あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

円形脱毛症になったら縮毛矯正しない方がいい?薬剤の影響について

円形脱毛症になってもヘアスタイルなどおしゃれを

楽しみたいですよね。

 

でもくせ毛の方で

「縮毛矯正の薬剤は円形脱毛症の育毛に悪影響があるのかな?」

と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで今回は育毛したい方に向けて

薄毛専門のいいねヘアケアラボが、

「薬剤が髪や頭皮に与えるダメージについて」

「縮毛矯正せずにくせ毛をましにする方法」

をご紹介いたします。

 

縮毛矯正やストレートパーマは髪や頭皮にダメージを与える?

縮毛矯正とストレートパーマを同じものだと思っている方も

いるかもしれませんが、効果は同じでもメカニズムは違います。

 

ストレートパーマ

癖をつけてカールした髪の毛をもとに戻すためのものです。

 

生まれつきくせ毛な方はストレートパーマをしても

あまり意味がありません。

 

縮毛矯正

生まれつきくせのある髪の毛でも直毛になります。

 

ストレートパーマの薬剤に加えて別の薬剤を使います。

 

縮毛矯正は薬剤を塗布した後にヘアアイロンで熱を与える為、

ストレートパーマより髪の毛も傷みやすくなります。

 

さらに縮毛矯正もストレートパーマも繰り返し薬剤を

使用することで、ケラチンという髪の毛の中身が外に出ていき、

髪の毛が細くなるのでダメージがどんどん蓄積されます

 

薬剤によっての悪影響はある?

基本的にパーマ液は強烈なアルカリ性で、頭皮上で強い化学反応を

起こすので、頭皮が傷つきやすく湿疹やかゆみの原因になります。

 

また前髪も縮毛矯正する方は円形脱毛症以外に抜け毛が増えて

薄毛が増え育毛が難しくなることも。

 

パーマやカラーリングも頭皮に刺激を与えて悪影響がありますが、

縮毛矯正の薬剤はさらに多くの薬剤を使う為悪影響は大きくなります。

 

縮毛矯正の薬剤によって円形脱毛症のようになってしまう事も?

いままで縮毛矯正をして問題なかったとしても、体調やストレスの関係で

アレルギー反応や頭皮が炎症を起こすこともあります。

 

すぐに髪の毛が抜け落ちることはありませんが、

放っておくと頭皮環境が悪化し一部分が抜けて

円形脱毛症のようになってしまう事もあります。

 

もし円形脱毛症の方が縮毛矯正をするときは、

前髪はせず後ろ髪だけにするなど範囲を狭めるなどしてください。

 

縮毛矯正の薬剤を塗ってもらった時に、

ひりひりとした痛みを感じたらすぐに美容院の方に

伝えて中止してもらってください。

 

円形脱毛症の方は縮毛矯正をしない方がいい?

円形脱毛症の主な原因は自己免疫疾患だと言われています。

 

自己免疫疾患は免疫に異常が出て正常な細胞を壊し、

健康なはずの毛根に攻撃してコイン上に抜け毛を

作って円形脱毛症になります。

 

自己免疫疾患がなぜ起こるのかは現代の研究では詳しく分かっていませんが、

アレルギーやアトピーも関係していると言われていて、

縮毛矯正の薬品を使うことでアレルギー反応が起こりやすくなる

可能性があります。

 

また円形脱毛症は1部分コイン状にハゲるため、

頭皮が完全に露出しています。

 

美容室で頼めばできるだけ肌に当たらないように

薬剤を塗ってくれますが、完全に防げるわけではありません。

 

薬剤で髪の毛や頭皮状態が悪くなり育毛しにくくなることもあるので、

円形脱毛症の方は縮毛矯正をしない方がいいとも言えるでしょう。

 

参考:http://kamilabo.info/1717

 

円形脱毛症の際は縮毛矯正しないで髪の毛を大切に

縮毛矯正の薬剤や熱は頭皮や髪の毛に刺激が強すぎて

育毛には向かないため、円形脱毛症の方はおすすめできません。

 

まずは頭皮や髪の毛を大切にすることを考えましょう。

 

シャンプーやドライヤーの仕方を注意するだけで、

髪の毛のうねりがましになることもあります。

 

頭皮が汚れていると汚れを避けて髪の毛が生えてくるため

うねりが強くなることも。

 

シャンプーするときは、指の腹でマッサージするように

頭皮を洗いましょう。

 

丁寧なシャンプーで汚れを取り除いてあげると、

髪の毛が真っすぐ伸びやすくなりますよ。

 

そしてドライヤーを使ってしっかりと乾燥させ、

トリートメントを塗って髪の毛を保護してあげましょう。

 

ドライヤーは近すぎると熱で頭皮や髪の毛を痛める為、

30cmほど離して風を当てましょう。

 

円形脱毛症の時は薬剤の影響が大きく育毛が難しくなるので

縮毛矯正は避けてほしいですが、日常の工夫でくせ毛をましに

することはできますよ。

 

さらにシャンプー前の頭皮マッサージは血流効果がアップして、

頭皮に栄養を行き渡らせてくださいね。

 

円形脱毛症の場合は髪の毛の専門家に相談しよう

縮毛矯正をしていなくても円形脱毛症の場合は、

髪の毛の専門家に相談しましょう。

 

いいねヘアケアラボでは円形脱毛症に対して、

お薬やステロイドを使わず、体質から整える専門施術をおこなっています。

クリニックなどで思うように症状が軽減できなかった方や、

お薬などをできるだけ使いたくない方などの相談を特に多く受けております。

もしあなたも同じような症状でお悩みの場合はまずはお気軽に相談してください。

いいねヘアケアラボ円形脱毛症専門ページはコチラから

 

自己流で円形脱毛症の対策をするとかえって悪化してしまうこともあります。

 

専門家への相談で

あなたの現状はどんな状態なのか?

あなたに合った効果的な改善方法は何がいいのか?

がわかる確率も高いです。

 

円形脱毛症の初期症状ほど改善効果が高いので、

悩んでいる方は早めに専門家に相談してくださいね。

 

まとめ:円形脱毛症になったら縮毛矯正しない方がいい?薬剤の影響について

ストレートパーマと違い縮毛矯正は元々の髪のくせ毛を直毛にする為、

強い薬剤を使い、熱を当てて髪の毛をまっすぐにするということでした。

 

頭皮に薬剤を当てないようにしてくれても

頭皮についてしまう可能性はあり、

アレルギー反応が出たりして円形脱毛症が悪化することも。

 

縮毛矯正をするなら前髪は避けて後ろ髪だけにするなど、

少しでも薬剤の塗る範囲を狭くしてください。

 

縮毛矯正以外にもシャンプーやドライヤーなどを工夫して

髪のうねりを軽減させることもできます。

 

縮毛矯正していないにも関わらず円形脱毛症が

急に悪化することもあるので、

育毛が難しくなる前に早めに専門家に相談してくださいね。

 

いいねヘアケラボ 円形脱毛症専門ページはコチラをご覧ください。

https://名古屋薄毛治療.com/stcat/円形脱毛症-2/

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。