円形脱毛症は同じ場所に起こる?円形脱毛症が起こる場所について解説!

さまざまな場所に起こる円形脱毛症

 

再発することで同じ場所に円形脱毛症が起こったり、

広がったりすることも。

 

2つ以上の脱毛斑ができる多発型や蛇行型などになると

さらに円形脱毛症は治りにくくなります。

 

そこで今回は円形脱毛症はどのような場所で起こるのか、

再発しないようにするために心がけると良いことについて

ご紹介いたします。

 

円形脱毛症は人と同じ場所にできるとは限らずさまざまな箇所で発生する

脱毛症によってはAGAなど頭頂部や生え際から薄くなるというように、

はげる場所がどの人でもだいたい同じという症状もあります。

 

しかし、

円形脱毛症は襟足や前頭部など同じ場所にできるとは限りません。

 

さまざまな箇所で発生するので、

家族や親せきに円形脱毛症の人がいたとしても、

同じ場所ではないことも多くあります。

 

また鏡を毎日見ていても、

後頭部や襟足周辺にできるとなかなか気づかないことが多く、

散髪しに行ったときにはじめて気づくこともあります。

 

円形脱毛症は再発することがあり同じ場所で起こることもある

円形脱毛症は自然治癒することもありますが、再発することも。

 

再発したときは同じ場所に円形脱毛症の症状が出ることがあります。

 

しかし、同じ人でも円形脱毛症が再発したときに

同じ場所にできないこともあるので、

一度円形脱毛症になったら再発していないか

日々チェックする習慣をつけましょう。

 

参考:https://www.qlife.jp/qa/qa_detail_2615068

 

円形脱毛症は広がることもある

10円玉くらいから500円玉くらいの大きさのイメージがある

円形脱毛症ですが、進行すると脱毛斑の数が増えることも。

 

また脱毛斑同士がつながりあうと大きなはげができるので、

円形脱毛症は広がることもあります。

 

円形脱毛症が再発することで同じ場所やその近くに

脱毛斑が増えることがあるため、

円形脱毛症に気付いたら早めの対策が必要です。

 

円形脱毛症の単発型と多発型について

円形脱毛症には単発型と多発型があります。

 

・単発型

円形脱毛症で一番見られる症状で、脱毛斑が1つだけの症状です。

 

・多発型

脱毛斑が2つ~複数見られます。

 

単発型の方が治りやすく、多発型になるほど治りにくいです。

 

また単発型や多発型以外にも円形脱毛症の症状があります。

 

・蛇行型

いくつかの脱毛斑がつながり、

後頭部から側頭部の生え際にそって蛇のように細長く広がります。

 

・全頭型

脱毛斑が頭全体に広がり、髪の毛がすべて抜け落ちます。

 

・汎発型

頭髪だけでなく、眉毛やひげ、まつ毛といった

全身の毛が抜け落ちる症状です。

 

参考:https://repair-cell.jp/topics/3785/

 

蛇行型や全頭型、汎発型になると治療をしても

数年病院に通い続けなければならないことも多いです。

 

そのため単発型のうちに治療や再発しないように

対策することをおすすめします。

 

円形脱毛症が広がらないうちに相談しよう

円形脱毛症は放置していても治りやすいですが、

再発すると同じ場所に脱毛斑ができたり広がることも。

 

円形脱毛症が広がらないうちに

病院や薄毛の専門院に相談しましょう。

 

病院では頭皮や髪の毛の状態を見て、

内用薬や外用薬を処方してくれたり、

注射などで治療します。

 

しかし薬による治療は副作用が起こることもあります。

 

副作用の心配なく円形脱毛症を回復させたいなら、

薄毛の専門院がおすすめです。

 

頭皮や髪の毛の状態だけでなく、

生活環境など多角的に見て根本原因を探し出します。

 

体質改善により円形脱毛症の回復をするので、

円形脱毛症が同じ場所にも他の場所にも

再発しにくい身体づくりをします。

 

また一人ひとりに合った施術だけでなく、

どのように日常を過ごすと良いかのアドバイスももらえますよ。

 

円形脱毛症や薄毛は生活習慣を見直すことも大切!

円形脱毛症の原因は自己免疫の異常が有力とされていますが、

ストレスも要因といわれています。

 

円形脱毛症や薄毛にならないため、

また同じ場所に再発しないために

生活習慣を見直してストレスを減らしましょう。

 

適度な運動はストレス解消につながります。

 

激しい運動ではなく、いつもより多く歩く、

エレベーターではなく階段を使うといったことを

意識するだけでも運動になります。

 

運動することで質のよい睡眠にもつながります。

 

睡眠もストレスを減らしますので、

普段から運動を心がけてくださいね。

 

さらに頭皮環境を整えることも、

円形脱毛症や薄毛の方におすすめです。

 

シャンプーするときは指の腹を使って

丁寧にマッサージするように洗いましょう。

 

リラックス効果もありますが、頭皮の血流がよくなり、

育毛に必要な栄養が届きやすくなります。

 

頭皮マッサージを毎日の習慣して血行促進してくださいね。

 

参考:

https://www.aderans.co.jp/kamiwaza/usuge_kiso_chishiki/mystery_of_alopecia_areata/

 

まとめ:円形脱毛症は同じ場所に起こる?円形脱毛症が起こる場所について解説!

円形脱毛症はさまざまな場所にできるため、

他の人と同じ場所に起こるとは限りません。

 

また一度円形脱毛症になると、

再発したときに症状が進行して同じ場所に脱毛斑ができたり

脱毛範囲が広がることもあります。

 

再発を繰り返すと多発型や蛇行型、全頭型になりやすく、

治すのに時間がかかるようになります。

 

そのため円形脱毛症かなと思ったなら同じ場所に再発する前に

早めに薄毛のプロに相談したり生活習慣を見直してくださいね。

 

プロによる適切な施術と規則正しい生活で

円形脱毛症や薄毛になりにくい頭皮やからだになりますよ。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。