ブログ

【結婚してから思うような対策ができない既婚男性へ】

 

 

 

どうもこんにちは~!

 

 

愛知県名古屋市、東京の新橋でお薬なし育毛剤なしで薄毛の施術を行ってます!

いいねヘアケアラボ代表のやべっちです!

 

 

今日は「結婚してから思うような対策ができない既婚男性へ」

っていうお話をしていこうと思う。

 

 

 

なんで今日はこの「結婚」っていうワードが出たかっていうと、

髪の毛の悩みって10代から悩まれる方もいるし、

50代60代になっても悩み続けてる人って多いんだよね。

だから髪の悩みは、生涯を通じて付き合っていくものであるのかなとは思うんだけど

薄毛の悩みに対して、やはり一刻も早く予防したり対策したり、

症状が進んでるんだったら食い止めることってすごく大事なんだ。

 

 

 

でも人生のキャリアの中で、

中には結婚をされる方もいると思う。

そうなってくるとなかなか僕らの患者さんでも、

結婚していて奥さんに薄毛の相談ができないだとか、

今は未婚だけど来年結婚予定で、薄毛がやばいけどコスト的にも厳しくて・・・と相談される方が多いのね。

だからそういった方々のお力になれるブログを書いていきたいなと思ってるんだ。

 

 

 

もしこれから結婚を考えてるけど薄毛の対策どうしようとか、

もう既に結婚していてなかなか奥さんにも相談できないなぁっていうことがあったら、

まずは僕に相談してみてほしい。

ただその前に僕が考えていることとかも知ってもらいたいから、

このブログをぜひ読んでみてね。

 

 

IMG_6797

 

 

1、髪に悩み始めた時に、手を出しやすい治療って?

 

そうだなぁ。

髪の毛に悩み始めるとみんなネットで〝薄毛 対策″だとか

〝薄毛 治療″って検索していくと思うんだけど、

一番最初に出てきやすいのはやっぱり大手サロンさんの情報なのね。

 

 

クリニックとかAGA専門の病院とかも出てくると思う。

それ以外の方法を見てみると、

育毛剤のランキングだったり、

あとは輸入品のお薬の情報もちらっと出てきたりするとは思うんだよね。

 

 

 

でね、ここで一番使いやすいものって考えるとやっぱり最初は育毛剤だと思うんだ。

育毛剤もネットで出回ってるものとか、

ドラッグストアで買えるものとかもあって安いものだと2~3000円とかで済むと思うし、

ちょっと良いよーってものだと1万円ぐらいのものもあったりするのね。

 

 

正直この辺はピンキリではあるんだけども、

まず最初は副作用を考える必要もないし、

まぁいいかなっていうところで育毛剤が皆さん思いつきやすいと思うんだ。

 

 

そこで何種類か育毛剤を使っていったけど、やっぱり効果を感じられずやばいなと感じた時には、

一度大手サロンさんに、毛髪の相談をしに行って

「今の自分どうなんだろう」と実際にカウンセリングを受けることが多いと思う。

でも大体クリニックとか育毛サロンさんとかでお話を聞いていくと、

勧められるのがミノキシジルプロペシアなど、薄毛の治療薬だと思うんだよね。

 

 

結局それらの話を聞いていくと、

副作用があるだとか、ずっと飲み続けないといけない、だとか

最初1年間頑張って欲しいのはこれぐらいの治療ですね、

と言われた額が100万円以上だったりもするのね。

 

 

 

そうなった時に、

ちょっと家で相談してきますってなると、

大体の方が奥さん「そんなの家計的に無理!」と止められたり、

そもそも言いづらくて相談ができなかったり・・・

「私は〇〇さんの髪のことそんなに気になってないよ、だからそんなにしなくても大丈夫」

って感じで話が終わってしまって、

でも俺は髪に対して悩んでるんだけどな・・・っていう状態になってしまう男性とも多々出会ってきた。

 

 

