金属アレルギーで円形脱毛症に?そんなことは起こり得るのか?

円形脱毛症になっていろいろと対処しても良くならなかったり

どこに原因があるのかわからないことがありますよね。

 

円形脱毛症は急に抜け毛が増えるので

何が原因かわかりにくいですが、

実は金属アレルギーの可能性も。

 

今まで金属アレルギーではなかった方も、銀歯など詰め物が

関係してアレルギーを発症し円形脱毛症になっているかも

しれません。

 

そこで今回はどのようにして金属アレルギーが

円形脱毛症を引き起こすのかについてご紹介いたします。

 

円形脱毛症の原因はさまざま

急に発症する円形脱毛症の原因はさまざまです。

 

主な原因は自己免疫疾患とされていますが、

アトピー性疾患や精神的なストレス、

ホルモンの変化や遺伝なども考えられます。

 

自己免疫疾患はなんらかの理由で免疫に異常が生じて、

正常な自分の体を攻撃します。

 

自己免疫疾患を引き起こすのもストレスや花粉症、

金属アレルギーなどさまざまな要因があります。

 

金属アレルギーによって円形脱毛症が引き起こされたと考えられるケースも存在

意外かもしれませんが、銀歯などによる金属アレルギーで

円形脱毛症が引き起こされたと考えられるケースがあります。

 

歯科金属が溶けだし金属イオンと毛根のたんぱく質が

結合したものを免疫細胞が攻撃し

毛母細胞がダメージを受けて脱毛することも。

 

そのような場合は金属アレルギー

円形脱毛症を引き起こしたということです。

 

金属アレルギーは今まで症状なかった方でも

ある日突然起こります。

 

円形脱毛症など抜け毛の原因が分からない方で

銀歯などの詰め物をしている場合は、

金属アレルギーも疑ってみてくださいね

 

参考:https://www.musashikoyama-hiro-shika.com/allergies/

参考:https://hirazawa-dc.com/1510epilation/

 

そもそも金属アレルギーとは?

金属アレルギーはニッケルやコバルト、水銀、クロムなどの金属が

皮膚などの体に触れてかぶれたりすることです。

 

アクセサリーなどは触れた部分かぶれる

金属アレルギーだときやすいです

 

しかし歯科金属は金属の触れていない部分にも症状が出ることが

あるので金属アレルギーに気づきにくく

歯科金属が原因とわからずに悩んでいる方もいらっしゃいます。

 

銀歯など長い期間入れている方も多く、

その間に徐々に溶けだした金属が体に蓄積されていきます。

 

個人差はありますが、ある一定以上になると

アレルギー反応が起こると言われています。

 

小学生のときに詰めた金属により、大人になってから

金属アレルギーになる方もいらっしゃいます。

 

口内炎や舌炎、口角炎、口腔扁平苔癬ができたりするの

金属アレルギーの症状の一つです。

 

円形脱毛症の原因として考えられるアトピー性皮膚炎も、

銀歯などによる金属アレルギー反応として起こることがあります。

 

参考:https://chatan-dental.com/clinic01.html

 

銀歯による金属アレルギーはどう改善させる?

円形脱毛症の原因が銀歯による金属アレルギーと考えられる方は、

まずは原因となる金属を特定しましょう。

 

皮膚の表面に金属を含んだ試薬を貼り付ける「パッチテスト

をすることで、どの金属でアレルギー反応が出るかを調べます。

 

原因となる金属が特定されたら、アレルギーを起こさないように

違う材料で詰め替えたりかぶせ直しをしたりします。

 

金属アレルギー方はプラスチックやセラミックなどを

使用することが多く、金属アレルギーの症状が出ない材料を

使うことで円形脱毛症の改善につながります。

 

また水銀は長い間歯科金属として使われてきましたが、

溶けだしやすくて歯を黒くしたり毒性を

体内に蓄積しやすくなるうえに金属アレルギーの原因に

なりやすいとして取り除く方も多くいらっしゃいます。

 

長年銀歯を入れている方は、これから金属アレルギーや

円形脱毛症にならないためにも、アレルギー反応の出ない材料で

詰めなおしたりすることをおすすめします。

 

参考:

https://toyokeizai.net/articles/-/105986?page=3

参考:

https://www.sasaki-dentaloffice.jp/subject/metal_allergy.php

 

円形脱毛症はさまざまな要因が考えられるので早めに専門院に行くべき

円形脱毛症は最初にご紹介したように、自己免疫疾患やストレス、

金属アレルギーなどさまざまな原因や要因が考えられます。

 

原因や要因はどれか一つということではなく、

複数の要因が重なって円形脱毛症になることも。

 

金属アレルギーが原因かもしれませんが、

他にも原因がある場合も多々あるため、

円形脱毛症に気付いたら早めに専門院に相談しましょう。

 

薄毛に詳しい専門院ではあらゆる角度から

円形脱毛症の原因を探し出します。

 

自分自身では気づかなったところに原因が見つかることもあるので、

ご自身で原因を決めつけずにしっかりと専門家に確認してもらい、

円形脱毛症の適切な対処してくださいね。

 

まとめ:金属アレルギーで円形脱毛症に?そんなことは起こり得るのか?

円形脱毛症で抜け毛が増える原因はさまざまで、

銀歯による金属アレルギーが引き起こすこと考えられます。

 

今まで金属アレルギーの症状がなかった方も歯科金属が

少しずつ体内に蓄積されある日突然発症することがあります。

 

銀歯などの歯科金属による金属アレルギーは

口腔内だけでなく全身で症状が出ることがあるので、

突然抜け毛が増えて円形脱毛症になる方も。

 

銀歯による金属アレルギーで円形脱毛症になったと

考えられる方は、まずはアレルギー症状が出る

金属の種類をパッチテストで調べましょう。

 

そして金属アレルギー症状の出ない材料で詰めなおしたりすることで、

円形脱毛症が改善しやすくなります。

 

しかし円形脱毛症の要因は

さまざまで金属アレルギー以外にあることも。

 

円形脱毛症かなと思ったら早めに薄毛の専門院に行って

原因を探し出して対処するためにも、

早めに相談してくださいね。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。