円形脱毛症がたくさんできてしまったら?放置せずに対処するのがベスト!

円形脱毛症は丸い形に髪が抜け、地肌が見えてしまう脱毛症です。

 

「10円ハゲ」という言葉があるように「1つだけできる」

というイメージが強いですが、たくさんできてしまうケースもあります。

 

そこで今回は、

円形脱毛症がたくさんできてしまったときの対処法をご紹介します。

 

円形脱毛症がたくさんできるのは多発性円形脱毛症

円形脱毛症には、たくさんできる「多発性円形脱毛症」

というタイプがあります。

 

円形脱毛症といっても症状によっていくつかの種類に

分けられます。

 

患者さんの中で最も多いのが、脱毛斑が1つだけできる「単発型」

呼ばれる種類。

 

単発型の場合は、1年以内に約80%の方が自然に治るといわれています。

 

進行することがなければ、特に治療を行わなくても経過観察だけで

良いとされています。

 

円形脱毛症の中では最も軽症のタイプです。

 

脱毛斑が複数できる種類が「多発型」で、

たくさんできた円形脱毛症を「多発性円形脱毛症」とも呼びます。

 

最初は1つだけだったのに、

気付いたら他の場所にもできていたというのがこのタイプです。

 

単発型から移行するケースもあるので、注意が必要です。

 

さらに進行して脱毛斑が広がり、結合してつながってしまう「蛇行型」

頭の髪の毛が全て抜けてしまう「全頭型」になると、

治療期間も数年以上と長くなります。

 

さらに症状が進み、頭だけにとどまらず、

眉毛や他の体毛までも抜けてしまう「汎発型」は、

円形脱毛症の中で最も重症のタイプです。

 

症状が重くなるほど治療期間も長くなり、

完治も難しくなる傾向があります。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/syurui/

 

円形脱毛症がたくさん広がってしまった場合はどうすればいい?

円形脱毛症がたくさんできて広がってしまった場合、

どうすればいいのでしょうか?

 

たくさんの脱毛斑ができる「多発型」の場合、

単発型のように自然治癒は難しいため治療が必要になります。

 

皮膚科を受診し、症状に合わせた治療を行うのが一般的です。

 

円形脱毛症は自己免疫の異常によって起こる

自己免疫疾患の一つと考えられています。

 

アトピー性疾患や他の自己免疫疾患を持っていると、

合併することが多いことも分かっています。

 

また、家族内で遺伝するケースや精神的なストレスが影響する

ケースがあるなどのデータもあります。

 

しかし、科学的には証明されていないことも多く、

詳しいことは解明されていないのが現状です。

 

円形脱毛症と診断された場合は、

ステロイド剤や抗アレルギー薬などを使用して治療を行います。

 

脱毛部分にステロイドを注入する局所注射局所免疫療法

冷却療法紫外線療法などいろいろな治療法がありますが、

副作用がある薬もあるため様子をみながら治療を

すすめていくことになるでしょう。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/chiryou/

 

円形脱毛症がたくさんできても回復することはできる?

円形脱毛症がたくさんできてしまっても、

回復することは可能なのでしょうか?

 

円形脱毛症が回復するかどうかは、脱毛面積がポイントとなります。

 

脱毛面積が25%未満であれば回復率は68%、

50%未満なら32%、50%以上になると8%になるというデータ

あります。

 

脱毛部分の面積が広くなると、

回復率はどんどん低くなる傾向があるようです。

 

しかし、回復率は下がるものの、回復する人もいます。

 

個人差はありますが、早めに脱毛の進行をストップし、

脱毛面積が広がる前に治療を行えば、回復率は高くなります。

 

諦めずに早めの対策を心がけましょう。

 

参考:

https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf

 

円形脱毛症がたくさんできる前に対処しよう

円形脱毛症は、たくさんできる前に対処することがとても大切です。

 

円形脱毛症にはいくつかの種類があることは、

上記で説明したとおりです。

 

症状が軽い「単発型」の場合は、

経過観察だけで治療を行わずに治る方がほとんど。

 

しかし、脱毛斑の数が増えてきたり、

脱毛の範囲が広がってきたりしているときは、

すでに症状は悪化しはじめています。

 

放置せず、すぐにでも対処するのがベストです。

 

重症化してしまうと回復率が下がるだけでなく、

治療も長期化してしまいます。

 

円形脱毛症は、症状が軽いうちに対処することが

とても大切なのです。

 

円形脱毛症を発見したら、できるだけ早く専門家に

診てもらうことをおすすめします。

 

まとめ:円形脱毛症がたくさんできてしまったら?放置せずに対処するのがベスト!

円形脱毛症は軽いタイプであれば、ほとんどの方は放置していても

自然に治るので、あまり気にしすぎないことが大切です。

 

しかし、たくさんできてしまったら、放置は禁物。

 

円形脱毛症は重症化すると治療が長引くだけでなく、

完治することが難しくなるので注意が必要です。

 

症状が進めば進むほど見た目の変化も大きくなります。

 

女性にとっては回復途中のストレスも強く、

治療が長引くと日常生活にも影響しかねません。

 

円形脱毛症と気付いたら、脱毛斑がたくさんできてしまう前に、

早め早めの対処を心がけるようにしましょう。

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分