• 初めての方へ
  • 店舗情報 名古屋/大阪/東京
  • 薬に頼らないメカニズム
  • 遠方からお越しの方へ
メニューを閉じる
メニュー
閉じる

050-3503-3058

(いいねヘアケアラボ
ご予約・お問い合わせ受付ダイヤル)
に発信します

※他のお客様の対応中などにつき、お電話が繋がりにくい場合がございます。
コールが20秒かかっても繋がらない場合は一旦通話をお切りいただきますようお願いいたします。
追ってこちらより折り返しご連絡させていただきます。

電話受付時間:10時〜20時
※日曜・月曜・祝日 休業

【将来を考えると薄毛の薬は使いたくない!体質改善して本当によかった!!】

どうも~!

 

 

名古屋、東京、大阪で育毛剤や薄毛薬なしで薄毛専門の施術をしている

いいねヘアケアラボです!!

 

 

僕たちのところへ日本中からユーザーさんが本当に多く来てくれる。

 

 

東京には東北、関東圏、北海道

名古屋には北陸・中部圏や東海地方から

大阪には関西圏や四国・中国地方、九州地方

などなどかなり遠方からユーザーさんが来てくれる。

 

ってことで余談を挟んだけど・・・

 

 

早速だけど皆さん、

薄毛のお薬についてどんなイメージを持ってる?

お薬はいつも飲んでるし大丈夫でしょ!って人もいれば

しっかりと髪が生えてくるっていう良いイメージを持つ人もいれば、

副作用があって使うのが怖いなぁ~とか、悪いイメージを持つ人もいたり、

人によってそれぞれイメージがあると思う。

 

 

僕自身はお薬に関しては

使うかどうかは最終的に自分で決めることだから、自由だとは思ってるのね。

 

 

ただ、

お薬に関しての知識やリスクをよく知らず

なんとなく使い始めてしまって、

あとから後悔してしまうケースもたくさん見てきたんだ。

 

 

「今になって薄毛のお薬が辞められない…」って感じ。泣

 

 

日々いいねヘアケアラボには、

お薬を使っているけど思ってるほどの効果が出なくて悩んでいる人や

お薬の影響や副作用で体調を崩してしまうなどの悩みを持った人が

たくさん来院するんだ。

 

 

来てくれている方々にお薬を使った経緯を聞いてみると、

「薄毛にはお薬しか方法がないと思って使った」

「AGAクリニックで言われて使っています」

「ネットで見たから口コミが良さそうと思って使ってみた」

などの理由で使い始めている人が多い。

 

 

 

でもお薬以外にも、

「体質改善」をすることで

薄毛に立ち向かっていく方法があるってことを知ってほしい。

 

 

 

今回はお薬について、

僕らがどんなふうに考えているかを書いていくよ。

 

 

最後まで読んでもらえると、

薄毛に悩んでいるあなたにきっと役に立つと思うんだ。

 

 

 

1、薄毛対策のための外用薬ってある?

 

薄毛対策でお薬を使う時に

多くの方が初めに使うのが、外用薬なんだよね。

 

 

育毛剤と同じような感じで気になっているところに直接塗布しておいておき、

頭皮に浸透させるものなんだ。

 

 

みんなも聞いたことあると思うけど、

薄毛の外用薬として身近でドラッグストアでも手に入る最も有名なのものはリアッ◯かなぁ。

ミノキシジルを配合していて、日本で最もメジャーな外用薬だと思う。

 

 

最近は別の会社からも、

リアッ◯の特許が切れたことをきっかけに

ミノキシジルを含んだ外用薬が販売されているみたいだけど

基本的に中身はそんなに変わらないかな。

 

 

ではここで、

ミノキシジルについてあんまり知らない人もいるかもしれないから

少し説明して行くね。

 

 

ミノキシジルは、

もともと1960年代にアメリカで開発された高血圧の薬なんだ。

のちに服用している人の薄毛が改善されているって効果が発見されて、

薄毛の対策に転用されたっていう歴史がある。

 

 

元は飲み薬だったけど

副作用が多く出た影響で、塗る外用薬が開発されたんだ。

ちなみに今は血圧の内服薬として処方されることってないんだよね。

副作用的に色々と訳があって・・・

 

 

なぜ薄毛でミノキシジルが使われるかと言うと

ミノキシジルは高血圧のお薬だから、血管の拡張作用があるんだよね。

それによって頭皮の血行が良くなり

髪の細胞が活性化され、発毛と髪の成長を促すって言われてるんだ。

 

 

 

この説明だけを見ると

めちゃくちゃ良いものに思うかもしれないけど、もちろん副作用もある。

お薬で無理やり血流を良くしてしまうから、

どうしても心臓に負担がかかってしまうんだ。

 

 

心臓に負担がかかることによって、

動悸やめまい、発汗などを起こしてしまい

お薬の服用を途中で中止する人もいるぐらいなんだよね。

結構怖いよね。

 

 

2、クリニックに通っているけど、なかなか効果がない・・・なんで?

