ブログ

AGAの治療方法について詳しく解説!どのような治療方法があるかを知っておこう!

「AGAかもしれない」「でも、まだ治療するほどではないだろう」 

 

そんな風にのんびり構えていたら、気付いたときには

かなり進行していたという方もいるのではないでしょうか? 

 

ゆっくりと、しかし確実に進行してしまうのが、

AGA(男性型脱毛症)の厄介なところ。 

 

そこで今回は、AGAの治療方法について詳しく解説します。 

 

どんな治療法があるかわからないという方は、

ぜひ参考にしてみてください。 

 

AGAの治療方法には大きく分けて3種類がある

AGAの治療方法は大きく分けて3種類あります。 

 

薄毛の進行を止める方法発毛を促す方法

そして、頭皮に栄養を与える方法の3種類です。 

 

AGAクリニックや薄毛外来のある病院などでは、

AGAと診断されると投薬治療を中心とした治療が行われます。 

 

現状維持で良いのか、それとも薄毛を改善させたいのかなど、

それぞれの目的に応じた治療法を選び、飲み薬や塗り薬による治療、

そして有効成分を直接頭皮に注入する治療など、

一人一人の症状に合わせて治療を行っていきます 

 

AGA男性ホルモン遺伝が主な原因で発症しますが、

放置しておいて治るものではなく、徐々に進行するタイプの脱毛症です。 

 

薄毛の症状に気付いたら、

できるだけ早い時期に対策をはじめることが大切です。 

 

AGA治療方法1.内服薬で進行を止める

AGAの治療方法の1つ目は内服薬です。 

 

内服薬にはAGAの進行を止める有効成分が含まれています。 

 

AGAの進行に深く関係してくるのが「テストステロン」

という男性ホルモンです。 

 

この「テストステロン」にⅡ型5α還元酵素が作用すると、

「ジヒドロテストステロン」というパワーアップした

男性ホルモンになります 

 

このジヒドロテストステロンは、アンドロゲン受容体と結びつくことで、

髪の毛の成長を阻害してしまうのです。 

 

AGA治療に使用される内服薬は、主にこのⅡ型5α還元酵素の

働きを抑える「フィナステリド」という成分を含む薬です。 

 

5α還元酵素のⅡ型だけでなくⅠ型の両方に働く

「デュタステリド」という成分を含む薬も使われています。 

 

フィナステリドを用いた代表的な薬プロペシアという

国内で初めて認可されたAGA治療薬です。 

 

プロペシアにはジェネリックも複数存在しています。 

また、デュタステリドを用いた「ザガーロ」も使われることが

多い薬です。 

 

AGA治療薬一般的な薬と比べると割高です。 

 

そして、効果を実感するまでには数ヶ月から半年くらいかかるので、

飲み続ける必要があります。 

金銭的な負担を少しでも減らしたい方は、

ジェネリックを希望するのも一つの方法です。 

 

参考:

https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf 

参考: https://www.aderans.co.jp/corporate/rd/docter-about02.html 

参考:https://customlife-media.jp/aga-medecine 

 

AGA治療方法2.外用薬で発毛を促す

AGAの治療方法の2つ目は外用薬です。 

 

外用薬は発毛を促す効果が期待できる成分が含まれています。 

最も有名なのは「ミノキシジルす。 

 

発毛成分であるミノキシジルを用いた発毛剤は、

すでにさまざまな製薬会社から発売されているので、

ご存じの方も多いのではないでしょうか。 

 

ミノキシジルはもともと降圧剤として開発された薬ですが、

副作用で多毛症を起こすことがわかため、

発毛剤としての開発が進み認可されました。 

 

ミノキシジルの外用薬は、頭皮に直接塗ることで血行を促進させ、

髪の毛の毛包の細胞を活性化発毛を促します。 

 

また、毛包の成長を促す作用もあるため、

ヘアサイクルが乱れはじめた細い髪の毛の成長を促進し、

太い髪に成長させる効果も期待できます。 

 

濃度が5%のミノキシジル外用薬を使用した検証データによると、

使用開始から半年までに9割以上の人に改善がみられたといいます。 

 

効果を実感するまでの期間に個人差はありますが、

半年程度使い続けることで多くの方が発毛を実感できるようです 

 

しかし、皮膚炎や湿疹など副作用が約8%の割合で

認められています。 

 

もともと血圧を下げる薬として開発されたものですので、

循環器系に疾患がある方が使用する際は注意が必要です。

必ず医師に相談の上使用するようにしましょう。 

 

また、外用薬の使用を中止すると効果はなくなり、

元の状態に戻ってしまいます。 

発毛剤の効果を継続したい場合は、使い続けることが必要です。 

 

参考:https://brand.taisho.co.jp/contents/riup/detail_200.html 

参考:https://brand.taisho.co.jp/contents/riup/detail_219.html 

 

AGA治療方法3.注入治療などで頭皮に栄養を与える

AGAの治療方法の3つ目は注入療法です。 

 

注入療法とは、発毛に必要な成分や栄養などを直接頭皮に与えること

高い効果が期待できます。 

 

育毛メソセラピーHARG(ハーグ)療法と呼ばれる治療方法が、

この注入療法にあたります。 

 

育毛メソセラピーは、発毛成分や育毛成分、栄養素などで作られた

カクテルと呼ばれるものを注射で頭皮に注入します。 

 

このカクテルはクリニックオリジナルのもが多く、

配合成分はそれぞれ異なります 

 

HARG療法毛髪再生医療の一つです。 

必要成分を注入する点は育毛メソセラピーと同じですが、

カクテルの中身に違いがあります。 

 

HARG療法は、幹細胞から抽出した成長因子を含んだものを注入します。 

 

安全性も高く、発毛効果も高いことで知られていますが、

費用も高くなるので、誰もが気軽に行える治療方法ではありません。 

 

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/HARG%E7%99%82%E6%B3%95 

 

まとめ:AGAの治療方法について詳しく解説!どのような治療方法があるかを知っておこう!

AGAクリニックや薄毛外来のある病院などで行われる治療方法は、

主に投薬治療です。 

 

進行を止めたり、発毛を促したりするを使治療が行われます 

 

投薬治療であまり効果がみられない場合には

らに高い効果が期待できる注入療法を行うこともできます。 

 

しかし、薬の効果には個人差があり、

半年程度は続けてみないと効果を実感することはできません。 

 

AGA治療は保険適用外なので、

治療費の負担を考えると躊躇してしまう方もいることでしょう。 

 

いろいろあるAGAの治療方法ですが、クリニックで行われる治療は

どれも薬に頼った方法であるため、継続使用が前提だということを

理解しておきましょう。 

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 050-3503-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

電話の方は、「名古屋本院」「東京院」「大阪院」
どちらをご希望か伝えるとスムーズです。


初回料金のみ返金あり(規定あり)

LINE@で無料相談する!!

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分