円形脱毛症とアレルギーの関係について!アレルギーを持つ円形脱毛症の人は多い?

何かしらの物質に異常に反応して鼻水や目のかゆみ、

くしゃみなどが起こるアレルギー

 

玉子などの食物アレルギー、ホコリなど対する

ハウスダストアレルギーなど、

さまざまなアレルギーがありますよね。

 

敏感肌で肌荒れなどのトラブルを起こしやすいのも、

アレルギーを持っている人の特徴に挙げられます。

 

円形脱毛症にもかかりやすかったり、

重症化しやすかったりするのでしょうか?

 

円形脱毛症とアレルギーとの関係について、ご説明します。

 

円形脱毛症の種類について

円形脱毛症は次のような5種類に分類されます。

 

■単発型円形脱毛症

脱毛斑が1箇所のみの円形脱毛症です。

 

円形脱毛症のなかでもっとも多く、

一般的にも広く知られている種類です。

 

軽症で、自然に治ることも少なくありません。

 

■多発型円形脱毛症

脱毛斑が2つ以上できる円形脱毛症です。

 

複数の脱毛斑がつながって1つに見えることもあるため、

注意する必要があります。

 

■蛇行型円形脱毛症

くねくねと細長い形の脱毛斑ができる円形脱毛症です。

 

■全頭型円形脱毛症

脱毛が頭部全体に広がった円形脱毛症です。

 

■全身型(汎発型)円形脱毛症

脱毛が全身に広がり、

眉毛やまつ毛などの体毛すべてに抜け落ちが

見られる円形脱毛症です。

 

 

アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患持つ円形脱毛症の人は多い

円形脱毛症の発症に、性別による違いは見られません。

 

男性であっても女性であっても、同じように引き起こされます。

 

年齢にも関係なく、子供でも円形脱毛症になる可能性があります。

 

子供のうちに発症すると治ってからも

再発するケースがよくあるため、注意が必要とされています。

 

遺伝でなりやすい体質が受け継がれることから、

親戚に円形脱毛症の人が多い、というケースもよくあります。

 

同じように円形脱毛症を発症する人の割合が多いのが、

アレルギー性疾患を持つ人たち

 

アトピー性皮膚炎などの人に、

円形脱毛症を発症する人が多くいます。

 

アレルギーと円形脱毛症は関係があると考えられる

アレルギーは原因物質に触れたり摂取したりすると、

皮膚に湿疹・かゆみ・赤みが生じたり、

くしゃみや鼻水などが出たりする体質・トラブル。

 

アレルギー原因物質に対して免疫機能が過剰に働き、

症状が出ます。

 

円形脱毛症も免疫機能の異常による疾患の1つであるとされています。

 

近年の研究により、

免疫が自毛を攻撃して脱毛させることで

円形脱毛症となることが判明しました。

 

どちらも免疫機能が関わっていて、

アレルギーと円形脱毛症は関係があると考えられています。

 

アレルギーにより日頃からストレスを感じている人は注意が必要

アレルギーは、非常に神経を使う疾患です。

 

アトピー性皮膚炎は些細なことでも肌にダメージを与え、

症状を悪化させる恐れがあります。

 

服やタオルなど直接触れるもの、スキンケア剤などを選ぶ際にも、

良くない成分が配合されていないか、低刺激かどうかなどを

チェックしなければなりません。

 

食物アレルギーなど他のアレルギーを持っている人も、

症状を悪化させないように色々なことに

注意を払って生活する必要があります。

 

アレルギーが重度であればいっそう、制限も多くなるでしょう。

 

アレルギーを持っている人は色々なことに気を遣い、

禁止事項も多い生活にストレスを感じないよう、

注意する必要もあります。

 

円形脱毛症にはストレスが大きく関係していて、

発症の引き金となったり悪化の原因になったりします。

 

アレルギーという円形脱毛症になりやすい体質であるうえに

ストレスが加わり、薄毛リスクをより高めることに。

 

円形脱毛症や薄毛を回避するためには、

ストレスを感じないように注意する必要があります。

 

円形脱毛症の原因はさまざまなことが考えられる

近年の研究で自己免疫疾患の1つであることが判明した円形脱毛症。

 

免疫機能が異常な状態になることで自毛が攻撃のターゲットになり、

脱毛が引き起こされます。

 

しかし自毛がなぜ攻撃の対象としてしまうのか、

詳細なメカニズムはまだ解明に至っていません。

 

原因についてはストレス、体質、遺伝、自律神経の乱れ、

ホルモンバランスの乱れなど、

さまざまなことが考えられています。

 

アレルギーをお持ちの方も円形脱毛症などの薄毛の方も生活習慣を見直してみよう

アレルギーを持っていると日々の生活が

ストレス過多になることは先述の通り。

 

体質的にも敏感で、

些細なことで自律神経やホルモンバランスも狂いがちだと

考えられます。

 

円形脱毛症や薄毛になりやすいので、注意が必要です。

 

アレルギーをお持ちの人が円形脱毛症などの薄毛に

ならないようにするためには、

体を丈夫で健康にすることが大切です。

 

食事や睡眠、運動などに気を配り、

良い生活習慣を身につけましょう。

 

すでに円形脱毛症などに悩んでいらっしゃる方にも、

生活習慣の見直しはおすすめ。

 

さまざまな体の不調・トラブル解消へっとつながり、

薄毛も改善が期待できますよ。

 

まとめ:円形脱毛症とアレルギーの関係について!アレルギーを持つ円形脱毛症の人は多い?

円形脱毛症とアレルギー、

どちらも免疫機能が関係している疾患・症状です。

 

アレルギーを持っていると

円形脱毛症にもなりやすい・重症化しやすいと言えるので、

十分に注意する必要があります。

 

アレルギーをお持ちの人、円形脱毛症などに悩んでいる人が

薄毛に悩まないようにするためには、

健康で丈夫な体づくりが必要。

 

生活習慣の見直しを行いましょう。

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。