育毛剤と発毛剤の違い!どちらを使えば良い?

髪の毛にハリやコシがなくなってきた。 

 

抜け毛が増えてきたような気がする。 

 

そんな不安があるとき、まず思い浮かぶのが「育毛剤」「発毛剤」

 

でも、何を選んだらいいのか、迷ってしまいますね。 

 

そもそも、「育毛剤」と「発毛剤」は、何が違うのでしょうか。 

 

また、自分の悩みの場合は、どちらを使うのが効果的なのか? 

 

何を基準に選べばいいのか。 

 

今回は、「育毛剤」と「発毛剤」は何が違うのかについて、

詳しく解説いたします。 

 

育毛剤と発毛剤は目的が違う 

名称が似ているので、同じような目的のものと思われがちですが、

「育毛剤」と「発毛剤」は、それぞれ目的が違います。 

 

名称の通り、 

「育毛剤」は、髪の毛を育てるもの 

「発毛剤」は、新しい髪の毛を生やすためのもの 

 

「育毛剤」は、今ある髪を健康にすることが目的なので

頭皮を健やかに保ち、髪が育ちやすい環境を整えてくれます。

 

成分は、毛の成長のために、血行を促進するもの 

 

脱毛を引き起こす男性ホルモンを阻止するもの。 

 

保湿とともに、の繁殖や炎症を防ぐもの。 

 

このような成分が含まれています。 

 

分類としては、医薬部外品で、悩みの予防や現状維持に

使われるものという認識です。 

 

一方、「発毛剤」は、新しい髪の毛を生やすことを目的としたもの。 

 

厚生労働省に認められている、発毛成分「ミノキシジル」

配合されたもので、医薬品として薄毛の治療目的に使われています。

 

ミノキシジルは、血行を促し、

毛を作り出す「毛包」を活性化させる働きがあります。 

 

今ある髪を育てるのが育毛剤 

髪の毛のボリュームが減って、さびしい感じがする。

髪の毛のハリやコシがなくなってきた。 

 

そんな時は、育毛剤がおすすめです。 

 

今ある髪を健やかに育てるものが「育毛剤」です。 

 

女性の薄毛の場合、男性のように局部が極端に薄くなるということは

まれで、全体的に薄くなることがほとんどです 

 

まずは、今ある髪の毛の健康を保つという意味からも

ヘアケアの一環として、育毛剤を使ってみてはいかがでしょうか。 

 

弱った毛根から発毛を目指すのが発毛剤

抜け毛が明らかに増えてきている 

 

薄毛で頭皮が目立ってきた。 

 

とにかく髪の毛の量を増やしたいという方は、

発毛剤にトライしてみましょう。 

 

「発毛剤」は、髪の毛を生やすことを目的としていますので

髪の量を増やしたいという方にはこちらがおすすめです。 

 

育毛剤と発毛剤は目的に応じて使いわけよう

「育毛剤」と「発毛剤」同時に使えばさらにいい効果が

あるのでは?と考えてしまいがちですが、

それはおすすめできません。 

 

「育毛剤」も「発毛剤」もそれぞれ単体で効果が得られるような

成分が配合されています。

 

違う種類の薬剤を使うことで、成分のバランスがくずれ、

効果が十分に発揮できない可能性があります。 

 

また、「育毛剤」も「発毛剤」も副作用が認められています。

 

併用することで、副作用のリスクが高まります。 

 

「育毛剤発毛剤ともに認められる副作用は、

頭皮に関するものがほとんどです 

 

たとえば、かゆみかぶれ、発疹などが挙げられます。 

 

発毛剤は、もともと血圧降下剤として開発された薬剤

ですので、頭痛やめまい、動悸、手足のむくみ、体重増加など

がおきる可能性があります。 

 

以上のことからも、まずは、自分の髪の状態にあったものを

単体で使ってみることからはじめましょう。 

 

発毛剤や育毛剤は女性用を選びましょう

「育毛剤」や「発毛剤」って、たくさんありすぎて、

どれを選んだらいいのかわかりにくいですね。 

 

どちらかというと男性向けの商品多いイメージですが、

最近は女性向けの商品もたくさん増えてきています。 

 

選ぶ際は、女性用から選びましょう。 

 

女性の頭皮は、デリケートなので、低刺激なものがおすすめです。 

 

・ノンアルコール、パラベンフリー、無添加、無香料、着色料フリー 

以上をチェックしてみましょう。 

 

また、女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの減少からくる

ヘアサイクルの乱れが影響しています。 

 

成分に、女性ホルモンと同じ働きをするものが含まれている

と嬉しいですね。 

 

・グリチルリチン酸2K、グリチルリチン酸ジカリウム、

ヒオウギエキス、エチニルエストラジオールなど

配合されているものがおすすめです。 

 

「育毛剤」や「発毛剤」は手応えを感じるまで、

3カ月から半年はかかりますので、続けやすい

値段であることも大切です。 

 

まずは、自分に合ったものを一つ選んで、続けてみましょう。 

 

まとめ:育毛剤と発毛剤の違い!どちらを使えば良い?

「育毛剤」は、今ある髪の毛を育てるもの。 

 

「発毛剤」は、発毛を促すものです。 

 

「育毛剤」は、医薬部外品で頭皮を清潔に保ち、

の成長を促す成分や抜け毛の原因をブロックする成分が

配合されています。 

 

一方、「発毛剤」は薄毛の治療に使われる薬です。 

 

発毛効果が認められている、ミノキシジルが配合されており

医薬品になります。 

 

今ある髪の毛を健やかに保ちたい方は「育毛剤」を。 

 

新しく髪の毛を生やすことが目的の場合は、

「発毛剤」を試してみましょう。 

 

早く効果を得たいと考えて、併用するのはNG。成分の効果が

十分に得られない。

 

また、副作用のリスクが高まる可能性があります。 

  • line

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分