円形脱毛症の初期症状!爪に変化が起きることもある!

何のぶれもなく起こる円形脱毛症

 

見えない部分の髪の毛がごそっと抜けても

場所によっては脱毛斑の確認が難しく

円形脱毛症かどうか迷うこともありますよね。

 

円形脱毛症の初期症状を知っておくことで、

早期対策をすることが可能になります。

 

円形脱毛症には特徴的な初期症状があり

爪が変化した方もいらっしゃいます。

 

そこで今回は

円形脱毛症の初期症状で爪はどう変化するのか

「円形脱毛症をクリニックで治療する場合の注意点と他の選択肢」

についてご紹介いたします。

 

円形脱毛症の初期症状として爪に変化が起きることがある?

円形脱毛症は男女差がなくある日突然円形の脱毛斑ができる症状

 

脱毛斑があると円形脱毛症だとわかりやすいですが、

後頭部など、できる場所によって確認しにくいときも。

 

初期症状を知ることで

円形脱毛症か他の脱毛かどうかを区別しやすくなります。

 

円形脱毛症は髪の毛以外にも眉毛やまつ毛、

体毛など様々な部分が抜け落ちることが多いです。

 

また意外かもしれませんが、

円形脱毛症は初期症状として爪に変化が起きることもあります。

 

円形脱毛症に併せて起こる爪の変化はどのような異変が起きるのか?

円形脱毛症に併せて起こる爪の変化は

主に初期症状の時に見られます。

 

表面に小さな点状のくぼみが

直線的に並んで現れるのが特徴です。

 

他にも爪全体の光沢がなくなったり

爪がもろくなったりするなどの爪の変化起こることが多く、

円形脱毛症のユーザーさまの約4分の1に爪の変化が見られます。

 

次にご紹介する他の初期症状と併せて

円形脱毛症かどうかの判断の目安にしてください。

 

参考:https://www.propia-shopping.jp/html/page108.html

 

円形脱毛症の初期症状について

円形脱毛症の爪以外の初期症状は下記のようなことが

起こりやすくなります。

 

・原因がわからず突然髪の毛が抜け始めた

・円形や楕円形の脱毛斑があり、地肌が見える部分がある

・髪の毛の根本付近で切れている

・気管支炎やアレルギー鼻炎、

 アトピー性皮膚炎などのアトピー性疾患がある。

 

これらの特徴的な症状がいくつか当てはまった方は、

円形脱毛症の疑いがあるため、早めに対策をしましょう。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/

 

円形脱毛症かなと思ったらどうすればよい?

円形脱毛症は自然治癒することもあります。

 

しかし円形脱毛症が進行すると脱毛斑の数が増えたり、

脱毛斑が広がることも

 

・毎朝枕に数本以上の抜け毛がある

・髪の毛を洗ったらたくさん髪の毛が手に絡まり痛みがあまりない

・抜け毛の毛根を見ると細くとがっている

 

心当たりのある方は、

円形脱毛症が進行している可能性が高いです。

 

円形脱毛症かなと思ったら

早めにクリニックや病院での治療を考えましょう。

 

皮膚科でも円形脱毛症の治療をしてくれますが、

薄毛に特化したクリニックではさらに

専門的な知識を持っていることが多いです。

 

しかし薄毛に特化したクリニックといっても、

AGA専門の場合は円形脱毛症に対応していない

ところもあるので、事前に確認しましょう。

 

クリニックや病院での円形脱毛症の治療について

クリニックや病院での治療内容は、

円形脱毛症がどのくらい進行しているかでも変わってきます。

 

初期症状の円形脱毛症では、

ステロイドや塩化カルプロニウムなどの外用薬や

セファランチンやグルチルリチン酸内服薬などを

単品や組み合わせて治療効果の様子を見ます。

 

中度から重症など円形脱毛症が進行しているときは、

液体窒素による冷却療法、

化学物質を頭皮に塗り人工的にかぶれを起こす局所免疫治療法

もあります。

 

円形脱毛症の治療によっては副作用が起こることも考えられる

クリニックによる円形脱毛症の治療は、

主に薬を使用するため副作用が起こることも十分に考えられます。

 

ステロイド外用薬は長期間塗り続けると

皮膚が薄くなったり毛細血管が拡張したりし、

他の薬も局所発汗などの副作用が起こることも。

 

さらにステロイド内服薬など、継続的に使用することで

強い副作用が起こることも考えられます。

 

しかし薬に頼らなくても円形脱毛症の改善は可能です。

 

薄毛専門の整体などに通うことで

円形脱毛症が改善することもあるので、

副作用が心配な方は

薬を使わない方法も検討してください。

 

まとめ:円形脱毛症の初期症状!爪に変化が起きることもある!

ある日突然髪の毛や体毛などが抜け落ちる円形脱毛症。

 

円形脱毛症の初期症状は毛の周りに多く見られますが、

爪に変化が起きることもあります。

 

表面に小さな点状のくぼみが直線的に並んで現れる、

全体の光沢がなくなる、爪がもろくなるといった症状が

特徴的で、円形脱毛症の初期症状として

約4の1の方爪が変化します。

 

他にも

「円形や楕円形の脱毛斑があり地肌が見える部分がある」

髪の毛の根本付近で切れている」

など心当たりがある方は円形脱毛症の可能性が高いです。

 

円形脱毛症は自然治癒することもありますが、

脱毛範囲が広がったり脱毛斑が増えることも。

 

円形脱毛症かなと思ったら、

早めに病院やクリニックで治療しましょう。

 

しかし病院やクリニックでの円形脱毛症の治療は

基本的に薬使用します。

 

薬には副作用が起こる可能性もあります。

 

円形脱毛症は薬による治療しか治せないわけではなく、

薄毛改善の整体根本原因を探し出し

対策をして円形脱毛症を改善するというやり方もあります。

 

薬の副作用が心配な方は、病院やクリニックによる治療以外の

選択肢も検討してくださいね

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。