で、その後もやっぱり髪の毛の悩みが消えなくて、

ネットとかで調べてみると「あ、さっき勧められたお薬ってネットでも輸入で買えるんじゃん」

っていう情報をふと目にしてしまって、

輸入品のお薬に手を出してしまう方も多いんだ。

 

 

 

ただ、輸入品のお薬って安全が保障されているわけではないし、

クリニックを通さない分安くは済むんだけど、

やはり海外向けで濃度が高かったりもするのね。

例えば、市販されているものでリアッ◯ってあるよね。

リアッ◯はミノキシジルが5%入ってるものに関しては、

薬剤師さんの処方のもと買えるようになってるんだけど、

1%だったら薬剤師さんを通さずに買えるのね。

 

 

でもネットで出回ってる輸入品のミノキシジルの塗るタイプに関しては、

10%の濃度の商品が出回っていたりもするんだ。

要は、リアッ◯の2倍の濃度が入ってるんだよね。

それはもちろん体にとっても負担になるだろうし、

髪の毛は生えてくるのかもしれないけど、

髪の毛がびっくりしてしまって、初期脱毛で最初に抜けてしまう髪の量もかなり多いんだよね。

 

 

 

だから僕も、

「輸入品を使ってから確かに効果を感じる、でも副作用をかなり強く感じます」

っていう患者さんの相談を多く受けるんだ。

 

 

でもその時にどうしたらいいですか?

と言われても、

正直お薬を使っていると、そのまま使い続けるか、徐々に減らしてって辞めるか

の2択しか出てこないから、安易にお薬には手を出してほしくないんだよね。

 

 

 

 

 

 

2、抜け毛の量は人によって異なるの?

 

 

そうだなぁ、まず抜け毛の量に関しては、

元々の髪の毛の量によっても変わってくる。

要は、もともと毛髪の量がボーボーなのか、

割と昔から友達とかと比べるとそんなに多くはないタイプなのか、で変わってくるのね。

 

 

でね、一般的に1日に抜ける量に関しては、

いろんな情報が出回ってるけど大体50本から100本は誰でも抜けるのかなーと思ってる。

ただ僕らのデータ的に見ると、シャンプーだけで80本を超えてくるとやっぱり多いかな

っていう部類に入ってくるんだ。

 

 

 

でね、抜け毛って難しいお話があって、

僕らも抜け毛に関してどうやったら減るのかっていうデータを追いかけてみたんだけど、

なかなか整合性がつかないのね。

 

 

これはどういったことが考えられるかって言うと、

抜け毛って成長サイクルってものがあって

成長期、退行期、休止期って3つの時期がざっくりとあるんだけど

この3つのサイクルで、抜けるタイミングって必ず「休止期」なんだ。

つまり成長期や退行期の状態って抜けないのね。

 

 

 

ここで抜ける場合というのは、円形脱毛症などちょっと特殊なパターンか、クシなどに髪が絡まってブチっといかないと抜けないのね。

逆に休止期を迎えてしまうと、いつ抜けてもいいよっていう状態なんだけど、

基本的にある日突然休止期を迎える事ってないんだ。

 

 

つまりどういうことかというと、

段階を経て休止期に入っていくわけだから

昨日ストレスを受けたから、次の日急に抜け毛が増えたっていうことはまず考えられないのね。

逆に抜け毛が増えてきたってことはどういうことかというと、

その休止期のタイミングがたまたまかぶってしまったっていうケースが考えられるんだ。

だからどちらかというと、過去の影響が今の抜け毛に出ているっていう認識の方が正しいかな。

 

 

 

 

分かりやすい例を1つあげると、

3、4年前にすごい急激にダイエットをして、その時期に結構ストレスを受けていた。

でもじゃあ今はどうかと言うと、ストレスを受けてないしのびのび生活している。

でも抜け毛が増えてくるっていうケースが多いんだよね。

 

 

 

これは何が起きてるかって言うと、

3、4年前の影響が今になって出てきているってこと。

その結果、抜け毛が増えてきているってことも考えられるんだ。

 

