ブログ

円形脱毛症に回復期がある!?意外と知らない円形脱毛症の進行について

突然、円形に髪の毛が抜け落ちてしまう「円形脱毛症」

円形脱毛症になると、

自覚症状や前兆もほとんどないまま急に髪が抜けてしまうので、

「この先どうなるのだろう?」

「回復するのかな?」と不安になってしまいますよね。

 

そこで押さえておきたいのが、円形脱毛症の進行と回復期について。

「円形脱毛症はどのように進行するのか」、

「回復期に気をつけたい重要なポイント」、

「回復を遅らせる原因」など、

円形脱毛症の進行と回復期について詳しく解説いたします。

 

円形脱毛症の進行の仕方(初期~回復期)

徐々に脱毛が進行していくAGA(男性型脱毛症)びまん性脱毛症などと違い、

円形脱毛症はある日突然脱毛が始まります。

抜け毛の量に驚き鏡で確認してコイン型の脱毛斑を見つけたり、

まわりに指摘されて初めて脱毛に気づいたりすることも多いようです。

 

脱毛する前に頭皮のかゆみなどを感じる人もごくまれにいますが、

何の前触れもなく突然髪の毛が抜け始めたという人が大半です。

 

それでは、円形脱毛症の進行の仕方について、

初期から回復期まで順を追って見ていきましょう。

 

【初期】

■とくに前兆もなく突然脱毛が始まった

■脱毛箇所が円形または楕円形で境目がくっきりしている

■地肌がはっきり見える部分がある

■爪の表面に小さなでこぼこや横溝がある

 

脱毛斑が1箇所でアトピー素因や自己免疫疾患などがない場合は、

治療しなくても自然治癒するケースも多く見られます。

 

しかし、中には脱毛が進行していく場合もあるため、

初期のうちに一度医師に相談してみることをおすすめします。

また、アトピー素因(アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・気管支喘息)がある場合は、

進行が早く重症化しやすい傾向があるため、

初期段階で専門医に診てもらった方がよいでしょう。

 

【進行期】

■抜け毛が多い

■脱毛斑の範囲が広がっている

■脱毛斑の周りの髪を引っ張ると痛みがなく簡単に抜ける

■抜けた髪を見ると根元が細くとがっている

■脱毛部分では感嘆符毛や黒点、切れ毛が多く見られる

 

正常な抜け毛は毛根が丸くふくらんでいますが、

円形脱毛症の抜け毛は毛根部分が細くとがった状態になります。

このような髪の毛を、「!」に似ていることから「感嘆符毛」と呼びます。

感嘆符毛は弱く脆いため、

ちょっとした刺激で抜けたり、切れたり、折れたりしやすいのです。

 

また、生えずに頭皮の中で萎縮した髪を黒点と呼びますが、

感嘆符毛と同様に進行期の円形脱毛症に多く見られます。

そしてやがてこれらの髪の毛もきれいに抜け落ち、

脱毛箇所はツルツルになります。

 

進行期のうち、脱毛が始まってから半年までを「急性期」

半年を超えた状況を「症状固定期」と言います。

症状固定期は、症状が進行している場合と、

症状が治まりつつある場合があり、それぞれによって治療法が異なります。

 

【回復期】

■脱毛斑の一部に産毛が生えてくる

■脱毛斑に毛穴が見える

■脱毛斑のまわりの髪を引っ張っても簡単に抜けなくなる

 

回復期になると、脱毛が止まり産毛が生えてくるようになります。

最初のうちは肉眼ではよくわかりませんが、

ダーモスコピーで見ると細く短い産毛が生えているのがわかります。

 

進行期では毛穴も見えないツルツルの状態だった頭皮に、

ポツポツと毛穴が見えてきます。

また、脱毛部位のまわりの髪の毛を引っ張っても、簡単に抜けません。 

産毛は徐々に太く長く成長していき、脱毛斑が少しずつ目立たなくなります。

 

症状が回復・寛解しても油断は禁物

円形脱毛症は再発率が高く、5年約30~40%と言われています。

そのため、回復期まで至っても後に再発する可能性があります。

 

