円形脱毛症があるときはヘアカラーをしない方がいい?白髪染めはOK?

ある日いきなり

10円玉大のハゲができてしまう「円形脱毛症」

 

髪の毛は容姿を左右する大事なパーツです。

 

できれば、

いつでも美しくスタイリングしておきたいところですが、

もし、円形脱毛症になってしまったら、

 

「ヘアカラーはできるのか」、

白髪染めはどうしたらいいのか」

 

と、対策よりも見た目の心配が先だってしまいますよね。

 

普段の生活を送りながら安心して対策に取り組むために、

今回は円形脱毛症の時に、

「ヘアカラーはできるのか」

「白髪染めはどうしたらいいのか」について

解説いたします。

円形脱毛症の状態によってはカラーができないことも

円形脱毛症になってしまったら、

いつも美容院でしているヘアカラーはできるのか、

白髪染はどうしたらいいのか

迷ってしまいますね。

 

もちろん、対策が優先ですが、

できれば見た目も整えて、

普段どおりに生活していきたいと思うかとおもいます。

 

円形脱毛症になる原因は、

諸説ありますが、免疫機能の異常が発生する

「自己免疫疾患」という説が最も有力と言われています。

 

「自己免疫疾患」を引き起こすきっかけも

はっきりとわかっていませんが、

疲労ストレス、アトピー素因などさまざま説があります。

しかしどの原因にしても自分の身体のどこかで体質が乱れていることが考えられます。

 

もし、

アトピー素因(皮膚病や気管支炎、アレルギー性鼻炎)

などがあれば、お肌に負担をかけてしまう恐れがあるため

ヘアカラーは控えた方がいいでしょう。

 

一方で、ヘアカラーは、髪の毛に反応するもので、

毛根には影響がないと言われています。

 

また、ヘアカラーの化学反応は、

髪の内部で作用するもので、

皮膚には反応しないとも言われています。

※お肌が弱い方やアレルギー体質の方は例外になります。

 

このことから、円形脱毛症の時でも、

ヘアカラーは問題ないとする専門家も中にはいます。

 

いずれにしても素人判断は危険なので、

専門院や皮膚科での円形脱毛症対策を進めながら、

専門家のアドバイスに従うのが無難です。

 

カラーの前に専門家に相談しよう

円形脱毛症は、

発症してから、回復するまでに

早くても半年から1年はかかる病気です。

※症状の程度により個人差はございます。

 

その間、ヘアカラーや白髪染めができないとなると、

女性にとっては大きな問題ではないでしょうか。

 

脱毛箇所は髪型やウィッグなどで

上手にカモフラージュできたとしても、

健康な髪の毛のケアができなくなってしまうのは、

社会生活にも影響を及ぼしてしまいます。

 

ヘアカラーなどは、

脱毛が進行している時やかゆみなどの症状がある時は、

避けたほうがいいとも言われていますが、

状態によっては、

ヘアカラーをしても問題ないとされるケースもあります。

 

いずにしても、専門家などに相談し、

アドバイスを受けることが優先です。

 

その上でヘアカラーの許可が出れば、

いきつけの美容院でヘアカラーされるのが安心です。

 

ダメージが少ないヘナやオーガニックカラーも◎

おしゃれ目的のヘアカラーの場合は

我慢できても、

白髪をそのまま放置しておくことはかなり抵抗がありますよね。

 

今でこそ、「グレーヘア」と言われてはいますが、

美しい白髪ヘアのキープはかなり難しいもの。

 

できれば、染めてしまいたいのが女性の心理ではないでしょうか。

 

白髪染めの中でも比較的ダメージが少ないと言われているのが

「ヘナ」

 

天然100%のものを選ぶことがポイントです。

 

白髪染めはオレンジに染まりますが、

その後、インディゴで後染めすることにより

自然なブラウンに染まります。

 

「ヘナ」は、薬品ではないので、

白髪染めを長年続けることのよっておきる、

髪の毛のボリュームダウンやコシが

なくなるということもありません。

 

また、コンディショニング効果もあるので、

自然なツヤも楽しめます。

 

そのほか、髪や頭皮へのダメージが少ないといわれている

オーガニックカラーもおすすめです。

 

まとめ:円形脱毛症があるときはヘアカラーをしない方がいい?白髪染めはOK?おすすめの専門院は?

いきなり10円玉大のハゲができる

「円形脱毛症」

 

発症した場合、回復するまでに最低でも、

半年から1年はかかる病気と言われています。

 

脱毛箇所が一か所だけの「単発型」だと、

ヘアスタイルを工夫することによって、

脱毛箇所をカモフラージュすることができますが、

脱毛箇所以外の健康な髪のケアにも工夫が必要になります。

 

ヘアカラーや白髪染めは、現代の女性にとっては、

身だしなみのうち。

 

髪の色がプリン状態や白髪頭では人目が気になって、

外出も億劫になってしまいます。

 

ひどくなると仕事や交友関係にも支障が出て、

快適な社会生活を送ること自体が難しくなります。

 

当院のユーザーさんでも円形脱毛症をきっかけに外出をすることが

怖くなってしまい、人に会うのも嫌になってしまう方もいらっしゃいます。

それだけ円形脱毛症は髪だけでなく、精神的にもさらに負担をかけてしまうことがあるため

 

早めに専門院や皮膚科の先生に相談することが大切です。

 

専門家の許可が下りれば、

いきつけの美容院などで、ヘアカラー白髪染めの相談をしてみましょう。

 

もし頭皮に問題がなさそうで、ヘアカラーや白髪染めを行いたい場合は

ダメージの少ない

「ヘナ」や「オーガニックカラー」などもおすすめです。

 

また、どこへ相談しにいこうか迷われている方は、

まずはお気軽に「いいねヘアケアラボ」にご相談ください。

名古屋本院、東京院、大阪院の3院があり、全国各地からユーザー様が訪れます。

 

お薬や育毛剤を使わず、東洋医学を用いた体質を整える薄毛専門施術をおこなっています。

再発率も高い円形脱毛症だからこそ、ステロイドなどのお薬だけに頼ることなく

身体から整えていくことが大切だと考えています。

 

もし根本的な体質から見直していきたい場合は、

初回体験コースもございますのでお気軽にご相談ください。

 

また円形脱毛症の詳細は下記のURLをご覧になってください。

https://名古屋薄毛治療.com/stcat/円形脱毛症-2/

 

 

  • ブログで分からなかったこともLINEで先生に相談できます。

    ※23歳以下の方は保護者の方からのお問い合わせをお願いいたします。

  • あなたに今一番お伝えしたいことはこちらに書かれています。

ブログを読んでいただきましたか?

ブログでは書けない私たちが伝えたいことが
たくさんこちらには詰まってます。

私たちについて

ぜひこちらをご覧いただいて、
私たちの思いを知ってください。