疲れが溜まると円形脱毛症になりやすくなる?免疫力の低下が関係?

脱毛症というと主に男性が悩まされるものというイメージが

ありますが、円形脱毛症は男性でも女性でも、

年齢に関係なく発症する脱毛症です。

原因には免疫が関係しているといわれていますが、

円形脱毛症と免疫にはどのような関係があるのでしょうか?

 

そこで今回は、円形脱毛症と疲れや免疫の関係について解説します。

 

最近疲れがたまっていませんか?

最近疲れがたまっていると感じている方はいませんか?

 

疲れがたまると、自律神経のバランスが乱れたり

免疫力の低下を招いたりするので注意が必要です。

 

運動をすると筋肉を動かすエネルギーが不足したり、

疲労物質である乳酸がたまったりして疲れたと感じます。

 

逆に、ずっと同じ姿勢でいても疲労物質がたまり疲れてしまいます。

 

これらの疲れは主に肉体的な疲労

疲労には他に、ストレスなどによる精神的な疲労

脳や視神経を酷使したことによる神経的な疲労があります。

 

運動や肉体労働で疲れたと感じるだけでなく、

長時間のデスクワークでも疲れがたまるのは、

このようなタイプの違う疲労が重なるから。

 

「疲れ」といっても、場所や原因が異なる疲れが

いくつも存在しているようですね。

 

参考:

http://www.setagayaku-hokencenter.or.jp/rest_body/method018.html

参考:

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO98757850T20C16A3000000/

 

円形脱毛症の発症はなぜ起きる?疲れが原因?

円形脱毛症はなぜ発症するのでしょうか?

発症する原因には疲れが関係しているのでしょうか?

 

円形脱毛症に関してはわからないことも多いのですが、

自己免疫疾患の一つという説が有力です。

 

私たちの体には自己免疫機能が備わっています。

 

円形脱毛症はその免疫細胞に異常が起こり、

毛根の組織を攻撃してしまうことで発症すると考えられています。

 

免疫細胞に異常は、疲労や感染症などの肉体的なストレス、

精神的なストレスがきっかけとなるケースが多いといいます。

 

それに加え、自己免疫疾患やアトピー素因といった体質

遺伝的要素も関係しているといわれています。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/genin/

 

ストレスの蓄積から円形脱毛症を発症するケースも

ストレスが蓄積されると、円形脱毛症を発症するケースが

あるといいますが、それは本当なのでしょうか?

 

強いストレスや長期間のストレスは、

体にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

ストレスを受け続けると、私たちの体は常に戦闘モードになり、

交感神経が活発になります。

 

この状態が続くとリラックスすることができず、

自律神経のバランスが崩れてしまうのです。

 

交感神経は血管を収縮する作用があるため、頭皮の血行が悪くなり、

髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

その結果、脱毛を引き起こしてしまうこともあるようです。

 

また、ストレスが蓄積されると免疫力が低下するため、

感染症などに感染するリスクが高まります。

 

免疫細胞が活発に働かなくなると、外から侵入してきたウイルスを

攻撃する力が弱くなるだけでなく、体の中に潜んでいたウイルスを

抑え込む力も弱くなり、ウイルスが活性化してしまう可能性もあります。

 

ストレスが蓄積されると自律神経の乱れや免疫力の低下を招き、

それが円形脱毛症を発症させるケースもあるのです。

 

円形脱毛症はストレス以外の要因が疑われるケースもある

円形脱毛症を発症する要因には、ストレス以外のことが

疑われるケースもあります。

 

円形脱毛症は男女共に発症する脱毛症で、

どの年齢でも発症することが知られています。

 

また、家族内での発症率が高いことや、アトピー性疾患を持つ人や

自己免疫疾患のある人に合併率が高いこともわかっています。

 

円形脱毛症はストレスが要因となるケースもありますが、

必ずしもストレスが要因で発症するわけではありません。

 

体質や遺伝、出産後の女性ホルモンの減少など、

ストレス以外の要因が疑われるケースもあります。

 

生活習慣見直しや規則正しい生活で疲れにくい体をつくり円形脱毛症を予防しよう

生活習慣を見直し、規則正しい生活を送るように心がけましょう。

 

疲れにくい体をつくることが、

円形脱毛症の予防にもつながると考えられます。

 

睡眠不足とわかっていながらも「仕事だから仕方ない…」と

無理をしている女性などは、食事も簡単に済ませてしまいがち。

 

ダイエットをしている女性は、

栄養不足栄養バランスが崩れてしまっているかもしれません。

 

また、仕事と家事の両立で忙しい主婦の方や、

子育てしながら仕事をしている方は、慢性的に睡眠不足の方も多く、

職場と家庭の両方のストレスで疲れている方も多いことでしょう。

 

疲れがとれにくいと感じている方は、

一度生活習慣や食生活を見直してみることをおすすめします。

 

好きな音楽を聞いたり、ゆっくり入浴したり、

意識的にリラックスする時間を持つと良いですね。

いつもより早めに寝たり、枕や寝具を見直したりして、

睡眠の質を高める工夫をすることも疲れにくい体つくりに

つながります。

 

まとめ:疲れが溜まると円形脱毛症になりやすくなる?免疫力の低下が関係?

円形脱毛症を発症する要因は人それぞれです。

 

いつ何がきっかけとなり発症するかはわかりません。

 

しかし、疲れやストレス、免疫力の低下が発症する

きっかけとなるケースもあるといいます。

 

円形脱毛症の予防ができるとすれば、

発症のきっかけとなり得る要因を一つでも多く取り除くこと。

 

そのためには、疲れやストレスをためないように心がけ、

免疫力の低下や自律神経が乱れない生活習慣を

心がけることが大切ですね。

  • line

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分