 

 

だから僕らの院でも、

施術をスタートしたけど、抜け毛が一時的に増えてくるっていう患者さんも中にはいたりするから、

なかなか抜け毛に関しては、時間差の問題もあってすぐに止まるケースって少ないんだよね。

ましてや、「やばいです、やばいです」って思ってる時は抜け毛が減ってきている段階でもあるし、

多くの方が抜け毛のピークの時に来院されるから、余計に抜け毛ってすぐに止まるものでもないんだ。

 

 

だから僕らも、じゃあどうしたらいいのかなって考えた時に、色々実験をしてみたんだよね。

例えば、明らかに栄養が足りてないなっていう人に、

管理栄養士さんのメニューを渡して、

一週間ほどその食事をしっかり守ってもらって栄養をとってもらうようにしたんだけど、

なかなか抜け毛は変わらない。

 

 

 

 

逆に、この人めちゃくちゃストレス感じてるなーっていう人に対して

一週間有給を取ってもらって、仕事を忘れて生活してもらったんだけど、

別に一週間休んでも、抜け毛が変わる事ってほとんどなかったのね。

 

 

 

つまり抜け毛に関しては、

やはり今直近の影響というよりも、

過去のものが今になって出てきているという考え方なんだ。

 

 

 

 

成長サイクルのもと抜けてきているよーっていうことは、

確かに日本毛髪科学協会が説明していることが言えるのかなっていうのが僕らの見解だったのね。

 

 

だから結論として、

抜け毛の量に関しては元々のその人の毛量によっての数が異なるってことと、

あとは今出ている抜け毛に関しては、

過去のものが今になって出てきているよーってことは忘れないでほしい。

 

 

 

だから今抜け毛が増えてきている段階だったら、

おそらくこのまま、しばらくはこわいけど増えてきてしまう恐れがあるだろうし、

それは今の現状じゃなくて、過去から徐々に始まっているんだ

って捉えてもらうとベストかなと思う。

 

 

 

だから今の段階でやばいやばいと感じていたら、

できるだけ早く対策を打ってあげることが

これからの改善にもつながってくるし、予防にもつながってくるんだ。

 

 

 

 

 

3、薄毛に効果があると言われるAGA治療は?

 

 

髪の毛がやばいやばいってなってくると、

本格的なAGA治療を探すとは思うんだけど

正直「一時的」な効果だけを求めるなら、クリニックでの治療はいいと思う。

 

 

ただこれもう1度言うけど「一時的」ね。

 

 

なんで一時的かというと、

やはりこの薄毛の業界で一番メジャーな存在なのって

ミノキシジルプロペシアを含んだお薬なのね。

だから基本的にどのクリニックに行っても、

ミノキシジルとプロペシアは処方されると思うんだ。

ちょっと名前が違ったりもするけど、

結局成分を見てみるとミノキシジルとプロペシアに近いものであったりなのね。

 

 

で、結局のところこれらのお薬は、

飲まなくなったら全て抜け毛に繋がってしまうんだ。

要は10本生えたとしても10本抜けるようになってしまうから、

処方されるときもお医者さんに、

これは基本的に飲み続けてくださいねってことを言われる。

 

 

それに、大体クリニックとかでやる治療も1年コースとかの年単位とか、

半年単位で続いていくものが多いのね。

場所によっては月単位でお薬を出してくれるところもあるんだけど、

結局のところ毎月もらいに行かないといけないって問題が出てくるんだ。

だからよくネットで出回っている、

薄毛に効果があると言われるAGA治療は?って考えると、

本当に一時的なものであればお薬が魅力的。

 

 

 

ただこれらはずっと使い続けることによって、

体にも負担をかけてくるわけだし、副作用も出てくる。

例えば毎日風邪薬を飲むって考えると、

なんとなくこわいなーってイメージが湧いてくるよね。

だから僕たちは、お薬を使って欲しくないんだ。

使い続けることによって体の負担もちろんそうだけど、

コスト面も重なってくるからね。

 

