薄毛の人は魚を食べるべき?DHA・EPAの働きについて

育毛剤やシャンプーなどを変えても薄毛が改善しない方は、

普段食べている物を見直してみるのもいいかもしれません。 

 

偏った食事は栄養が足りずに薄毛が進行しやすくなります。 

 

薄毛に良いとされている食べ物はいろいろありますが、

魚も積極的に食べてもらいたいおすすめの食べ物の一つです。

 

そこで今回は「薄毛の人に魚がおすすめな理由

「DHAやEPAの働きについてご紹介いたします。 

 

なぜ薄毛の人に魚がおすすめなの?

髪の毛が成長したり、頭皮環境を良くするには栄養が必要です。 

 

偏った食生活の方は栄養不足や皮脂の過剰分泌などにより

頭皮環境が悪化して抜け毛が増え薄毛に繋がります。 

 

栄養バランスを考えて食事をとるのはもちろんですが、

特に薄毛に良いとされている栄養がある食べ物として

おすすめなのはです。 

 

魚には「髪の元となるたんぱく質が豊富」

「DHA・EPAが頭皮の血行を良くする」などの効果があります。 

 

旬の魚はとくに安価で栄養が豊富に摂れるので、

薄毛を改善したい方におすすめです。 

 

次にそれぞれの効果について詳しくご紹介いたします。 

 

魚はたんぱく質が豊富で髪の毛の元になる

薄毛の原因には様々ありますが、単純にたんぱく質が足りていない

からという場合も。 

 

髪の毛の約95%はたんぱく質と言われており、

たんぱく質が不足すると髪の毛が作れず薄毛になりやすいです。 

 

他にもたんぱく質が不足すると肌トラブルやホルモンバランスが

乱れてストレスも増え、結果として薄毛につながることも。 

 

薄毛が気になる方はたんぱく質が豊富なものを食べましょう。 

 

お肉にもたんぱく質は多く含まれますが、

飽和脂肪酸が多く含まれています。 

 

飽和脂肪酸は脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす可能性もありますが、

魚は不飽和脂肪酸が多く含まれています。 

 

不飽和脂肪酸は血中のコレステロールや中性脂肪の減少

期待できます。 

 

そのためお肉もいいですが、魚の方がさらに健康にも良いので

積極的に食べていただきたい食材です。 

 

調理とか大変なイメージのある魚ですが骨抜きの状態で

売っていたりもするので、うまく活用して髪の毛の元と

なるたんぱく質を摂取してくださいね。 

 

DHA・EPAは頭皮の血行も良くする?

たんぱく質が豊富な魚ですが、薄毛の方に魚をおすすめする

一番の理由DHA・EPAが含まれていることです。 

 

DHA・EPAに含まれているリノレン酸脂肪系は体内で作ることが

できない必須アミノ酸で、血液をサラサラにして血行を良くします。 

 

頭皮環境を良くしたり健康的な髪の毛が生えて成長するには

栄養が必要です。

 

しかし栄養バランスの良い食事をしていても、血液がドロドロでは

頭皮に十分な栄養が届きません。 

 

血行をよくすることで頭皮に必要な栄養が届き、頭皮環境が

良くなって髪の毛が成長し、薄毛が改善されるのです。 

 

さらにDHAやEPAにはコレステロールを下げる働きもあります。 

 

動脈内にコレステロールがこびりつくと、血管が硬くなり

血液の通る部分が細くなるので、血液の流れが阻害されます。

 

善玉コレステロールを増やしてくれるDHA・EPAは硬くなった

管内を掃除し、しなやかな血管を作って頭皮環境を

良くしてくれますよ。 

 

他にもDHA・EPAには集中力を増したり精神を安定させたりする作用も。 

 

ストレスが大きいとホルモンバランスが崩れて毛細血管が収縮し、

血行不良を招きます。 

 

そのため、精神を安定させることで自律神経が正常に働き、

血行も良くなります。 

 

DHA・EPAは魚の中でもさんまやあじといった青魚

多く含まれているので、魚を選ぶ時の参考にしてくださいね。 

 

もちろん薄毛が改善できるのは魚を食べるだけではない

魚はたんぱく質やDHA・EPAが多く含まれて優秀な食材ですが、

薄毛を改善するためには、魚を食べるだけでは不十分です。 

 

たんぱく質の吸収を高めて細胞の新陳代謝を活発にしてくれる

「ミネラル」頭皮環境を良くするビタミン」などを

一緒に食べることでより薄毛改善が期待できます。 

 

1つの物ばかり食べるのではなく、

バランスの良い食事を心がけましょう。 

 

さらに運動することで血行もさらに良くなり、

質の良い睡眠やストレス解消などにも繋がります。 

 

食事以外でも薄毛改善できることはあるので、

いろいろと組み合わせてくださいね。 

 

生活環境を大きく変えるのは負担になる方は、まずは魚をより

多く食べるようにする、次に副菜にも気をつけるなど

徐々に生活環境を整えていくようにしてください。 

 

少しずつでも生活環境を整えていくことで、

薄毛が改善しやすくなりますよ。 

 

まとめ:薄毛の人は魚を食べるべき?DHA・EPAの働きについて

魚は髪の毛の主成分であるたんぱく質が豊富に含まれており、

薄毛の方は積極的に食べていただきたい食材です。 

 

特に旬の魚は栄養も豊富で、体では作ることのできない

アミノ酸「DHA」や「EPA」も含まれています。 

 

DHA・EPAは血液をサラサラにしたり精神を安定させる効果も。

 

血液がサラサラになると必要な栄養が頭皮まで届くので、

頭皮環境が良くなります。 

 

他の食材とバランスを考えながら魚を食べて、

薄毛改善につながるように生活環境を整えてくださいね。 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分