特に再発の可能性が高いのが「全頭型」、「汎発型」の2つ。

「全頭型」とは頭全体に脱毛が広がるタイプで、

「汎発型」とは脱毛が頭部だけでなく、

眉毛やまつげ、体毛など全身の毛まで及ぶタイプです。

どちらも脱毛面積が広いのが特徴で、

「多発型」や「蛇行型」などから移行するケースも多く見られます。

 

これらのタイプの円形脱毛症は、

発毛しても再発を繰り返し、治療も長期化することが多いようです。

円形脱毛症になったときは、

完治・寛解した後も再発の可能性があることを心に留めておく必要があります。

 

もしも抜け毛の量が増えたり、頭皮のかゆみなど異常を感じたりしたときは、

再発していないかチェックしましょう。

そして、万が一再発していた場合は、すぐに専門医に相談することをおすすめします。

 

円形脱毛症の回復期にパーマや毛染めをしてもOK

これまでパーマや毛染めをしていた方は、

円形脱毛症になっても続けていいのか気になりますよね。

特にコンスタントに毛染めをしてきた人が急にやめてしまうと、

プリン髪になったり、根元だけ白髪が目立ってしまったりも…。

しかし、パーマも毛染めも、多少なりとも髪や地肌に負担をかけるもの。

 

回復期に入りやっと髪の毛が生えてきたところに、

刺激の強い薬剤を使うことで症状が悪化したり、

回復が遅れたりといったリスクが全くないとは言えません。

まずは円形脱毛症を治すことが先決ですから、

パーマも毛染めもできるだけ避けた方が無難です。

それでもどうしても…という場合は、

安心のためにも専門医にパーマや毛染めをしてもいいか判断を仰ぎましょう。

自己判断でするのはやめましょうね。

 

また、円形脱毛症の回復期にパーマや毛染めをするときは、

美容室選びも重要です。

できれば、円形脱毛症の人にパーマや毛染めをした経験が豊富にあるところがベスト。

気になる部分をカバーするためにオイル等で保護したり、

地肌に薬剤がつかないように細心の注意を払い、

仕上げのシャンプーも薬剤が残らないように

ていねいに行ってくれる美容室を選びましょう。

 

円形脱毛症の回復を遅らせてしまう要因とは?

円形脱毛症の中でも回復しやすいのは、

脱毛斑が1箇所の「単発型」や少数の「多発型」です。

脱毛が始まってから1年以内で、

上記のタイプの円形脱毛症であれば、およそ80%の確率で回復しています。

 

逆に、次の4つの要因がある円形脱毛症は回復しにくく、

または回復するにしてもかなりの時間がかかると言われています。

 

1.脱毛面積が広い

全頭型や汎発型など脱毛面積が広いほど、回復しにくくなります。

多発型や蛇行型で、脱毛斑がくっついて大きくなっていく場合も同様です。

 

2.発症から数年以上経っている

脱毛が始まってから2~3年以上経っている場合も、回復しにくいケースです。

 

3.アトピー素因・自己免疫疾患がある

アトピー素因(アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・気管支喘息)や、

自己免疫疾患(関節リュウマチ・甲状腺機能疾患)がある人は、

回復しにくいとされています。

 

4.15歳以下

円形脱毛症は15歳以下の子供でも発症しますが、回復率が低いとされています。

 

まとめ:円形脱毛症に回復期がある!?意外と知らない円形脱毛症の進行について

円形脱毛症はその症状によって、「初期」「進行期」「回復期」に分けられます。

回復期までにかかる時間や、回復しやすいかしにくいかは、

円形脱毛症のタイプとその他の要因によって違ってきます。

 

適切な対処をするためにも、

自分の円形脱毛症のタイプとその特徴、現在の進行状況を把握しておきましょう。

また、円形脱毛症は再発率が高いため、一度でも発症したことがある方は、

抜け毛の増加や頭皮の違和感などに日頃から注意するようにしてくださいね。

 

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 050-3503-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

電話の方は、「名古屋本院」「東京院」「大阪院」
どちらをご希望か伝えるとスムーズです。


初回料金のみ返金あり(規定あり)

LINE@で無料相談する!!

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分