閉じる

050-3503-3058

(いいねヘアケアラボ
ご予約・お問い合わせ受付ダイヤル)
に発信します

※他のお客様の対応中などにつき、お電話が繋がりにくい場合がございます。
コールが20秒かかっても繋がらない場合は一旦通話をお切りいただきますようお願いいたします。
追ってこちらより折り返しご連絡させていただきます。

電話受付時間:10時〜20時
※日曜・月曜・祝日 休業

薄毛は治らない!?試してみるべき対処法とは

薄毛に悩んでいる方にとって、

「薄毛が治るか治らないか」は気になるところですよね。

 

特に既に色々と薄毛対策をしているのに全然治りそうもない…

という場合は、切実な問題なのではないでしょうか。

 

今回はそんな方のために、「薄毛は治るの?」という疑問にお答えします。

また、薄毛が治らない原因やその対処法についても

あわせてご紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね。

 

薄毛は治らない?

結論から先にお伝えすると、薄毛は治る可能性があります。

「治ります」とはっきり言い切れないのは、

様々なタイプの薄毛があることに加えて、

薄毛になってからどのくらい経っているか

薄毛の進行状況、その人の体質などによって違ってくるからです。

 

では、薄毛が治るのはどういう場合かというと、

「薄毛の原因を正しく把握し、それに対する適切な対策を行った場合」です。

 

薄毛の原因には色々あり、

それらが複数重なりあっている場合もあります。

薄毛対策をするには、まずは原因を突き止め、

それを取り除いていくことが必要なのです。

それができれば、薄毛が治る可能性もグンと高くなります。

 

生活習慣ストレス間違ったヘアケアなどが原因の薄毛は、

自分自身で改善しやすいこともあり、治りやすい薄毛と言えます。

 

また、脂漏性脱毛症粃糠性脱毛症などの皮膚疾患からくる薄毛は、

疾患を治療すればほとんどの場合治ります。

 

AGA(男性型脱毛症)FAGA(女性男性型脱毛症)は、

治療によって改善が見込めますが、

治療をやめると元に戻ってしまうリスクがあります。

 

円形脱毛症は軽度のものであれば治る確率も高いのですが、

再発する場合もあり、重症化するほど治療も難航します。

 

薄毛は治らない場合もある

先ほど薄毛は治る可能性があるとお伝えしましたが、

治らない場合があるのも事実です。

 

では、薄毛が治らないのはどのような場合なのでしょうか?

1つ目は、薄毛になってから時間が経ってしまっている場合です。

薄毛は時間が経てば経つほど進行し、治りにくくなります。

そのため、異変に気づいたらできる限り早く対策を始め、

進行を抑えたり、食い止める必要があります。

 

2つ目は個人差によるもの。

たとえば投薬治療を選んだ場合、

同じ薄毛治療薬を使っても効果がある人とない人がいます。

これは薄毛に限らずどんな病気にも言えることですが、

この方法なら100%治ると言い切ることはできませんよね。

様々な治療法や薬、対策も人によって合う、合わないがあるため、

残念ながら他の人が治ったからと言って必ずしも自分も治るとは限らないのです。

 

薄毛が治らないときに考えられる理由

「薄毛対策をしているのに治らない」というときは、次の理由が考えられます。

あてはまることがないか、一度チェックしてみてください。

 

1.薄毛の原因に合わない対策をしている

薄毛対策の基本は、「自分の薄毛の原因を知り、それを取り除くこと」

これができていなければ、いくら対策しても薄毛は治りません。

たとえば、

「毎日頭皮マッサージを行って血行改善に努めているけれど、何も変化がない」

という場合、頭皮の血流はよくなっているけれど、

食生活の乱れから肝心の栄養が足りていないのかもしれません。

 

別の例をあげると、投薬治療をしても効果がないのは、

実は仕事でかなりのストレスを抱えており、

自律神経の乱れから血行不良を引きおこしていたというケースもあります。

適切な薄毛対策を行うには、正確な薄毛の原因を知ることが重要です。

 

