びまん性脱毛症にはどんな対策を取るといいの?

ボリュームが少なくハリコシのない髪の毛は

髪型も決まらず落ち込むこともありますよね。 

 

加齢や生活環境の乱れで女性ホルモンが低下することで

びまん性脱毛症が進行しやすくなりますが

対策を取ると進行を遅らせたり改善できることも。 

 

そこで今回はびまん性脱毛症にはどんな対策をとればいいのか

おすすめの3つをご紹介いたします。 

 

びまん性脱毛症には女性ホルモンが深く関わっている

頭皮全体の髪の毛のボリュームが低下し

頭皮が見えてくる「びまん性脱毛症」 

 

加齢や生活習慣などにより女性ホルモンが減少する

男性ホルモンの影響が増し、びまん性脱毛症などの

薄毛を引き起こします。 

 

他にも女性ホルモンが減ると頭皮のコラーゲンの生成を

促す働きが弱くなり、頭皮環境が悪化したり

髪の毛のハリやコシがなくなることも。 

 

びまん性脱毛症は、生活環境を整えて女性ホルモンを

正常にし頭皮環境を整える対策を取ことで

改善しやすくなります。 

 

改善の対策としておすすめなのは

「発毛剤やサプリメントでケア」

「スカルプケアグッズの使用」

「鍼灸院」です。 

 

次からそれぞれの対策について詳しくご紹介いたします。 

 

参考:https://dcc-ncgm.jp/diffuse-baldness/ 

 

びまん性脱毛症対策1:発毛剤やサプリメントでケア

びまん性脱毛症の方は血行不良で頭皮環境

悪化しているケースが多くあります。 

 

発毛剤は血行を促進し栄養を頭皮に届けやすくしたり、

頭皮の保湿をして頭皮環境を良くしてくれます。 

 

育毛や発毛に有効な含有量が多い発毛剤の方が

びまん性脱毛症に効果があり、ドラッグストアなどで安価で

購入できる発毛剤の効果は薄いようです。 

 

発毛に有効な含有量が多いほど効果がありそうですが

副作用の危険もあるため、使用する場合は病院などで

相談してから使い始めるのがいいでしょう。 

 

そしてサプリメントで足りない栄養を摂るのも

びまん性脱毛症改善の対策になります。 

 

髪の毛の主な成分のたんぱく質」や髪に良いと言われている

「亜鉛」「ビタミン」などはサプリメントで

手軽に栄養補給ができます。 

 

「イソフラボン」も女性ホルモンと分子構造が似ており、

サプリメントを摂取することで

びまん性脱毛症改善対策になります 

 

しかしびまん性脱毛症を改善するためには

基本的に食事の栄養バランスを整えることを優先し、

サプリメントは足りない栄養素を補給するくらいにしましょう。 

 

びまん性脱毛症対策2:スカルプケアグッズで頭皮を健康に

女性ホルモンのバランスが乱れると、

皮脂の分泌量が増え過ぎたり減り過ぎたりして

頭皮環境が悪化することがあります。 

 

そういうときでもスカルプケアグッズで対策し

頭皮を健康にしていると、びまん性脱毛症の予防になったり、

進行を遅らせることができます。 

 

頭皮に優しいシャンプーを使っていますか? 

 

刺激の強いシャンプーは汚れもよく落ちますが、

頭皮に必要な皮脂まで落とし過ぎることも。 

 

びまん性脱毛症が気になる方は、

頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。 

 

またスカルプローションやヘアトニックは

頭皮を保湿し乾燥を防ぎ柔らかくしつつハリコシのある髪を

育てる成分が入っています。 

 

殺菌作用がありフケやかゆみを抑える

スカルプケアグッズもありますので、

頭皮環境を整えたい方におすすめです。 

 

頭皮マッサージも血行促進するため毎日の習慣にしましょう 

 

びまん性脱毛症の対策として頭皮マッサージをするのなら、

炭酸ヘッドスパのようなスカルプケアグッズを使用してから

マッサージをするとより頭皮がすっきりし、

頭皮環境が良くなりますよ。 

 

びまん性脱毛症対策3:鍼灸院

発毛剤やサプリメント、スカルプケアグッズは

びまん性脱毛症の対策として有効ですが、

全ての人に効果があるわけではありません。 

 

女性ホルモンのバランスが乱れるのもびまん性脱毛症になるのも、

一人ひとり原因が違うためです。 

 

根本的な原因を特定せずに間違った対策

し続けるとびまん性脱毛症が悪化することも。 

 

自分に合ったびまん性脱毛症の対策をするためには、

まず鍼灸院で原因を特定してもらうことが大切です。 

 

鍼灸院も得意分野がいろいろあるので、

薄毛専門の鍼灸院で相談してください。 

 

頭皮環境や髪の毛の状態だけでなく生活環境や体の不調まで

聞きとることにより、本当のびまん性脱毛症の原因は何なのか、

女性ホルモンはどうすれば整うのかが見つけやすくなります。 

 

原因がわかったあとは鍼灸院で一人ひとりに合った施術をして

適切なセルフケアを教えてもらうことにより、

びまん性脱毛症が改善します。 

 

びまん性脱毛症の対策をいろいろしたけど

効果が見られない方だけでなく、

「最近髪の毛が薄くなってきているかな」

と気づいたら早めに鍼灸院に相談してくださいね。 

 

まとめ:びまん性脱毛症にはどんな対策を取るといいの?

女性ホルモンの乱れとびまん性脱毛症は深く関わっており、

放置しておくと進行するので早めの対策が必要です。 

 

「発毛剤やサプリメントの使用」「スカルプケアグッズの使用」

などの対策は頭皮環境を良くして、

びまん性脱毛症の進行を遅らせることも可能です。 

 

しかし一番大事なのは根本的な原因を知り、

一人ひとりに合った対策をすることです。 

 

びまん性脱毛症の対策として一番のおすすめ

「鍼灸院へ通うこと」です。 

 

頭皮環境や髪の毛だけでなく生活環境などからも考えて

根本的な原因を探し出しそれぞれに合った施術をするので

髪の毛のボリュームが無くなってきた方や髪にハリやコシが

無くなってきたと感じたら早めに鍼灸院に相談してくださいね。 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分