日々の生活習慣から脱毛症を予防したい!円形脱毛症を防ぐための食事について

ストレスで発症するとされている円形脱毛症は、

実はストレス以外にも

さまざまなことが原因となって引き起こされます。

 

何が原因となるかわからない円形脱毛症ですが、

予防することは可能

生活習慣に気をつけること、

とくに頭髪に良い食事をすることによって

円形脱毛症は防ぐことができます。

 

そこで今回は、円形脱毛症予防のための食事方法をご紹介します。

 

円形脱毛症をはじめとする抜け毛には食事で予防しよう

円形脱毛症などの抜け毛を予防するためには、

ストレスをなくすことが1番だとされていますよね。

抜け毛・薄毛になってしまうことには直接的、

あるいは間接的にストレスが関わっていて、

ストレスの除去は円形脱毛症などの予防に効果的です。

 

ストレスに感じている問題を解決したり、

上手にストレスを発散・解消したりすることで

円形脱毛症を予防することができますよ。

 

しかし問題解決が難しい、

思うようにストレス発散・解消ができない

という人も多いのが現状です。

 

そのような方におすすめなのが、食事による抜け毛予防です。

食事は病気などでない場合は、必ず、毎日するもの。

ほとんどの人は3回、少なくても2回はするものです。

 

少し気をつけるだけでも、

体に大きな影響を及ぼすと思いませんか?

円形脱毛症にならないために、

抜け毛を予防できる食事をしましょう。

 

規則正しく食事をしよう

食事で円形脱毛症をはじめとする抜け毛を予防するためには、

まず、食事時間を一定にすることが大切です。

毎日、同じ時間帯に食事をすることで、

1日3食を習慣づけることができます。

 

食事時間がバラバラだと食べ損ねて2食になってしまったり

間食をしてしまったりしがちに。

必要な栄養が十分に取れなくなります。

 

また毎日同じ時間帯に食事をすることは、

生活のリズムを整えることにもつながります。

規則正しい生活は、抜け毛予防に欠かせません。

 

夜更かしも防げ、早寝早起きの習慣も身につきますよね。

早く就寝することは健康的な生活の基本であり、

薄毛改善にも高い効果が期待できます。

 

とくに22時から翌2:00までの時間帯

上質な睡眠を得ることができる時間帯、

睡眠のゴールデンタイムと呼ばれています。

 

この時間帯の睡眠は成長ホルモンの分泌が十分に行われ、

古い細胞から新しい細胞への入れ替わりを活性化します。

 

育毛や発毛のためにも夜中まで起きていないで、

睡眠のゴールデンタイムにきちんと眠りについていることは大切。

 

早い時間にきちんと就寝するには決まった時間に食事をし、

規則正しい生活を送ることが重要です。

 

円形脱毛症などの脱毛症で避けた方が良い食事とは?

抜け毛を防いだ円形脱毛症を予防するためには、

頭髪に良くない食事も避ける必要があります。

 

避けるべき食事の1つ目は、脂っこい食事です。

脂っこい食事は皮脂の分泌も促し、頭皮もベタつかせます。

毛穴の皮脂詰まりも起こしやすく、正常な育毛・発毛が邪魔されます。

ジャンクフードやファストフード、菓子類などにも

油脂が大量に使われているので注意しましょう。

 

また香辛料をたっぷりと使った激辛な食べ物など、

刺激物も避けましょう。

食事で体内に取り入れられた刺激物は頭皮に過度の刺激を与え、

頭皮環境悪化の原因に。

育毛・発毛に逆効果となるので、控えるようにしましょう。

 

コーヒーやエナジードリンクのような

カフェインが多く含まれている飲み物も、

円形脱毛症などの脱毛症の人にはあまり良くありません。

飲み過ぎないよう、量に注意しましょう。

もちろん、アルコールの過剰摂取も厳禁ですよ。

 

円形脱毛症予防で良いとされる食事について

円形脱毛症を予防するために

食事で気をつけなければならないことと言えば、

やはり栄養バランスです。

 

さまざまな栄養がまんべんなく取れるよう、

好き嫌いなくいろいろな食べ物を取り入れた食事をする必要があります。

栄養バランスの取れた食事は健康な体づくりの基本。

頭皮環境を整えるためにも必要で、

円形脱毛症予防に栄養バランスの良い食事は欠かせません。

 

また栄養バランスの良い食事は免疫力も高め、

ストレスに負けない体をつくります

ストレスが円形脱毛症発症に深く関わっていることは、周知の通り。

ストレスから身を守ることが可能になるという点でも、

栄養バランスの良い食事は円形脱毛症予防につながります。

 

円形脱毛症予防に良いとされる栄養素について

円形脱毛症の予防には、

とくにたんぱく質や亜鉛、ビタミン類、ミネラル

といった栄養素を十分に取ることが大切です。

 

たんぱく質は頭髪のもととなる栄養素

摂取量不足はそのまま髪の毛の材料不足につながり、

育毛・発毛ができなくなります。

亜鉛やビタミン類、ミネラルは

たんぱく質から頭髪がつくられるのを助ける働きをする栄養素です。

量が不十分な場合、育毛・発毛のスピードが遅くなります。

 

たんぱく質は三大栄養素の1つであり、

円形脱毛症予防以外にも健康な体づくりには欠かせません。

亜鉛は不足すると味覚障害を引き起こす恐れがあるほか、

やる気の減退なども招きます。

ビタミン類やミネラルも生命の維持には必要不可欠な、

大切な栄養素です。

いずれの栄養素も十分な量を摂取するように

注意して食事をしましょう。

 

まとめ:日々の生活習慣から脱毛症を予防したい!円形脱毛症を防ぐための食事について

脱毛症は体に悪い生活習慣を改め、

できるだけ健康的に日々を送るようにするだけで

予防することができます。

 

とくに栄養バランスの良い食事は抜け毛を防ぎ、

円形脱毛症をはじめとするさまざまな脱毛症発症を予防します。

規則正しく、栄養バランスの良い食事をしましょう。

育毛・発毛の効果がある栄養をたっぷりと取ることも

忘れないで下さいね。

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分