薄毛の人がミノキシジルを使うと効果がある?副作用はあるの?

薄毛には「ミノキシジル」がいいということを、

耳にしたことのある方も多いでしょう。 

 

ミノキシジルとは発毛効果が認められている成分のことで、

頭皮に直接塗布する外用薬に含まれています。 

 

「発毛効果ということは、髪が生えてくるってこと?」 

「女性でもミノキシジルを使えるの?」 

 

今回はそんな疑問にお答えするために、ミノキシジルの効果や女性も

ミノキシジルを使えるのか、ミノキシジルの副作用と使用上の注意点

についてご紹介します。 

 

女性の薄毛にもミノキシジルは効果的

ミノキシジルには血管拡張作用があり、もともとは高血圧を

治療するための降圧剤として使われていました。 

 

しかし、臨床試験中の多数の患者に発毛が見られたことから

研究を重ね、現在のような発毛剤として使用されるように

ったのです。 

 

日本で、ミノキシジルを発毛効果のある唯一の有効成分

として認めており、外用薬として製造・販売されています。 

 

ミノキシジルは毛包に直接作用し、細胞を増殖・活性化させ

発毛を促進させます。 

 

また短縮したヘアサイクルの成長期を正常に戻し、

小さくなった毛包を大きく深く成長させることで、

髪を太く長く成長させる効果があります。 

 

効果が実感できるまで早い人で3~4ヶ月

通常は6ヵ月以上かかると言われています。 

 

日本皮膚科学会による

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、

脱毛症の治療薬や治療法の推奨度が記載されています。 

 

それによれば、ミノキシジル外用は推奨度Aとなっており、

男性・女性両方に「行うように強く勧める」としています。 

 

参考:

https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf 

 

女性の脱毛症に有効な治療薬は少なく、ミノキシジル外用薬は

女性でも使える治療薬として、病院やクリニックでの治療に

用いられています。 

 

ミノキシジル外用薬は第一類医薬品に分類されているため、

購入にあたっては医師からの処方か薬剤師による情報提供

が必要です。 

 

女性用ミノキシジルは濃度が違う

ミノキシジルが使われている発毛剤には、

男性用と女性用があります。 

 

両者の違いは、ミノキシジルの含有量です。

 

国内の発毛剤では、含有量が男性用1%~5%、

女性用は1%となっています。 

 

海外の発毛剤では、含有量が男性用5%~16%、

女性用は2%となっています。 

 

国内と海外の製品のどちらも、女性用は男性用にくらべて

ミノキシジルの含有量が低いですよね。 

 

含有量が多い方が効き目もありそうに思えるかもしれませんが、

女性が男性用を使用すると多毛症などの副作用が強く出るなど

体に悪影響を及ぼす恐れがあるので、絶対にやめましょう。 

 

日本皮膚科学会でも、女性には1%の含有量のミノキシジルを推奨

しています。 

 

ミノキシジル含有の発毛剤で女性用の製品に

次の2種類があります。 

 

■リアップジェンヌ 

大正製薬のリアップシリーズの女性用発毛剤です。 

ミノキシジルの含有率は1% 

 

■ウィメンズロゲイン 

海外の発毛剤「ロゲイン」の女性向けの製品です。 

ミノキシジルの含有率は2% 

 

症状や体質によっては使用できないことも

ミノキシジル配合の女性用発毛剤は、

「壮年性脱毛症」に対して効果が認められています。 

 

壮年性脱毛症とは、男性と女性の両方に見られる遺伝性

の薄毛のこと。 

 

男性のAGA(男性型脱毛症)や女性のFAGA(女性男性型脱毛症)も、

これにあたります。 

 

ヘアサイクルの乱れから、髪が十分に成長できないうちに

抜けてしまうため、薄毛になると言われています。 

 

ミノキシジル含有の発毛剤は、次のような人は使用できません。 

 

・壮年期脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症・分娩後脱毛症・

 甲状腺疾患による脱毛症・牽引性脱毛症など)

・妊婦や妊娠している可能性のある人、授乳中の人

・未成年者(20歳未満)の人

・発毛剤でアレルギーを起こしたことのある人

 

また、ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬であるため、

高血圧や低血圧の人は事前に相談する必要があります。 

 

心臓や腎臓に障害のある人、薬でアレルギーを起こしたことがある人、

65歳以上の高齢者、甲状腺疾患のある人なども、

医師や薬剤師に相談しなければいけません。 

 

これらにあてはまる人は、場合によっては使用できないことも

あるので注意しましょう。 

 

使用前に薄毛対策のミノキシジルの副作用を知っておこう

ミノキシジルは副作用が出ることがあるので、あらかじめ

どのような副作用があるのかを知っておく必要があります。 

 

次にあげるような症状が現れた場合は、使用を一旦中止して

医師か薬剤師に相談しましょう。 

 

・頭皮の発疹・かゆみ・かぶれ・発赤・フケ・熱感

・頭痛・めまい・気が遠くなる

・胸痛・心拍が早くなる

・むくみ・体重増加

 

まとめ:薄毛の人がミノキシジルを使うと効果がある?副作用はあるの?

日本で唯一発毛効果を認められた成分、ミノキシジル。 

 

女性用のミノキシジル外用薬もあり、

男女ともに発毛・育毛に高い効果が期待できます。 

 

薄毛に悩んでいる女性で積極的に治療したいと考えている方は、

ミノキシジルを1つの選択肢として検討してみるのも

いいかもしれませんね。 

 

ミノキシジルは副作用の可能性があるため、あらかじめ

どのような副作用があるのか把握しておくことが大切です。 

 

医師や薬剤師と相談しながら、焦らず薄毛の改善に

取り組んでいきましょう。 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分