または両方から

徐々に薄くなっていきます。

 

男性ホルモンによりヘアサイクルが短くなるので

細くて短い髪の毛が抜けることが多く、

毛包がほとんどない場合はAGAの可能性が高いです。


AGAは進行性のため、

放置しておくとはげの範囲が広がっていきます。

 

AGAは男性ホルモンがより強い形に変化して

ヘアサイクルを乱すため、内服薬で変化するのを防ぎます。

 

他にも血行を促進する内服薬や外用薬を使用して

ヘアサイクルを整えることを目指します。


参考:
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000332.html

 

円形脱毛症やAGAなどその位置に関わらず良好な頭皮を保ちましょう

円形脱毛症やAGAなどケア方法は違いますが、

その位置に関わらず良好な頭皮を保つことが大切です。

 

薬の対策や整体の施術などで円形脱毛症が改善しても、

頭皮環境が悪化していると新しい髪の毛が生えにくくなります。

 

シャンプーは爪を立てずに指の腹を使って洗いましょう。

 

髪の毛を乾かすときも引っ張りすぎたり

温風をあてすぎたりせずに、

距離をあけると頭皮が炎症を起こしにくいです。

 

また運動や質の良い睡眠もストレスが軽減し、

血行促進されるので、良好な頭皮を保つためには

生活環境を整えてくださいね。

 

円形脱毛症になってから回復するまで時間がかかります。

 

ストレスは円形脱毛症によくないため、

はげを他の人に見られるのが不安な方は

医療用ウィッグやヘア・ファンデーション、

帽子などで隠すことにより不安を多少減らすこともできますよ。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/bury/

まとめ:円形脱毛症はどのような位置に発生する?円形脱毛症の知識を持とう!

円形脱毛症は襟足や後頭部などさまざまな位置に発生します。

 

最初は1か所だけの単発型であっても、

再発したり進行することで多発型になることも。

 

またはげたからと言って円形脱毛症とは限らず、

AGAなど他の脱毛症の可能性もあるので、

どのような位置に発生しても専門院でプロの相談しましょう。

 

プロは頭皮か髪の毛の状態、どの位置に発生したかなどを

総合して円形脱毛症かどうか判断してくれ、

一人ひとりに合った施術やアドバイスをしてくれます。

 

プロに施術をしてもらいながら、

新しい髪の毛が生えやすいように良好な頭皮を保つように

生活環境を整えるなどしてください。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。