 

ミノキシジルを配合した外用薬はリアッ◯のように

自分で薬局とかで買って使っている人もいると思うけど、

クリニックで処方されている人もいるんだよね。

 

 

実際クリニックに通っていて、

でも満足のいく効果を感じてない人も多いんだけどね。

(ユーザーさんに聞くと、クリニックではミノキシジル、プロペシアを中心にサプリと外用薬の4点セット、もしくはプラスα注射の5点セットを勧められるらしい)

 

 

 

それはなんでかって言うと、

クリニックに通っても「薄毛」っていう括りで、みんな同じ処置しかできないからなんだ。

 

 

 

結局のところクリニックでみてもらっても、

お医者さんにはお薬を処方して、服用することしかできないんだよね。

正直、これ以外の方法が今のところない状態なんだ。

だから処方されているお薬の効果が出なかった場合、

そのお薬を使い続けていても意味がないってことになってしまうよね。

 

 

お薬自体はみんな同じものなんだけど、

薄毛に悩んでいる人の体はそれぞれ体質が違うから

正直お薬が合う人もいれば、合わない人も出てくる。

だからずっと使い続けても、効果が出てこないっていう人もいるんだ。

 

 

あと、薄毛のお薬の成分ってすごく強い。

本来の自分の体の力以上に、

髪の毛を生やすってことをお薬でやっているわけだから

もちろん体への負担もかかってくる。

 

 

そうなると体がボロボロになっていくこともあるんだ。

シンプルに体調が優れなくなったとおっしゃるユーザーさんもいるし、

動悸を感じたり、胸が苦しくなったり、

健康診断で肝臓の数値が初めて基準値を超えるようになったりと、

薄毛のお薬を飲み始めてからいろんな症状を感じることがあるんだ。

 

 

それに、土台である体が疲れきっている状態だと

本来効くはずのお薬の成分が効きづらくなっているってこともあるんだ。

だから

「なんで俺は効果が出ないの!?」なんてこともあるんだよね。

副作用があるにも関わらず、効果が出ない恐れも出てくるんだ。

だから、まずは自分の体を整えることってすごく大事なことなんだよね。

髪の毛が薄くなるってことは自分の身体の髪の毛を生やす力が弱まっているってことだ。

 

 

 

だからそもそも自分の体の中に、

何か薄毛になりやすい原因が隠れているっていうことなんだ。

 

 

3、AGAに効く育毛剤があったら知りたい!

 

AGAに効く育毛剤

みんな知りたいと思うけど実際そんな良い育毛剤があったらみんな飛びつくよね。笑

 

 

でもこの世の中にたくさんの育毛剤がどんどん出てきているってことは、

効く育毛剤がないからなんじゃないかなぁ。

 

 

もしAGAに効く育毛剤があったら、

みんな同じ育毛剤しか使わなくなって、他の育毛剤なんか必要なくなるからね。

 

 

 

ただ僕は正直、

育毛剤ってAGAに効果は出にくいって考えてる。

育毛剤はあくまでも、

今ある髪を育てる上での栄養成分が入ってるんだ。

 

 

 

だからAGAのように抜けていく毛をカバーできるほどの

「発毛」まで行くには難しいかなって考えてるんだよね。

 

 

あと、注意しないといけない点は、

「発毛」と「育毛」の言葉の意味の違いなんだよね。

 

 

まず発毛という言葉の意味は毛を発する。

つまり新しい毛が生えてくるよ~という意味なのね。

逆に育毛という言葉は毛を育てると書く。

つまり、新しい産毛たちが出てくるわけではなくて、

今ある髪の毛たちをしっかりと育てていこうね~って意味合いなんだ。

 

 

 

ということは「育毛剤」はどういうものかというと

毛を育てるための栄養素は含まれてるけど、

毛を生やす能力は劣ってしまうというものになるんだ。

 

 

 

だから、

「髪の毛増やさないと!」っていう思いで育毛剤を長期間使っていたとしても、

髪の毛に少しコシが出たような気がしたりはするけど

それ以外はイマイチ効果を感じないなぁ~なんてことが多かったりもするのね

 

