薄毛改善にはタンパク質が効果的?育毛に良い食べ物とは

忙しいから、時間がないからといって、

食事を簡単なものばかりにしておろそかにしていませんか?

 

食べ物をたくさん食べているつもりでも薄毛が改善しない方は、

薄毛改善に効果のあるタンパク質などが足りていない可能性

あります。

 

薄毛が気になるのでしたら、

薄毛に効果のある食べ物を積極的に食べましょう。

 

今回は「薄毛改善にタンパク質が有効な理由」や、

「タンパク質以外に薄毛に必要な栄養素や効果のある食べ物、

悪影響を与える食べ物」についてご紹介します。

 

薄毛改善にタンパク質が有効な理由

髪の毛の8割以上ケラチンというタンパク質で作られています。

 

ケラチンは18種類のアミノ酸の結合により出来ており、

ケラチンは食べ物から摂取し体内で合成することができます。

 

これが薄毛改善にはタンパク質の摂取が有効といわれる理由です。

 

タンパク質は生命維持に必要な内臓などに先に使われる栄養素なので、

タンパク質を十分摂っていないと髪の毛まで栄養が行きわたらず、

薄毛が進行しやすくなります。

 

普段運動しない方は、

自分の体重× 100分の1gのタンパク質を摂取しましょう。

 

さらに普段運動をしている方は、

筋肉を作る際タンパク質が使われるので、

薄毛改善するためには、通常の2~3倍のタンパク質が必要です。

 

薄毛に効果があるとわかっていても

食べ物だけで摂れないという方は、

プロテインなどでタンパク質を追加するなど工夫してください。

 

そしてタンパク質には動物性植物性があります。

 

動物性タンパク質は、例えば豚ヒレ肉では100g当たり22.2g、

マイワシ丸干しでは100g当たり32.8gほどタンパク質が含まれています。

 

植物性タンパク質を摂るなら豆類野菜類がおすすめです。

 

豆腐は100gあたり6g、アスパラガス100gあたり6gほどです。

 

動物性と植物性、

どちらのタンパク質も薄毛改善に効果的な食べ物です。

 

動物性タンパク質の方が手軽に

たくさんのタンパク質を摂れる印象はありますが、

動物性タンパク質だけだと、どうしても脂質が多くなってしまいます。

 

さらに動物性タンパク質と植物性タンパク質を同時に摂取すると

効率的に吸収してくれますので、一緒に摂るように心がけてくださいね。

 

参考:

https://www.fnn.jp/posts/000000129_000003705/201909021430_PRT_PRT

 

薄毛改善にはタンパク質以外の栄養素も必要

タンパク質だけ摂っていれば薄毛が改善されるわけではありません。

 

薄毛を改善するために、

タンパク質以外にも必要な栄養素や効果のある食べ物があります。

 

例えばミネラル

 

ミネラルの中でも、亜鉛は特に

髪の毛の主成分のケラチンを合成するときに必要な栄養素です。

 

亜鉛は柿やレバー、魚介類、アーモンドなどに含まれていますので、

薄毛が気になる方はタンパク質と一緒に食べてください。

 

亜鉛は薄毛に効果のある食べ物ですが

意識して摂取しないと不足しがちです。

 

必要量食べるのが難しいという方は、

サプリメントなどで補給してくださいね。

 

そしてビタミンも大事です。

 

ビタミンはタンパク質の働きをサポートする栄養素もあります。

 

特にビタミンA、C、D、Eは薄毛改善のためによく摂ってください。

 

ビタミンA肌の老化を抑え、健康な頭皮を保ってくれます。

 

ビタミンC

髪の毛や丈夫な血管を作るので薄毛に効果的とされている栄養素です。

 

薄毛の人の血中量に少ないとされているビタミンDは、

髪の毛が成長するときに効果的な栄養素のため、

減らさないように気をつけましょう。

 

血行の流れを良くしてくれるビタミンEは、

頭皮の老化を防ぎ、薄毛の予防にもなります。

 

ビタミンはレバー緑黄色野菜、魚介類、果物、植物油などに

含まれており、

タンパク質と一緒に摂ることで吸収率を高めてくれますよ。

 

タンパク質以外のミネラルやビタミンといった栄養素

含まれる、薄毛に効果のある食べ物も積極的に食べましょう。

 

薄毛に悪影響を与える食べ物は?

薄毛に効果的な食べ物がある一方で、

悪影響を及ぼす食べ物もあります。

 

脂や糖の多い食べ物は、血管が詰まりやすく、

薄毛改善に必要なタンパク質やビタミンなどが少ない傾向にあります。

 

ファストフードは満腹になりますが、

炭水化物や脂質がほとんどでたくさん食べても

髪の毛の栄養にはなりません。

 

さらに脂質が多く含まれているので

血液がドロドロになりやすく、

血行不良になり栄養が頭皮に届かないだけでなく、

皮脂が過剰になり毛穴を詰まらせる危険性もあります。

 

塩分の取りすぎは腎機能の低下や高血圧を引き起こし

血行が悪くなりやすいので、

ラーメンは汁まで全部飲まない、

料理の味付けは薄くするなど工夫しましょう。

 

薄毛に悪影響な食べ物は禁止する必要はありませんが、

食べる頻度を減らし、

タンパク質などの薄毛改善に効果的な食事を増やすこと

目指してくださいね。

 

まとめ:薄毛改善にはタンパク質が効果的?育毛に良い食べ物とは

薄毛改善にはタンパク質が効果的との理由は、

髪の主成分のケラチンタンパク質に含まれるためで、

タンパク質が含まれる食べ物を意識して食べましょう。

 

育毛のためには、

頭皮や髪の毛に十分な栄養素を知り、

バランスよく食べる習慣をつけることが大切です。

 

タンパク質だけでなく、

亜鉛などのミネラルビタミン類が含まれた食べ物を

バランスよく食べ、薄毛改善効果を高めましょう。

 

さらに薄毛に悪影響の食べ物も減らすことで、

頭皮環境もよくなり髪の毛が成長しやすい頭皮になりますよ。

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分