2.間違った薄毛ケアをしている

「ベタつく頭皮を改善するために、毎日洗浄力の強いシャンプーで洗っている」

一見すると正しいケアのように思えますが、

実は過剰なシャンプーにより皮脂を取りすぎてしまい、

そのせいで頭皮のバリア機能が低下して乾燥が進み、

逆に薄毛を悪化させている場合もあるのです。

 

このように、よかれと思ってしていることが実は逆効果になっている場合もあるので、

そのケア・対策が本当に正しい方法なのか、

一度見直してみることをおすすめします。

 

3.病気からくる薄毛

病気が原因の薄毛は、病気そのものを治療しなければ薄毛も治りません。

バセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患や糖尿病は、症状の1つに脱毛があります。

このような病気からくる薄毛は急速に進行することも多く、

他の症状を伴うので、異変を感じたら早めに医師に相談することをおすすめします。

 

また、円形脱毛症は脱毛が1箇所程度なら治療しなくても治ることもありますが、

脱毛の面積が広くなるほど、症状が出てから時間が経つほど治療が難しくなるため、

早い段階で一度専門医の診察を受けておいた方が安心です。

 

薄毛が治らないときに試すべき対処法

薄毛が治らないときに試したい3つの対処法をご紹介します。

 

1.生活習慣の改善

どのタイプの薄毛でも必須の対処法が、生活習慣の改善です。

・インスタント食品やジャンクフードを避け、栄養バランスのとれた食事を摂る

・良質な睡眠をとる

・適度な運動をする

・自分に合ったストレス解消法を見つけ、ストレスを溜めない

・アミノ酸系のシャンプーに替える

・毎日のバスタイムに頭皮マッサージをする

 

2.病院・クリニックで治療を受ける

AGAであれば、

ミノキシジル外用薬やプロペシア・デュタステリド・サガーロなどの

内服薬による治療で、薄毛が改善する可能性があります。

ただし、薬の使用をやめると元に戻ってしまうため、

治療を継続して行わなければなりません。

また、副作用のリスクがあることも覚えておきましょう。

 

3.整体を受ける

整体は骨盤や背骨などを整えることで、

筋肉の緊張をやわらげ、全身の血流をよくすることができます。

薄毛の原因には血行不良がありますが、

整体により血行が改善することで

髪に必要な栄養や酸素が頭皮に行きわたりやすくなります。

また、緊張がほぐれることにより自律神経のバランスが整い、

薄毛改善にもよい影響を与えてくれます。

 

まとめ:薄毛は治らない!?試してみるべき対処法とは

薄毛の原因に対して適切な対策をとれば、薄毛は治る可能性があります。

色々やってみても治らないというときは、

原因と対策が合っているか、間違ったケアをしていないか、

病気が潜んでいないかを一度確認してみてくださいね。

 

「早期発見&早期対策」が、薄毛を治すための鍵となります。

「抜け毛が増えてきたかな…」と思ったら、

できるだけ早めに対処するようにしましょう。

 

この記事を監修した人

前田 雄基

いいねヘアケアラボ
名古屋本院総院長

前田 雄基

公益社団法人 毛髪科学協会認定
毛髪診断士・毛髪診断士認定講師

名古屋・東京・大阪に3院を構える薄毛専門院「いいねヘアケアラボ」の総院長。
自身が薄毛に悩んだ過去を持ち、改善のため始めた「オリジナル薄毛回復メソッド」で、今では名古屋院の女性来院者だけでも1,100症例以上に上る。
薬に頼らず、副作用なしで体質から薄毛を改善することに着目した施術を行う。

名古屋本院の詳細はコチラ

無料メール講座で髪の悩みを解消するための情報をお届けします

髪の生えやすい体質に導く具体的な実践ステップや
巷に溢れる発毛・増毛商品のウソ/ホントなど、
メールでしか発信できない「ここだけの話」をお届けいたします。

メルマガ講座は以下のページから受け取れます

  • 女性の方はこちら
  • 男性の方はこちら

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分

TEL:06-4866-6133