 

でね、結婚して薄毛治療どうしようって悩まれる方がすごく多い中で、

やはりこの「継続的」な問題ってすごく大事になってくるんだ。

奥さんに「俺は髪に悩んでるから薄毛の治療やりたいんだよね」って言った時に、

「いくらぐらいするの?」ってなって、その値段を話すと結局反対されたり、

基本的にずっと使い続けないといけないんだよねーってなった時に、

毎年その費用がかかってくるとなると結構しんどくなってきたりだとか、

あとはやっぱり、家庭を持っているわけだから、健康面を心配されるんだよね。

 

 

お薬を飲み続けるってことは、やっぱり体にとっても負担になってくるから、

「本当にそれを飲み続けて大丈夫なの?」と奥さんに心配されることだって多いんだ。

 

 

 

やはりAGA治療は、髪の毛の問題でもあるんだけど

家族とかが関わってくる問題でもあるから、

その辺に関してもしっかりと考えていただけたらいいかなと思う。

 

 

 

 

 

4、なぜ原因が男性ホルモンとわかっているのに治らないの?

 

 

 

そうだね、一般的にAGAの原因として男性ホルモンが関わってるよーと言われてるよね。

それを抑えるためにプロペシアを飲んだり、

血流が悪いからミノキシジルを飲もうっていう風になっているし、

確かに原因の的は得てる。

 

 

 

でもそもそもを考えてみると、

AGAって体質的な問題なんだよね。

要は男性ホルモンが乱れてるだとか、

頭皮の血流が悪くなってきているという「体」になってしまっているってことなんだ。

 

 

 

だから逆に、世の中の男性全員、AGAの要素は持ってるんだよね。

ただ出やすい人もいれば、出にくいという人もいる。

ただそれだけの問題なんだ。

人間の生理現象の一つでもあるし、

歳とともに髪の毛って退化していくんだよね。

 

 

それが著しい人はAGAと言われるし、

歳相応だねーと言われている人がたまたまAGAと言われないだけであって、

結局進行具合によって、AGAだと言われるか言われないかの問題になってくるんだよね。

だからそもそも「治る」という概念は、

あまり持たない方がいいのかなーっていうのが僕の見解なんだ。

みんなが抱えてる問題だからね。

 

 

 

で、結局のところ体の中で乱れが起きているわけだから、

お薬を飲んだとしても治るかと言うと、症状を抑え続けているだけなのね。

 

 

つまり風邪薬みたいに、飲んで症状が消えたとか治ったではなくて、

AGAの場合はお薬を飲み続けて症状を隠し続けるっていう概念なのね。

だから5年10年20年と飲み続けないといけなくなってくるんだ。

じゃあお薬をやめてしまうとどうなるのかと言うと、

元の抜けやすい体質や髪が生えにくい体質がぶり返してきて、

男性ホルモンもガッと復活してくるわけだから、

今まで抑えていて成果が出た髪の毛も一気に抜けてきてしまうんだよね。

 

 

要は、抜けるのが悪いかって言うとそういうわけじゃなくて、

今まで隠してたものがポンと表に出てしまうだけなんだ。

だから20代30代で結婚を前提として付き合っている人がいる方とか、

もう結婚してるよって方もいいねヘアケアラボには多くいらっしゃるんだけど、

お薬をずっと永遠に使い続けるってことが大きな壁になってきたりもするんだよね。

 

 

2018.4.19撮影(男性)_180923_0478

 

 

 

5、永続的な薄毛治療が続いてしまうと・・・

 

もうここまでで何度か単語が出てきたけど、

やはりAGAの治療って「永続的」っていう問題が出てきてしまうんだ。

だから僕らの院で一番大事にしてることは、

いつまでも薄毛治療を続けないことなんだよね。

 

 

じゃないといつまでたってもお薬とか育毛剤を使い続けないといけないから。

でもさっきも伝えしたように、AGAはそもそも男性ホルモンが乱れたり

血流が悪くなるっていう体質的な乱れでもあるんだ。

 

