リンスを使うと薄毛になるって本当?洗い残しは用心しよう

シャンプーをするたび、特に意識もせず使っているリンス。 

 

しかし、リンスを使うと薄毛になるという説もあり、

使ったほうが良いのか、それとも使わないほうが良いのか

迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? 

 

そこで今回は、薄毛とリンスの関係について、

また、薄毛の方におすすめの正しい洗髪方法ご紹介します。 

 

薄毛にリンスNGは古い!?

薄毛の人がリンスを使うのはNGといわれていましたが、

それはもう古いのでしょうか? 

 

では、なぜ「薄毛にリンスはNG」といわれていたのでしょうか? 

 

リンスを使うと髪はしっとりなめらかになり、

ボリュームが抑えられます。 

 

しかし、薄毛の方は髪の毛のボリュームが少ないことを

気にしていますよね 

 

ボリュームを抑える効果のあるリンスを使うと、

薄毛の人はますます髪のボリュームがなくなってしまいます。 

 

そのため、「薄毛にリンスはNG」といわれていたのでしょう。 

 

また、現在では家のお風呂にシャワーがついているのが

当たり前ですが、一昔前の日本のお風呂にはシャワーなど

ついていませんでした。 

 

家にお風呂がないのが当たり前で

お風呂は銭湯で入るものという時代もありました 

 

シャワーがないのですから、シャンプー剤を洗い流すときは、

お湯を入れた洗面器に、逆さになりながら頭を入れてすすぎます。 

 

シャワーがなかった頃は、シャンプーやリンスが

地肌に残ることも多かったのかもしれません 

 

リンス髪の毛の表面を油分でコーティングして保護する役割

もあります。 

 

リンスの成分が頭皮に残ってしまうと、毛穴が詰まってしまい、

頭皮トラブルの原因に。 

 

頭皮環境悪化すると、それが薄毛をつながることもあります。 

 

「薄毛にリンスはNGといわれていた理由には、

このような時代背景があったからなのでしょう。 

 

しかし、「薄毛にリンスはNGは、今ではもう古い考え方です。 

 

正しい使い方をすれば、

薄毛の人がリンスを使っても何の問題もありません。 

 

むしろ、シャンプー後にはリンスをすることをおすすめします。 

 

リンスは頭髪に悪影響となってしまうこともある?

リンス頭髪に悪影響を与えてしまうこともあるのでしょうか? 

 

リンスは髪の毛につけるものなので、

髪に悪影響を与えることはありません。 

 

悪影響があるとすれば、リンスの成分が頭皮に

残ってしまったときです。 

 

頭皮にリンスが残ってしまうと、

毛穴が詰まるなどトラブルの原因になります。 

 

リンスは地肌にはつけないように気をつけ、

もしてしまった場合はしっかり洗い流すことが

とても大切です。 

 

そもそもリンスはなぜ使うのか?

そもそもリンスを使うのはなぜなのでしょうか? 

 

リンス髪の表面に油分で膜を作り、髪をなめらかにする効果や、

キューティクルを保護傷みにくく、パサつきにくい髪にしてくれる

効果があります 

 

リンスをしないときは髪が絡まりやすくキシキシしてしまうのに対し、

リンスをした後は指通りが良くなり、サラッとしなやかな髪に

なりますよね。

 

これがリンスの効果。 

 

また、リンスには静電気を防止する効果もあるので、

空気が乾燥するシーズンには欠かせません 

 

リンスを使うのは、なめらかで指通りの良い髪にするため、

ボリュームを抑えて静電気を防止するためなど、

リンスの効果を期待しているからに他なりません。 

 

リンスと同じような効果が期待できるものに

コンディショナーやトリートメントあります。 

 

リンスもコンディショナーも、シャンプー後の髪を

コーティングして保護するもの。 

 

トリートメントは髪をコーティングするだけでなく、

髪の毛の内部に栄養を浸透させ、

ダメージを補修する効果もあります。 

 

好みや髪の状態に応じて、使い分けると良いですね。 

 

メーカーや商品によりリンス、コンディショナー、

トリートメントと呼び方や使い方も多少の違いがあります 

 

ダメージケアもしてくれるリンスやコンディショナーもあるので、

よく確認してから使うようにしましょう 

 

参考:https://allabout.co.jp/gm/gc/468977/ 

 

毛先中心に付けてきちんと洗い流そう

毛先を中心にリンスを付け、

その後はきちんと洗い流すようにしましょう。 

 

シャンプーが地肌に残らないように十分に洗い流したら、

リンスを使用します。 

 

シャンプーもリンスも、直接地肌につけるのはNGです。 

 

たくさん使えば効果大きいということはないので、

髪の毛の長さや量に合わせて適量を使いましょう。 

 

リンスを手のひらに出したら、髪の毛先からつけていきます。 

 

リンスは地肌ではなく、髪の毛につけるもの。 

 

髪全体に馴染ませたら、きちんと洗い流しましょう。 

 

頭皮についてしまったリンスが残らないように、

十分に洗い流すことが大切です。 

 

薄毛の方が洗髪する際のポイントについて

薄毛の方が洗髪をする際に気をつけておきたいポイント

まとめておきましょう。 

 

「リンスを使うと薄毛になる」などということはないので、

安心してください。 

 

ただし、正しく使用することが重要です。 

 

リンスは地肌にはつけず、髪につけること。 

そして、十分に洗い流すこと。 

この2つのポイントさえ抑えておけば大丈夫です。 

 

リンスが地肌に残らないように十分にすすぐことが、

何よりも大切です。 

 

薄毛の方が洗髪するときは、シャンプーもリンスも

すすぎ残しがないように注意しましょう。 

 

まとめ:リンスを使うと薄毛になるって本当?洗い残しは用心しよう

リンスを使うと薄毛になるというのは本当ではありません。 

 

薄毛にリンスはNGというのも、

今となってはもう古い考え方です。 

 

しかし、髪に良い効果をもたらすリンスも、使い方を間違うと

悪影響を及ぼしてしまうこともあるので注意が必要です。 

 

リンスは地肌にはつけず、髪の毛につけること。 

 

そして成分が地肌に残らないように

十分洗い流すようにしましょう。 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分