円形脱毛症の市販薬は販売されている?効果はあるの?

「もしかして円形脱毛症?」と思ったとき、

どのように対処すればよいでしょうか?

 

脱毛している部分が1か所だけなら、

できれば病院に行かずに

市販薬を使って治したいという方もいるはず。

 

そもそも円形脱毛症に使える市販薬はあるのか、

効果は実際どうなのか、気になりますよね。

 

そこで今回は、

円形脱毛症の市販薬はあるのか、

市販薬を使用する際の注意点、

円形脱毛症になったときの正しい対処法についてご紹介します。

 

円形脱毛症の効果があると思われる市販薬も販売されている

市販薬の中にも、「効能・効果」の欄に

「円形脱毛症」の記載があるものがいくつかあります。

 

【内服薬】

■ハツモール

「ハツモール」は、

血行促進効果や栄養補給、頭皮環境を整えることで発毛を促す

「のむ発毛促進剤」で、円形脱毛症に効果・効能が

あるとされている内服薬です。

 

ハツモールには「セファランチン」

という有効成分が含まれています。

 

セファランチンは、

病院で円形脱毛症治療でも使われている薬のひとつで、

抗アレルギー作用や血行促進作用があります。

 

【外用薬】

ハツモールSP無香料

栄養補給や血行促進、頭皮環境の改善により、

発毛を促す医薬品外用薬です。

 

この製品に配合されている「カルプロニウム塩化物」は、

病院での円形脱毛症治療にも使われることがあります。

 

■カロヤンシリーズ

頭皮環境を整え、血行を促進することで発毛を促したり、

抜け毛を予防したりする医薬品外用薬です。

 

この製品にも「カルプロニウム塩化物」が配合されています。

 

参考:

https://www.qlife.jp/meds/search/?k=%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87&t=otc

 

市販薬を用いても円形脱毛症に効果が見られないことも

一口に円形脱毛症と言っても、

脱毛の進み方症状は人によってさまざまです

 

1か所だけ髪が抜けるケースもあれば、

何か所も抜けて地肌が見えることもありますし、

症状が自然とおさまったかと思えば、

脱毛箇所が増えたり、広がったりするケースも

 

軽度の円形脱毛症なら、市販薬の効果のおかげで

快方に向かうこともありますが、症状が重い場合は

ほとんど効果が見られないこともあるのです。

 

また、自分の症状に合わない市販薬を使っているうちに、

円形脱毛症が進行してしまう恐れもあるので、

注意しなければなりません。

 

重度の円形脱毛症の場合、

発症後、早期のうちに点滴によってステロイドを

大量に投与するなどの治療が行われることがありますが、

専門家に診てもらわずに市販薬だけに頼ってしまうと、

治療の機会を逸してしまうこともあります。

 

円形脱毛症の進行をできるだけ防ぎ改善するためには、

どんなタイプの円形脱毛症で、進行度はどの程度なのか、

また治療が必要なのかどうかなど、

病院などで診断してもらうことが大切です。

 

自己判断で市販薬を使う前に、一度専門家に相談してみましょう。

 

そして、専門家による適切な治療や対策を行った上で、

必要であれば市販薬を補助的に使うようにすることを

おすすめします。

 

参考:https://drskinclinic.jp/blog/2020/05/05/post-2536/#outline__1

 

クリニックの治療などで市販薬を使う際は事前に相談しよう

病院やクリニックで治療を受ける際、

事前に市販薬を使っていた場合や、

継続して使用したいときは相談した方がよいでしょう。

 

引き続き使用してもよいと言ってもらえるようなら

問題ありませんが、円形脱毛症のタイプや進行度に

よっては市販薬が合わないこともあります。

 

また、処方薬と有効成分が重複してしまうことも考えられるので、

どんな市販薬を使用していたのか正確に伝えるようにしましょう。

 

円形脱毛症は原因が判明しきっていない

円形脱毛症の原因は、今のところまだ明確ではありません。

 

Tリンパ球が正常な毛根を攻撃し破壊してしまうことによって

円形脱毛症を発症する「自己免疫疾患」のひとつである

考えられています。

 

アトピー性皮膚炎や気管支喘息など、「アトピー素因」

をもっている人は、もっていない人とくらべて円形脱毛症を

発症しやすく、また、円形脱毛症の患者はその家族に

発症経験者が多いという報告もあります。

 

その他、円形脱毛症にはストレスや出産による

ホルモンバランスの変化なども影響しているとされています

 

急激な抜け毛の増加地肌がくっきり見える部分ができるなど

円形脱毛症の初期症状には十分に注意しましょう。

 

参考:https://hidorigamo.com/about/

 

円形脱毛症は市販薬を使うより髪のプロに相談することが大切

円形脱毛症には軽度から重度まで、5つのタイプがあります。

 

脱毛範囲が小さく1か所だけであれば、

とくに何もしなくても自然治癒することも多く、

半年から1年ほどで8割は改善しています。

 

しかし、何か所も脱毛している場合や、脱毛範囲が広がったり、

数が増えたりする場合は、適切な対策を行わなければなりません。

 

そのためには自分がどのタイプの円形脱毛症なのか、

進行度はどの程度なのか、治療等が必要かどうかなどを

専門家に判断してもらう必要があります。

 

自己判断で市販薬のみに頼ってしまうと、

症状に合わずに効果が見られなかったり、

進行してしまったりする可能性もあるので注意しましょう

 

円形脱毛症のことを相談するには、病院の皮膚科やクリニック、

髪のプロである「毛髪診断士のいる専門院などの選択肢が

あります。

 

進行してからでは、改善に時間もかかり難しくなるので、

早めに専門家に相談してくださいね。

 

まとめ:円形脱毛症の市販薬は販売されている?効果はあるの?

円形脱毛症の市販薬は、内服薬と外用薬があります。

 

これらの市販薬には、円形脱毛症の治療に使われている

薬の有効成分の一部が配合されており、頭皮環境を整えたり、

血行促進や栄養補給を行ったりすることで、

発毛を促進するものです。

 

しかし、円形脱毛症は人によって進行度や症状も異なるため、

市販薬が合わずに効果が見られない場合や進行する可能性も

あるため注意しましょう。

 

円形脱毛症の進行を防ぎ、改善するためには、

早めに専門家に相談することが重要です。

 

その際、市販薬を使用していた場合は

そのことも忘れずに伝えてくださいね。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。