 

じゃあそこがしっかり整いさえすれば、

症状のコントロールだってできるんじゃないかっていうのが僕の本音なんだ。

 

 

 

逆に、いいねヘアケアラボがなぜここまで700以上の症例をあげてこられたかって言うと、

ちゃんと一人一人の体を見抜いていったからなんだよね。

誰にだって体の弱点がある。

僕にだって体の弱点がある。

冷えやすい人もいれば、

頭が火照ってのぼせやすい人もいる。

ちゃんと睡眠時間は取っているんだけど眠りが浅い人もいれば、

寝すぎてだるくて起きれないっていう人も中にはいるのね。

 

 

こういった小さなことだけど、

みんな一つ一つどこかしらに原因が出てたりもするんだ。

その基礎的な体を整えていくと、

やはり髪の毛って元気になっていったり、

毛量が変わっていったりするっていうのが僕らのデータでは出てるんだ。

だから髪の毛と体って、密接に関係してるんだよね。

 

 

 

むしろ髪の毛も体の一部なんだって、僕はすごく感じる。

そして僕らの患者さんはどんなことをやってるかって言うと、

最初は体質を整えていく、でもその結果、

体に対してのセルフケアが見つかってくるから、自分に合った本当の対策が出てくるんだよね。

 

 

 

例えば、食事は油ものを取らない方が良いなとか、

マッサージするにしても全体的よりこの辺とか、側頭部らへんをマッサージした方がいいなとか、

自分用の対策が出てくるんだ。

要は、お薬を使わなくていいっていうこと。

 

 

だけどお薬とかを使ってしまうと永続的な治療になってしまうから、

月に2万とか3万円かもしれないけど、

年間で考えると30万円とか40万円。

10年と考えると、300万とか400万になってきてしまうんだ。

そうなってくると奥さんになかなか相談できないなぁとか、

相談したはいいけど「そこまでするんだったら別に髪の毛なくてもいいよ」

って言われてしまって、やっぱり治療を受けられなかったってことになってしまうんだよね。

 

 

 

僕らの院でも実際にデータは出てるんだけど、

既婚の男性の方で治療を受けられる方って、

未婚の男性の方と比べるとやっぱりなかなか受けられないって方が多いんだ。

そこはやっぱり奥さんに1回相談しないとっていう問題が出てくるからだと思うんだ。

 

 

 

 

6、結婚してからなぜ対策ができない?

 

まず結婚してるからといって、対策ができないっていうわけではないんだよね。

しっかり体質から見つめ直してもらったら、

必ず自分に対してできることは出てくると思う。

 

 

ただそこに対してお薬や育毛剤などの物を使ってしまうと、

ずっと使い続けないといけないから

永続的なコスト面っていう問題も出てくるし、

これからパートナーと一緒に生活していくわけだから、

健康面を考えるとお互いがやっぱり不安になってくるんじゃないかな。

 

 

 

だからなかなか治療を受けたいってなった時に、

いいよーとはすんなり答えは出てこないと思うんだよね。

これって逆のパターンで、

自分は悩んでないけど奥さんが髪に悩んでるってことを考えると、

すぐになかなかYESって出てこなかったりもするよね。

「全然薄くないやないか」「俺別にそんな気にしてへんぞ」って思うかもしれない。

こうやって俯瞰して物事を考えてみると

あーなるほどなーって部分も出てくるかなと思う。

 

 

 

だからこそ僕は永続的な治療じゃなくて、

集中的に体質を整えるってことが一番大事かなと思うんだ。

髪の毛も自分の体の一部だから、

体の調子が落ちてきてしまうと髪の元気がなくなったりとか、

抜け毛が増えてきてしまったり、髪の毛が生えてこなくなってくるんだよね。

 

 

 

逆に体の調子が良くなってくると、

髪の毛がふんわりしてきたり、産毛がぴょこんと出てきたりしてくるんだ。

わかりやすい例だと、

飲み会の次の日とか、寝不足な日が続いたら絶対髪の毛って元気がなくなってくると思うんだ。

 

