育毛剤ではAGA治療はできないって本当?育毛剤と発毛剤の違いについても解説!

薄毛や抜け毛が気になり出したら、

まず自分でできる対処法で思い浮かぶのが、育毛剤ではないでしょうか。 

 

男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)がほとんどで、

AGAで悩む方は多いのが現状です。 

 

それを解決するために、育毛剤を試してみる方も多いようです。

しかし、育毛剤ではAGA治療は出来ないということも聞かれます。

 

また、発毛剤も有効であると言われていますが育毛剤との違いとは、

どのようなものなのでしょうか。

 

今回は、育毛剤でAGA治療はできないって本当?という疑問と、

知らない人が意外と多い育毛剤と発毛剤の違いについても

詳しく解説していきます。 

 

育毛剤ではAGA対策にならない?

世の中で販売されている育毛剤は非常にたくさんの種類がありますが、

その効果はどうなのでしょうか。 

 

実際に使用されてみて「育毛剤ではAGA対策にならない?」と

感じている方もいらっしゃるでしょう。

まず、AGAとはどのような症状のことを指すのでしょうか。 

 

AGA(男性型脱毛症)は、成人男性に発症する脱毛症の1つで

そのまま放置していくと、どんどん症状が進行していく疾患です。 

 

AGAは主に生活習慣の乱れ遺伝などの理由から、

薄毛や抜け毛を引き起こすと言われています。 

 

AGA治療は早めに開始するのが良いとされていますが、

一人ひとりその原因や症状の進行具合も異なるので、

市販の育毛剤などでは日々のヘアケア程度の効果であったりと

残念ながら期待するようなAGA対策にはならないでしょう。 

 

手軽に入手しやすく続けやすいため、

髪の毛の質が良くなるかもしれませんが、薄毛の進行は止まりません。 

 

AGA治療をするなら発毛成分配合のものを

しかし、市販で手に入る育毛剤では高い効果は望めないかも

しれませんが「とりあえず試してみたい!」という方も

いらっしゃるでしょう。 

 

その場合、AGA治療をするなら発毛成分配合のものを選ぶことを

お勧めします。 

 

しかしなぜAGA治療をするのに、どうして発毛成分配合のものがいいのか

ご存知ですか。 

 

「育毛剤ではダメなの?」と疑問に思う方も

いらっしゃるかもしれません。 

 

育毛剤と発毛剤は、そもそも毛髪に作用する役割がそれぞれ違うので、

AGA治療に効果的なのは発毛剤であると言えます。 

 

発毛成分で有名なものを例にあげると「ミノキシジル」があり、

この成分はそのまま毛母細胞に作用し毛母の細胞分裂を活性化させ、

髪の成長を促し早めるようです。 

 

では、そもそも育毛剤と発毛剤の違いは何なのでしょうか。 

次からは、育毛剤と発毛剤の違いについてみていきましょう。 

 

育毛剤と発毛剤の違い

薄毛や抜け毛対策としての育毛剤や発毛剤などを含めた、

実に様々な髪の毛に関する商品があります。 

 

呼び名も「育毛剤」「発毛剤」との違いはそもそもなのか?

と知らない方も多いでしょう。 

 

「育毛剤」とは毛髪の成長を促進し、

これ以上の抜け毛を防ぐ働きがあると言われます。 

 

一方、「発毛剤」は毛母細胞の働きを盛んにし、毛髪が抜け落ちた後に

新しい毛髪が生えてくるのを手助けする役割があります。 

 

ですから今ある毛髪に影響を与え抜け毛の防止や予防を行い、

髪の成長を早めるものが育毛剤であり、新しく生えてくる毛髪に効果が

あるものは発毛剤、と考えていいのではないでしょうか。 

 

このことから、育毛剤と発毛剤の役割が違うことが

お分かりいただけるでしょう。 

 

AGAの症状で悩んでいるだけに留まらず、今よりも髪の毛を増やしたい方

や抜け毛が多い方は、新たに髪の毛を生やすためには、

育毛剤ではなく発毛剤をお使いになるのをおすすめします。 

 

発毛剤は市販でも購入できる?

前述したように、育毛剤と発毛剤の毛髪に対する働きが

それぞれ違うことがお分かりいただけたかと思いますが、

いざ発毛剤を使用してみたいとなれば、

発毛剤は市販でも購入することが可能なのでしょうか。 

 

薄毛や抜け毛で悩まれている方には、抜け落ちた頭皮に新しい髪を

生やしてくれる効果がある発毛剤ですが、市販でも購入が可能です。 

 

しかし、その特徴も商品によってはさまざまなので、

選ぶ基準も医薬品表示があるもの、価格・内容量・効果などを

参考にご自身に合ったものを選択するといいでしょう。 

 

ここで注意しなければいけないのが、「医薬部外品」「医薬品」

表示のものがありますが、「医薬部外品」と表示されているものは

育毛剤ですので、間違わないようにしましょう。 

 

発毛剤は発毛する効果のあるミノキシジルなどの有効成分が、

新しい毛髪が生えるのを促したり

頭皮の薄い部分を改善させる効果があると言われています。 

 

効果を実感するためには、最低でも数ヶ月は継続して

使用し続けることが大切です。 

 

しかし、副作用が起きる可能性があるため注意が必要です。 

 

その副作用はさまざまな症状があるため、万が一副作用が起きた場合は

早めに医療機関に受診することをお勧めします。 

 

AGAは自己判断せずに専門家から診断してもらおう

ご自身で薄毛改善のために市販の育毛剤や発毛剤を使用して

試してみるのも対処法の1つですが、

なかなかすぐに改善しないことが多いという現状です。 

 

自分の意思とは反してAGAの症状はその間にどんどん進行していくため、

気がつけばもっと早く対処していれば良かったと思うかもしれません。 

 

少しでもAGAの進行を抑えるには、自己判断せずに専門家から

診断してもらうことをおすすめします。専門家に相談することで、

ご自身の症状に応じた適切な治療を受けることができるでしょう。

 

そうすることで、AGA改善の近道となるかもしれません。 

 

まとめ:育毛剤ではAGA治療はできないって本当?育毛剤と発毛剤の違いについても解説!

今回は育毛剤ではAGA治療はできないって本当?という疑問と、

育毛剤と発毛剤2つの違いについてお伝えしてきました。 

 

育毛剤ではなく発毛剤が新しい髪を生やすのには有効ですので、

使用する際はご自身の症状や進行具合に合わせて、

価格・内容量・効果などを基準に選ぶといいでしょう。 

 

しかし、それ以外にも日ごろの生活習慣も見直しつつ、

AGAの症状が進行するようであれば自己判断せずに

早めに専門家に相談することをお勧めします。 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分