女性の抜け毛が増える原因は?ホルモンと血行どちらが大事?

女性は抜け毛が増えると髪型が決まらないので、

原因を探して対策をしたいですよね。 

 

抜け毛が増える原因ですが女性ホルモンの低下血行不良など

考えられる原因はたくさんあります。 

 

また女性ホルモンの低下だとても、加齢や生活環境の乱れ、

ストレスなど様々なことが関係していて複雑です。 

 

そこで今回は抜け毛が増えた女性に考えられる原因

ストレスが抜け毛に与える影響などについてご紹介いたします。 

女性の抜け毛の原因は複雑

男性のようにおでこやつむじ周辺など局所的に抜け落ちるのではなく、

女性の抜け毛は頭全体の抜け毛が増えて髪がぺたんこになったり

地肌が透けることが多くあります。 

 

抜け毛の考えられる原因は男性同様ストレスや加齢もありますが、

女性ホルモンの低下毎日の同じ髪型などもあり女性は

男性よりも複雑です。 

 

それぞれの原因についてどのようなものがあり

抜け毛にどう関連しているのかをもう少し詳しくご紹介いたします。 

 

参考:https://president.jp/articles/-/27340 

 

抜け毛の原因となる女性ホルモン低下は加齢やストレスも関係している

抜け毛の原因の一つとして考えられるのが

「女性ホルモンの低下」です。 

 

女性ホルモンの低下は加齢が関係しています。 

 

女性は更年期を迎えると女性ホルモンの分泌が低下し

毛髪の維持が難しくなるので、抜け毛が増えやすくなることも。 

 

さらに女性ホルモンが低下すると男性ホルモンの作用が強まり

FAGA(男性女性型脱毛症)になり抜け毛が増えて

頭皮全体が薄くなる方もいます。 

 

加齢の他にも若くて抜け毛が増えた方はストレスの可能性も。 

 

ストレスがかかると髪を成長させる役割のある女性ホルモンが低下し、

「コルチゾール」というストレスホルモンが大量に分泌され

細胞の老朽化を早めて頭皮や髪の毛の細胞が老朽化し

抜け毛に繋がり、抜け毛が増えます。 

 

ストレスは睡眠不足や自律神経の乱れなど多くの不調を招き、

それが女性ホルモンの低下につながっ

抜け毛が増えることになります。 

 

社会進出や家庭へのプレッシャーでストレスを感じる女性も

ではどのような場面で女性はストレスを感じやすいのでしょうか? 

 

今も昔も人間関係などでストレスを感じる方も多くいます。 

 

さらにライフスタイルが多様化した現代では、仕事をしながら

家事育児をして自分の時間がほとんどない方や、初めての子育ての

プレッシャーなどでストレスを感じる女性も増えています。 

 

一人で頑張り過ぎるとストレスも大きくなり、抜け毛に繋がるので

他の人に手伝ってもらえる仕事や家事があればお願いして

負担を減らしましょう。 

 

ストレスはさらに自律神経を乱し血行不良を引き起こします。 

 

血行不良は頭皮や髪の毛の成長に大切な栄養が届かず、

髪の毛が成長せずに抜け毛が増えます。 

 

血行不良とストレス解消に運動もおすすめです。 

 

適度な運動は血行不良を解消し頭皮に必要な栄養が行くので

抜け毛の減少が期待できます。 

 

さらに質の良い睡眠にもつながりストレスが低下するので、

テレビを見ながらストレッチしたりエレベーターを使わずに

階段で上るなど日常生活を工夫してくださいね。 

 

飲酒・喫煙は栄養素が消費される

飲酒や喫煙は少量ならストレス解消効果があると思うかもしれません。 

 

しかし飲酒や喫煙はアルコールやニコチン、タールのように身体に

有害なものが入ると身体が分解しようと対抗して、エネルギーを

代謝したり身体の機能調節に関わる栄養素が消費されます。 

 

そのため栄養バランスの整った食事をしていても必要な栄養が

分解に使われ髪の毛の成長に関わる栄養が足りなくなるので

抜け毛が増えることも。 

 

さらに喫煙は血管を収縮させるので血行不良になり必要な栄養が

頭皮まで届かなくなることがあります。 

 

足りない栄養を食事やサプリで補うのもいいですが、

飲酒や喫煙を控えて抜け毛になりにくい体内環境を

作ってくださいね。 

 

職業で髪型規定がある場合は牽引性脱毛症の可能性も 

女性は職業によりきっちりした髪型をしなければいけず、

毎日髪を引っ張ってアップにしたり分け目の髪型に

している方もいるでしょう。

 

毎日髪の毛を引っ張り続けることで、毛根に負担がかかり

抜け毛が増えてしまうことがあります。 

 

それを「牽引性脱毛症いいます。 

 

ポニーテールや編み込みなど髪の毛を強く引っ張ることで

毛根や頭皮にダメージを負い、血行不良を起こしたり

頭皮環境が悪くなります。 

 

毎日分け目を変える髪の毛を短くするなど工夫することで

牽引性脱毛症は改善されやすくなりますよ。 

 

まとめ:女性の抜け毛が増える原因は?ホルモンと血行どちらが大事?

女性の抜け毛が増える原因は複雑で女性ホルモンの低下

血行不良などが考えられます。 

 

女性ホルモンの低下は加齢やストレスが関係しており、

そのストレスの原因も人間関係だけでなく社会進出や家庭への

プレッシャーなどと多岐にわたります。 

 

さらに抜け毛の増加は女性ホルモンの低下だけでなく

血行不良の可能性もあり、どちらか一つ当てはまるだけでも

抜け毛は増えやすくなります。 

 

生活環境を整え、ストレスを和らげることで抜け毛は減少しますので、

女性ホルモンを整えるのも血行促進のどちらの対策もしてくださいね。 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分