喫煙は円形脱毛症に悪影響を及ぼす?ニコチンが持つリスクについて

喫煙が健康に悪影響を及ぼすことは、

多くの方がご存知ですよね。

 

体に良くないとはわかっていても

なかなか禁煙できないのは、

タバコに含まれる成分に依存性があるから。

 

そこで今回は、

名古屋・東京・大阪で薄毛をお薬&育毛剤を使わず体質改善で施術を行なっている

いいねヘアケアラボが

喫煙が円形脱毛症に及ぼす影響やニコチンのリスク

について解説します。

 

喫煙と円形脱毛症の関係を知り、

禁煙への一歩を踏み出しましょう。

喫煙が円形脱毛症を進行させるって本当?

喫煙が円形脱毛症を進行させるというのは

本当なのでしょうか?

 

円形脱毛症は自己免疫疾患の一つといわれていますが、

はっきりとした原因は解明されていません。

 

しかし、免疫細胞の異常で正常な細胞が攻撃され、

毛根がダメージを受け

髪の毛が抜けると一説では考えられています。

 

円形脱毛症にはいくつかの種類があり、

進行するタイプもあれば進行しないタイプもあります。

 

アトピー素因自己免疫疾患を持っていると、

進行したり重症化したりする確率が

高くなる傾向があります。

 

しかし、なぜそうなるかはわかっていません。

 

タバコを吸うと血管が収縮して

血行が悪くなるなど、

に悪影響を及ぼすことは

多くの方がご存知のことでしょう。

 

血行が悪くなると頭皮や髪の毛に

十分な栄養が行き届かなくなり、

髪の毛の成長が妨げられてしまいます。

 

喫煙したら

必ず円形脱毛症が進行するというわけではありませんが、

喫煙によって血行不良になると、

それが改善の妨げになることは十分考えられますね。

 

円形脱毛症とニコチンの関係

円形脱毛症とニコチンには

どのような関係があるのでしょうか?

 

ニコチンとはタバコに含まれている化学物質です。

 

毒物指定されているアルカロイドの一種で、

強い毒性依存性があることがわかっています。

 

タバコを吸うと、血液中に入り込んだニコチンが

一気に全身に広がり、

血管が収縮したり、血圧が上昇したりします。

 

この作用により心筋梗塞狭心症などの循環器疾患や、

脳卒中などの脳血管疾患のリスクが高まるといわれています。

 

また、ニコチンには中枢神経を興奮させたり、

自律神経を乱したりする作用もあります。

 

発汗や皮脂の分泌が活発になると、

頭皮環境が悪化し、

抜け毛や薄毛につながることも。

 

そして、自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れを招き、

さまざまな不調を引き起こす原因となるなど、

喫煙はまさに

「百害あって一利なし」

です。

 

円形脱毛症を発症するキッカケは人それぞれです。

 

強い精神的ストレス生活習慣の乱れから

自律神経のバランスが乱れると、

体にさまざまな不調が起こり、

それが免疫細胞の異常を引き起こすキッカケ

となることも考えられます。

 

円形脱毛症とニコチンに直接的な関係はありませんが、

喫煙が体に悪影響を及ぼすことは間違いありません。

 

喫煙は血行不良や自律神経の乱れを引き起こすだけではなく、

発がんリスクが高まることも知られています。

 

喫煙によって生じる不調が、

円形脱毛症の悪化を招いたり

回復を妨げたりする可能性は否定できないでしょう。

参考:https://www.nipro.co.jp/sukoyakanet/12/

 

円形脱毛症を食い止めたいなら禁煙しよう

円形脱毛症の進行が止まらない場合は

できれば禁煙をしましょう。

 

喫煙が血行不良を招くことはすでに解説しましたが、

喫煙による影響はそれだけではありません。

 

喫煙は体にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

 

タバコに含まれている有害物質を代謝するため、

体内のビタミンCがたくさん消費されます。

 

そして、有害物質を解毒する肝臓の負担が増え、

機能が低下してしまうと、

体に必要な栄養を作ったり蓄えたりする働きに

支障をきたしてしまうことも。

 

ビタミンCは髪の成長に良いとされる

亜鉛の吸収に欠かせない栄養素。

 

そして、肝臓にはビタミンを蓄える働きもあります。

 

喫煙によって髪や頭皮に必要な栄養素が足りなくなると、

円形脱毛症がさらに進行したり、

なかなか改善されなかったりすることも考えられるのです。

 

円形脱毛症を食い止めたいと思うなら、

禁煙することをおすすめします。

 

<いいねヘアケアラボ円形脱毛症専用ページはコチラからご覧いただけます>

https://名古屋薄毛治療.com/stcat/円形脱毛症-2/

 

薄毛·円形脱毛症対策に血行を良くしよう

薄毛や円形脱毛症対策には、

血行を良くすることが大切です。

 

体の血行が良くなれば

頭皮の血行も良くなります。

 

頭皮の血行が良くなれば、

髪の成長に必要な栄養が隅々まで行き渡るようになり、

薄毛や円形脱毛症の改善にもつながります。

 

血行を良くするためには、

適度な運動マッサージもおすすめです。

 

ゆっくり入浴したり、

足湯をしたりするのも良いですね。

 

また、首を温めると体全体も温まりやすくなるので

ぜひ試してみてください。

 

体を温める効果のある根菜類生姜、黒ゴマなどを

積極的に摂ることも心がけると良いでしょう。

 

頭皮を気持ち良いと感じる程度にマッサージすると、

頭皮の血流が良くなるだけでなく、

リラックス効果もあるのでおすすめです。

※円形脱毛症の炎症が強い場合(急激に進行している場合)は無理にマッサージせず、

まずは専門家に相談することをおすすめします。

 

まとめ:喫煙は円形脱毛症に悪影響を及ぼす?ニコチンが持つリスクについて

喫煙したからといって、

必ず円形脱毛症が進行するわけではありません。

 

しかし、タバコに含まれている有害物質が、

私たちの体に悪影響を及ぼすことは明らかです。

 

特にニコチンには、

血管を収縮させたり

自律神経を乱したりする作用があることもわかっています。

 

喫煙が「百害あって一利なし」といわれているのには、

やはりリスクを裏付ける根拠があるようですね。

 

薄毛や円形脱毛症対策には、

禁煙はもちろんのこと、

体を温める食事やマッサージをするなど、

日頃から血行を良くするように心がけることが大切ですね。

 

円形脱毛症をお薬やステロイドなしで体質から根本的に対策をすることは

最初のリスクを軽減するためにも大切です。

お薬などで症状を抑えることも大切ですが、服用をやめてしまうとすぐに戻ってしまう恐れがあるのも

円形脱毛症の懸念点です。

体質から対策をしていきたいとお考えの方はまずはコチラのページで円形脱毛症の知識を深めてください。

 

<いいねヘアケアラボ円形脱毛症専用ページはコチラからご覧いただけます>

https://名古屋薄毛治療.com/stcat/円形脱毛症-2/

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。