大きい円形脱毛症がさらに広がることもあるの?

円形脱毛症といえば「10円玉くらいのハゲができるもの」

というイメージが強いですが、

実はもっと大きな範囲の毛が抜け落ちてしまうこともあります。

 

そこで今回は、大きい円形脱毛症について解説します。

 

大きい円形脱毛症はなぜおこるの?

大きい円形脱毛症はなぜおこるのでしょうか?

 

まずは、円形脱毛症がなぜおこるのかを解説しておきましょう。

円形脱毛症は、自己免疫疾患の一つです。

自己免疫疾患とは、本来は自分の体を守るためにある免疫細胞が、

何らかの異常をきたすことにより発症します。

 

異常をきたした免疫細胞は、

正常な細胞を異物とみなして攻撃してしまうため、

さまざまな症状をおこしてしまいます。

円形脱毛症も、自己免疫機能に異常が生じることで発症します。

正常な毛根が誤って攻撃され、その結果髪が抜けてしまうのです。

 

円形脱毛症の発症率は、全人口の1~2%といわれています。

年齢による発症率の差はなく、男女の差もありません。

 

ある日突然髪が抜け、気付くと円形の脱毛斑ができている。

これが円形脱毛症の特徴です。

円形脱毛症患者にはアトピー素因を持つ人が多いことや、

円形脱毛症になりやすい体質が遺伝することがわかっています。

 

そして、完治しても再発するケースが多いのも特徴です。

1ヵ所の脱毛斑から始まる円形脱毛症ですが、

脱毛斑の数が増えたり、広がったりすることもあります。

 

しかし、なぜ脱毛斑が大きく広がるのかはわかっていません。

わかっているのは、最初は小さな脱毛斑ができること。

10円玉くらいの大きさだったものが、進行して大きな脱毛斑となるのです。

 

進行しないケースもあれば、進行してしまうケースもあります。

初期段階で進行するかどうかを判断するのは難しく、

気付いたら進行していたというケースもあるので注意が必要です。

 

また、進行してしまうタイプの場合、

脱毛が広がるスピードが早いのも円形脱毛症の特徴といわれています。

重症化してしまうと治療にも時間がかかるため、

できるだけ初期の段階で治療することが大切です。

参考:

https://www.jimbocho-hifu.com/ueno/index.php?%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87

 

大きい円形脱毛症がさらに広がる可能性も?

大きい円形脱毛症がさらに広がる可能性もあるのでしょうか?

 

脱毛斑が大きいということは、すでに進行している可能性が高いです。

早急に治療を開始することをおすすめします。

 

では、広がる可能性があるのは、どんな種類なのでしょうか?

円形脱毛症の種類から確認しておきましょう。

 

単発型

円形脱毛症の中では最も多いタイプで、脱毛斑が1ヵ所のみのもの。

1年以内に自然治癒するケースがほとんど。まれに多発型に移行することもある。

 

多発型

脱毛斑が2ヵ所以上できるタイプ。

完治までには半年から2年程度かかることが多い。

さらに進行し、脱毛斑が拡大するケースもある。

 

蛇行型

脱毛斑がつながり、後頭部から後ろの生え際に沿って蛇のように広がるタイプ

数年に渡って治療が必要なこともある。

 

全頭型

脱毛斑は頭全体に広がり、髪が全て抜け落ちてしまうタイプ

治りにくい場合が多く、長期間の治療が必要となる。

 

汎発型

頭髪だけでなく、眉毛や体毛などの毛も抜け落ちてしまうタイプ

全身型ともいう。

円形脱毛症の中では最も重症なタイプで、治療期間も長期に渡ることが多い。

 

脱毛斑が複数できる「多発型」や、

脱毛斑がつながって大きくなる「蛇行型」の場合、

さらに拡大する可能性があります。

「全頭型」「汎発型」のように重症化してしまうと、

完治が難しくなることも多く、治療期間も長くなります。

 

10円玉サイズよりも大きい脱毛斑がある場合は、すぐに専門家に診てもらいましょう。

 

参考:https://www.enkei-datsumou.com/enkei/syurui/

 

円形脱毛症が大きく広がらず、自然治癒することも

円形脱毛症が大きく広がらず、自然治癒するケースもあります。

円形脱毛症で最も多いといわれる「単発型」の場合、脱毛斑は1ヵ所のみです。

 

このタイプの場合は、脱毛斑が増えることも大きくなることもなく、

自然に治ってしまう可能性が高いです。

単発型の約8割の方は、1年以内に自然治癒するといわれています。

 

症状が悪化するようであれば専門院に相談を

症状が悪化するようであれば、専門院に相談することをおすすめします。

最初に気付いたときより脱毛斑が大きくなっていたら、

さらに拡大する可能性が高くなります。

 

また、別の場所に脱毛斑ができた場合も同様です。

症状の悪化がみられる場合は、できるだけ早く専門院に相談するようにしましょう。

 

円形脱毛症が大きくなる前に早期発見・早期対処がカギ

円形脱毛症は、

大きくなる前に早期発見し、早期対処することが回復へのカギとなります。

円形脱毛症が進行するスピードは、とても早いといわれています。

 

「全頭型」や「汎発型(全身型)」の場合、

数週間~2ヶ月くらいの間に一気に脱毛が広がることもあるようです。

脱毛斑が大きくなる前に発見することがとても重要です。

 

そして、小さい脱毛斑を見つけたら、早期に対処することが何よりも大切なのです。

 

参考:https://www.ebm.jp/disease/skin/03datsumo/guide2.html

 

まとめ:大きい円形脱毛症がさらに広がることもあるの?

円形脱毛症と気付いたときは、

10円玉サイズの脱毛斑という場合がほとんどです。

1ヵ所だけの場合は自然治癒する可能性が高いですが、

一部の方は進行してしまいます。

 

大きい脱毛斑を見つけた場合、

すでに拡大している可能性が高く、さらに広がることもありますので、

すぐにでも専門院に相談することをおすすめします。

 

円形脱毛症は、重症化してしまうと治療期間も長期に渡るだけでなく、

完治が難しくなってしまいます。

進行スピードも早いため、早期発見、早期対処を心がけましょう。

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分

TEL:06-4866-6133