円形脱毛症にお悩みの方には部分ウィッグがおすすめ!

円形脱毛症は部分的に髪の毛が抜けてしまう病気です。

 

脱毛の程度にもよりますが、一度抜けてしまった髪の毛が

生え揃うまでには、最低でも半年から1年くらいの時間が必要です。

 

回復するまでの期間をストレスなく過ごすため、

部分ウィッグを利用するのも一つの方法でしょう。

 

そこで今回は、円形脱毛症にお悩みの方に

おすすめの部分ウィッグについてご紹介します。

 

円形脱毛症が気になる・・・

円形脱毛症ができると、脱毛した部分が気になるのは当然のこと。

 

治療中であっても仕事を休むわけにはいかず、

脱毛している部分をなんとか隠そうと

いろいろな工夫をしている方も多いことでしょう。

 

円形脱毛症は、免疫システムに異常が起こることで発症する

自己免疫疾患の一つという説が有力です。

 

小さな丸い脱毛斑が単発でできる「単発型」は、

円形脱毛症の中でも最も患者数の多いタイプ。

約8割の方は1年以内に回復するといわれています。

 

しかし、複数できてしまう「多発型」

脱毛部分が帯状に広がる「蛇行型」

髪の毛が全て抜けてしまう「全頭型」

頭髪だけではなく全身の体毛までも抜けてしまう「汎発型」など、

進行して脱毛面積が広くなるほど治りにくくなるのが特徴の脱毛症です。

 

また、アトピー体質の方や橋本病や尋常性白斑などの

自己免疫疾患がある方は、円形脱毛症を併発したり

重症化したりする傾向もあります。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/syurui/

 

円形脱毛症にはウィッグの着用がおすすめ

円形脱毛症の方におすすめなのが、ウィッグの着用です。

 

脱毛した部分を隠すのに便利なだけでなく、

ウィッグの着用が円形脱毛症による

ストレスを軽減することにもつながります。

 

髪型でごまかせる程度の小さな脱毛なら良いですが、

進行してしまった場合などは隠しきれませんよね。

 

そんな方にこそ、ウィッグの着用がおすすめです。

 

最近はオシャレ感覚でウィッグを使う方も増えていますので、

ウィッグの種類も豊富になっています。

 

治療期間が長引く場合は、ストレスを軽減する意味でも

ウィッグの着用をおすすめします。

 

医療用と一般のウィッグの違い

医療用のウィッグと一般のウィッグには

どのような違いがあるのでしょうか?

 

医療用と一般用のそれぞれの特徴をみてみましょう。

 

【医療用ウィッグ】

人毛を使って作られているものが多く、髪質が自然に見える

通気性が良いので、長時間着用していても快適

・脱毛症の方や抗がん剤治療中の方が着用することを

前提に作られているため、地肌に優しい

・人工の頭皮がついているため、分け目が自然

・アジャスター付きなので、脱毛に応じて変わる頭のサイズに対応できる

・JIS規格やMWIG認証を受けているウィッグなら品質が良い

・奇抜な髪色のものはあまりない

・丁寧に作られているため、価格が高い

 

【一般のウィッグ】

人工毛を使っているものが多く、見た目が不自然

通気性が悪く、長時間の着用には向かない

・チクチクするものもあるなど、付け心地はあまり良くない

・人工頭皮が付いていないため、分け目でウィッグとすぐわかる

・サイズ調節ができない

・コスプレやファッション用のため、

髪色や髪型など種類が豊富で値段も安い

・大量生産品のため、いかにもウィッグというものも多い

 

医療用のウィッグと一般のウィッグでは、

見た目や着用感、快適さや値段などに大きな差があるようですね。

 

参考: https://ilovewig.jp/alopecia-column-medical-wig

 

部分ウィッグの着用が推奨されるケース

部分ウィッグを着用した方が良いケースは、

どのようなケースなのでしょうか?

 

フルウィッグと比べると、

大きさも髪の毛の量も少ないのが部分ウィッグです。

 

部分ウィッグが推奨されるのは、

円形脱毛症でも症状が軽いタイプの方。

 

脱毛している範囲が狭ければ、部分ウィッグでも

十分脱毛部分を隠すことが可能です。

 

しかし、症状が進んでしまい広範囲に脱毛している場合は、

フルウィッグの方が良いですね。

 

円形脱毛症にお悩みの多くの女性はウィッグ・部分ウィッグの着用を検討している

円形脱毛症にお悩みの女性の多くは、ウィッグや

部分ウィッグの着用を検討しているといいます。

 

円形脱毛症ができている状態を人目にさらすことは、

女性の場合恥ずかしさを感じることも多いと思います。

 

「できれば、周りの人に気付かれずに日常生活を送りたい」

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

治療を行ったとしても、

脱毛が目立たなくなるまでには時間がかかります。

 

ウィッグや部分ウィッグを着用することは、ストレスを減らし、

質の高い生活を送るためにも有効な方法といえるでしょう。

 

部分ウィッグをつけずに薄毛の根本改善を目指す方も多い

部分ウィッグをつけずに薄毛の根本改善を目指す方も多いといいますが、

それはなぜなのでしょうか?

 

円形脱毛症はいつ発症するかわからない病気です。

 

誰にでも発症する可能性があり、再発することも多いといわれています。

 

ストレスが直接的な原因という根拠はなく、ストレスが発症の

キッカケになるケースもあれば、ならないケースもあります。

 

また、アトピー体質や自己免疫疾患を持つ方が合併する確率が

高いことはわかっていても、何がキッカケで発症するかは

わかっていません。

 

しかし、どこかに薄毛や円形脱毛症を引き起こした根本原因

あるはずです。

それは自分では気付いていない生活習慣や体質かもしれません。

 

根本的な原因から改善を目指すことが、シンプルに薄毛の改善に

つながるケースもあるのです。

 

円形脱毛症や様々な脱毛症を改善するいいねヘアケアラボ名古屋院は周辺地域の方々から特に評判!

円形脱毛症だけでなくいろいろな脱毛症の改善を目指している

「いいねヘアケアラボ名古屋院」は、周辺地域の方々からも評判です。

 

女性の脱毛症にも様々なものがあり、一人一人原因は異なります。

 

いいねヘアケアラボ名古屋院では、体質改善をすることで

薄毛の回復をサポートし、多くの患者さんに喜んでいただいています。

 

個人差はありますが、薬に頼らないオリジナルの体質改善方法が、

周辺地域の方からも支持されている理由なのでしょう。

 

まとめ:円形脱毛症にお悩みの方には部分ウィッグがおすすめ!

円形脱毛症が改善するまでには、

脱毛している頭と長期間付き合わなければなりません。

 

特に人目が気になる方は、ストレスを減らしながら過ごすためにも、

部分ウィッグを着用してみてはいかがでしょうか?

 

医療用ウィッグと一般のウィッグでは品質や値段などの差が大きいため、

どちらが良いかは個人の判断にお任せしますが、

部分ウィッグなら良質なものでも比較的リーズナブルです。

 

また、薄毛の根本から改善を目指したい方は、

いいねヘアケアラボ名古屋院に相談してみるのもおすすめです。

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分