汗っかきは薄毛になりやすい?毛穴の詰まりが原因?

頭皮の汗が気になったことはありませんか? 

 

意外なことに、頭は全身の中でも汗をかきやすいパーツの

一つです。 

 

頭皮に汗をかくと髪が濡れてヘアスタイルが崩れ

顔に汗が伝ってメイクが落ちニオイが気になるなど

女性にとっては何かと悩みのタネですよね 

 

それどころか、実は汗による頭皮環境の悪化から

薄毛につながことさえあるのです。 

 

汗っかきさんはとくに、薄毛を防ぐための汗対策を

押さえておきたいものです。 

 

そこで、頭皮の汗でなぜ薄毛をまねくのか、汗による匂いや

頭皮トラブルが発生する理由薄毛にならないための

頭皮の汗対策をご紹介します。 

 

薄毛と汗にはどんな関係がある?

頭皮には、皮脂を分泌する「皮脂腺」と汗が出る「汗腺」

がありますが、その数が実はとても多いのです。 

 

どのくらい多いのかというと、皮脂腺は全身の中で一番多く、

汗腺は手のひらや足の裏に次いで二番目に多いのです。 

 

もともと汗には、汗が蒸発するときの気化熱を利用して

体温を下げる役割があります。 

 

人間の体の中でも最も重要な脳を守るために頭皮には

汗腺が多く存在しており、脳が熱くなりすぎないように

汗によって体温調整を行っているのです。 

 

また、汗は皮脂と混じりあい「皮脂膜」となって、

頭皮を覆っています。 

 

皮脂膜にはバリア機能があり、頭皮乾燥や紫外線などから

守っているのです。 

 

このように頭皮の汗は、頭部の体温調節バリア機能という

2つの大切な役割を担っています。 

 

ところが夏のように汗を大量にかく季節や、更年期による

発汗の場合など、汗によって頭皮環境が悪化し

さまざまな頭皮や髪のトラブルが起こりやすくなります。 

 

そこから抜け毛が増えたり、薄毛に進行したりするのです。 

 

汗をかくとなぜ頭皮トラブルが起こるの

頭皮の汗は、「エクリン汗腺」から体温調整のために

出る汗なので透明で無臭です。 

 

これは、エクリン汗腺から出る汗の成分のほとんどが

水分だからです。 

 

汗は血液の中の「血漿」から作られます。 

 

血漿は水分が多く、そこに各種のミネラルや老廃物などが

含まれているのですが、汗として皮膚の表面に出る前に

ろ過されるため、水分だけが汗となって出るのです。 

 

ところが真夏など汗が次々とあふれ出るようなときは、

ろ過機能が追い付かなくなり、ミネラルや老廃物などが

混じった濃度の高い汗が出るようになります。 

 

すると、皮膚表面で蒸発しにくく留まってしまうため、

頭皮が蒸れたり、皮脂などと混じって雑菌が増殖したり、

毛穴を詰まらせたりするようになるのです。 

 

これが、頭皮トラブル結びつきます 

 

頭皮の炎症・かゆみ・湿疹・あせも・ニオイ・血行不良などがその例。

 

このような頭皮トラブルが生じると、髪もその影響を受け

次第に抜け毛が増え、やがて薄毛になることも…。 

 

汗をかいたから即薄毛になるわけではなく、汗を長時間頭皮に

残しておくことや、シャンプーで汚れが完全に落ち切らないこと

原因で薄毛になる可能性が上がるのです。 

 

汗や皮脂が増えると頭皮の常在菌が増殖する

頭皮には誰でも、常在菌が存在しています。 

 

通常はとくに害もないのですが、汗や皮脂が増えると

れをエサに常在菌が増殖するようになります。 

 

常在菌は汗や皮脂を分解し、それによってニオイが

発生するようになります。 

 

汗そのものは無臭ですが、常在菌がそれを分解することで

頭皮が匂うようになるのです。 

 

また、常在菌が増えることで頭皮が炎症やかゆみを起こしたり

湿疹ができたりすることがあります。 

 

これが原因となって、抜け毛や薄毛を引き起こすのです。 

 

汗をかいたら放置せずにしっかりシャワーをすることが薄毛の対策になる

汗をかくこと自体は体にとって必要なことですし、

それがそのまま薄毛の原因になっているわけではありません。 

 

薄毛などの頭皮トラブルを引きおこすのは、

汗をかいてそのままにしておいた場合です。 

 

汗による薄毛を防ぐには、汗を放置しないことがカギ! 

 

そのためには、次のポイントに気を付けて汗対策を実践しましょう。 

 

■こまめに汗を拭く 

仕事や外出など汗をかいたからといって、

すぐにシャワーを浴びることができない場合も多いですよね。 

 

そんなときはできるだけ頻繁に汗を拭きましょう。 

 

汗っかきの人はタオルハンカチを数枚用意し、汗をかいたと

思ったらこまめに拭いてを長時間留まらせないように

することが大切です。 

 

■シャンプーで洗い流す 

一番いいのはシャンプーでしっかり汗を洗い流すこと。 

 

ていねいにシャンプーをすれば、汗はもちろん皮脂汚れも

すっきりと洗い流すことができます。 

 

ただし、いくら汗をかいたからといって1日に何度も

シャンプーするのはNG。 

 

シャンプーの回数が多いと皮脂を落とし過ぎ、

頭皮の乾燥をまねいてしまうため、1日1回までにしましょう。 

 

また、すすぎ残し薄毛の大敵なので、

時間をかけてよくすすぐようにしてくださいね。 

 

■帽子は通気性のよいものを! 

夏は紫外線を防ぐために帽子をかぶる人も多いですよね。 

 

しかし、素材によっては帽子で頭皮が蒸れてしまい、

常在菌が増殖しやすくなります。 

 

目の粗いストローハットやメッシュ素材の帽子などがおすすめです。 

 

■日傘も効果的 

頭皮の汗を抑えるためには、日傘の遮熱効果を利用するのも

おすすめ。 

 

扇風機付きの日傘もあるので、そういうものを利用してみても

いいかもしれませんね。 

 

まとめ:汗っかきは薄毛になりやすい?毛穴の詰まりが原因?

頭皮の汗は薄毛の原因になることがあります。 

 

汗をかくことそのものが原因ではなく、汗を放置することによって

皮脂などと混じりあい、毛穴をふさいだり常在菌が増殖して頭皮が

炎症を起こしたりすることが原因となっています。 

 

による薄毛を防ぐには汗をかいたらそのままにしないで

こまめに汗を拭きとったり、シャンプーで

汗をしっかり洗い流すようにましょう。 

 

また、オシャレもかねて帽子や日傘などを利用するのも

おすすめですよ!

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分