女性もAGAになる!?最近増えてる「FAGA」について

AGAは男性だけがなるものだと思っていませんか?

実は最近、女性でもAGAになる人が増えているんだとか。

 

そこで今回は、

最近増えている女性のAGA(FAGA)について解説します。

 

女性も?AGAになるのは男性だけではない!

「女性もAGAになるって本当?」

「AGAになるのは、男性だけじゃないの?」

AGAは「男性型脱毛症」を意味する言葉ですから、

男性がなるものと思っている方がほとんどなのではないでしょうか。

 

しかし、AGAは男性だけがなるものではなく、

女性でもAGAになることがあるのです。

しかも最近は、AGAになる女性が増えてきているといいます。

 

では、なぜ女性もAGAになるのか?

その原因についてみていきましょう。

 

1. 男性ホルモンの影響

女性のAGA(FAGA)は、男性のAGAと同様、

男性ホルモンの影響によって起こる脱毛症です。

 

「女性なのに男性ホルモンが関係しているの?」

と不思議に思うかもしれませんが、

女性であっても男性ホルモンは分泌されています。

 

ただし、その分泌量は男性の1/10~1/20程度とかなり少なめ。

女性ホルモンには髪を成長させ、ツヤやコシを保つ働きがあります。

そのため、女性ホルモンの分泌が盛んであれば、髪に悪い影響はありません。

 

しかし、加齢やその他の原因によって女性ホルモンの分泌量が減り、

男性ホルモンが優位になってしまうと、

男性ホルモンの影響を受けやすくなり、女性もAGAになることがあるのです。

 

2. 女性ホルモンの減少

女性は誰しも、加齢に伴い女性ホルモンの分泌量が減少します。

特に40代以降になると、女性ホルモンの分泌量が激減し、

男性ホルモンが優位になりがち。

これが女性のAGA(FAGA)を招く要因となってしまうのですね。

 

3. 生活習慣やストレスによる影響

女性のAGA(FAGA)は生活習慣ストレスによる影響も大きいといわれています。

睡眠不足や喫煙、食生活の乱れや過度なダイエット、

ストレスの多い毎日を過ごしていると、自律神経が乱れ、

女性ホルモンの減少はますます加速。

男性ホルモンが優位になる傾向が強くなってしまいます。

このような生活習慣の乱れやストレス過多の生活も、

女性のAGA(FAGA)を引き起こす原因となるのです。

参考:

https://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_of_female.htm

 

FAGA(女性男性型脱毛)の特徴について

FAGA(女性男性型脱毛)の特徴についてご紹介しましょう。

FAGAとは、「Female Androgenetic Alopecia」の略で、

「Female AGA」とも呼ばれる「女性男性型脱毛症」のことをいいます。

いわば、女性版のAGAのことですね。

 

FAGA(女性男性型脱毛)の症状は、男性のAGAとは少し異なります。

男性のAGAは頭頂部や額の生え際から薄くなるのが特徴で、

ときには頭頂部の髪の毛が全て抜けてしまうこともあります。

 

しかし、女性のFAGAでは、ある部分だけ極端に薄くなったり、

すべての髪が抜けてしまったりするようなことはありません。

全体的に髪が細くなり、

毛髪密度が減ったと感じるのが女性版AGA(FAGA)の特徴。

頭頂部を中心に薄毛が進行するケースが多いようです。

 

「最近抜け毛が増えてきた」

「分け目や頭のてっぺんが気になるようになってきた」

「髪のボリュームが減ってきた気がする」

このような症状が気になりだしたら、FAGAかもしれませんね。

 

女性は誰しもFAGAになりうる

「女性は誰しもFAGAになりうる」と考えておいた方が良さそうです。

FAGAの発症には、ホルモンバランスの乱れが大きく影響しています。

そして、ホルモンバランスの乱れを招く最大の要因は加齢

人は誰でも歳をとりますから、

「誰しもFAGAになりうる」といえるのです。

 

しかし、FAGAになる原因は「加齢」だけではありません。

ライフスタイルの変化によって、女性の生活は多様化しています。

その結果、FAGAを招く要因も多様化していると考えられます。

 

仕事をしている女性なら、職場の人間関係に悩んだり、

仕事でのストレスがあったりするのは、もはや当たり前。

忙しさから常に睡眠不足

自炊する暇もなく外食ばかりで栄養不足になりがち、

更には運動不足と、さまざまな「不足」状態に陥り、

中には「ストレスはお酒で発散する」という方もいるのではないでしょうか。

 

また、子育て中の女性なら、家庭と子育て、仕事との両立など、

気が休まる時間などほとんどありません。

栄養バランスを考えた食事を作りたいと思っていても、

時間に追われる毎日の中ではなかなか難しく、

日常的な睡眠不足とストレスで、グッタリしている方も多いことでしょう。

 

このように、今や女性は男性と同じくらい、

いや、男性以上に忙しい方も少なくありません。

多忙であればあるほど、生活習慣や食生活も乱れやすくなり、

ストレスを溜め込んでしまう傾向にあります。

 

睡眠不足や栄養不足、ストレス過多の生活を続けていると、

自律神経はバランスを崩し、血行不良を招いたり、

ホルモンバランスにも影響を及ぼしたりしてしまいます。

このようにさまざまなことが、FAGAを招く要因となってしまうのです。

 

まとめ: 女性もAGAになる!?最近増えてる「FAGA」について 

最近増えている女性版AGA「FAGA」は、

加齢によって女性ホルモンが減少し、

男性ホルモンの影響が強くなることが主な原因です。

 

しかし、加齢以外にも生活習慣の乱れストレスなど、

ホルモンバランスが乱れる要因は女性のまわりにたくさん存在しています。

 

「もしかしてFAGA?」と思ったら、専門医の診断を受けることも大切です。

しかしそれ以上に、

ホルモンバランスを崩している生活習慣を改善することが、

FAGAの予防や改善につながることも覚えておいてくださいね。

 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分