 

 

短期的に捉えたら、こういったところで変化が出てくるんだけど、

小さい積み重ねで体が乱れてきて、髪の毛って徐々に薄くなってきたりもするのね。

そういうところが大元にあるにも関わらず、

小さい目線で男性ホルモンがだとか、

血流がっていう部分だけで捉えると、

確かにこの知識は正しいんだけど、根本的な改善につながらなくて、

その場しのぎの対策になってくるんだ。

 

 

 

だからこのブログをきっかけに、

自分の体質を見つめ直してもらえたら嬉しい。

そして結婚したから薄毛の対策ができないと諦めるんじゃなくて、

その中でも自分のできる対策って何だろうかって常に探してほしいんだよね。

そこでやっぱり体質が大事だなっていうところに気付いてもらえたら、

僕に相談してもらえるといいな。

 

 

 

 

7、やべっちの本音トーク

 

ここまで、薄毛のお薬とか治療法についてお伝えしていったけど、

やっぱり僕らの患者さんの中でも

未婚の方もいれば既婚の方もいる。

 

 

その中でも結婚を考えてる方とかもう既に既婚してる方とかに関しては、

悩んでいるんだけど、一回奥さんに相談してみないとって言われる方が多いんだよね。

人によっては、俺独身だったらなぁと言われる方もいる。

ここの壁って誰もが迎えるものだから、

仕方がない問題でもあると思うんだよね。

 

 

 

だからこそ諦めないでいてほしいんだ。

永続的に考えると、確かに難しい治療にはなってくると思う。

だからこそ自分の体質という根本的な問題から、僕は改善していって欲しいんだよね。

そうすることによって「あー自分ってこういう体だったのか」だとか、

「自分の体とか髪の毛にはこういったケアが必要だったのか」っていう

自分用のセルフケアが見つかってくると思うんだ。

じゃあそのセルフケアって今だけしか使えないかって言うと、

別に10年後とか20年後になっても使えると思うんだよね。

だからお薬や育毛剤などの物に頼らず、

自分専用のケア方法を最後には手に入れて欲しいんだ。

 

 

そのための体質改善なのかなとも僕は思ってる。

現に今通ってる患者さんはどういったことに取り組んでいるかって言うと

最初は体質を変えていくために頑張っている。

 

 

 

でも最後の方はその体質を変えていった結果、

自分は結局どういったケアを家ですればいいのかなっていうところを考えていくんだ。

だから自分で自分をコントロール出来ようにするっていうのが最終的なゴールなのね。

そこに僕らの手は必要ない。

これが理想的なんだ。

 

 

 

じゃないとお薬や育毛剤みたいに、

いつまでたっても僕らに頼り続けないといけないからね。

僕らとしても頼ってもらうのはいいけど、

最後はやっぱり卒業してもらいたい。

薄毛治療の卒業だね。

 

 

 

だからこそ「本当にこれを生活の中でしっかり守っていこう」っていう薄毛対策を学べたら、

絶対にメンタル的にも楽になるだろうし、コスト面でも大きく変わってくると思うんだよね。

だから僕が今日伝えたいのは、

結婚を考えてるとか、奥さんに相談しないとっていうところで

絶対に諦めてはいけないってことなんだ。

 

 

 

そんな中でもできることってあるだろうし、

薄毛の治療って、お薬や育毛剤だけじゃないんだな

っていうことを今日学んでもらえたらすごく嬉しいな。

 

 

まぁ、奥さんって存在はすごく怖いものではあるけど・・・

負けないように、僕も日々戦っていきますよ!笑

ということで今日は、

 

 

 

男としての素直な悩みを公開したけど、ちょっとでも勇気が出るブログになっていたら嬉しいな。

ということでまたブログ書いてきます!

よかったら読んでねー!

 

 

 

バイバーイ!

 

 

 

  • line

LINE@で無料相談する!!

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分