 

 

 

あと、頭皮の機能として忘れてはいけないことは

皮膚って外的なものから守るためのバリア機能もあるから、

簡単には育毛剤が中まで浸透をして行かないんだ。

なんでもかんでも塗って浸透してしまったら、

食器洗いや、手洗いですら成分が浸透していることになってしまう。

 

 

こういうことも考えると

育毛剤がなかなか頭皮に対して浸透しにくく、

効果が出にくいっていうのも少し分かってもらえるんじゃないかなと思うんだ。

 

 

 

実際に毛髪診断士の勉強会でも有名な大学の皮膚科学の先生とかも

「育毛剤はね、ん~~、、、」って言ってたりするのね。

 

 

4、ミノキシジルや薬はあんまり使いたくないんだけど・・・他に良い薄毛対策ってある?

 

AGAの対策法とかを検索してみると1番多く出てくるのはおそらく

ミノキシジルとかプロペシアなどのお薬だと思うんだ。

 

 

そういった対策を検討するも、

ミノキシジルやプロペシアなどのAGAのお薬の副作用とか、

毎日服用し続けないといけないってことに

抵抗がある人も多いんじゃないかな。

 

 

僕らはたくさんのAGAに悩むユーザーさんを見てきたけど、

やっぱり副作用や、

ずっと使い続けないといけないっていうことに悩んでいる人はたくさんいるんだ。

 

 

だからこそ、自分の体に合ったAGA対策をしていく

っていうのがベストだと思う。

一刻も早く髪の毛を増やしたいという思いから

お薬を使い始めても、結果的に自分の体に負担をかけてしまってたら本末転倒だよね。

 

 

だからこそ、あなたの「体質」にフォーカスしていって、

何が髪の毛を悪くしている原因なのかを見つけていくことが大事だと思う。

 

 

 

AGAの原因は決して遺伝だけではなく、

その人その人の体質が深く関わってくる。

むしろ遺伝なんて理由は必ずしも引き継がれるわけではない。

 

 

 

薄毛が誰もいない家系から突然薄毛になって悩む男性もいるし、

父の家系も母の家系もハゲ家系なのにも関わらず、

体質を整えることによって薄毛を予防できることだってできる。

→だからこそ諦めないで欲しい。

 

 

 

僕らはAGAの原因を、

整体を用いて探っていくんだ。

僕が開発していった、

正直どこにも真似できない技術と考え方だと思う。

体への負担を減らしていきながら、

自分の体のベストの状態を目指していく感じかな。

 

 

 

僕らが自分で自分たちの施術が良いって言うのは恥ずかしいけど、

今までにない、お薬や育毛剤を使わない薄毛の対策に興味があるなら

「いいねヘアケアラボ」って選択肢も考えてみてもいいかもしれない。

 

 

 

ただ、整体院だからどこでもOKってわけじゃないから注意してね。

僕らの1100以上の症例の中でも、

整体だけでは髪のボリュームが一時的にガタンと落ちてしまう症例もあるから

必ずしも

整体=薄毛にいい

という考え方は持たないでね。

→今ではその薄毛パターンの見分け方が、僕らの強みでもある。

 

 

 

2018.4.19撮影(男性)_180923_0128

 

 

5、男性も女性も同じ薄毛対策をしても大丈夫?

 

結論からすると、男性と女性は完全に同じ薄毛対策はやってはいけない。

これはホルモンバランスの違いが男女の中であるからだ。

 

 

 

だからクリニックで処方されるお薬などは男女によって違いがあるんだよね。

例えばAGAの薬のプロペシアは、

男性ホルモンに対しての作用があるから

女性には基本的に処方はされないんだよね。

むしろ絶対に使ってはいけないお薬に分類されている。

 

 

 

ミノキシジルでも、

男性は高濃度のものを使うことがあるけど

女性は少し濃度を押さえたものを使ったり、

男女によってのお薬の違いってのはある。

もちろんこれは体格の差とかも考慮されていると思うけどね。

→むずかしい話になってきたけどここすごい大事。泣

 

 

 

 

ただ僕らの施術は、

男性も女性も「体質の改善」が根本の目的になってくる。

だからといって、

もちろんやる施術内容が全く同じってわけではない。

例えば、

女性の体は繊細で少しのことで変わってきたり、

男性の体は大胆で刺激量が大事になってきたり差は出てくる。

 

 

 

ただ共通していることは、

薄毛の改善にはそもそもの髪の土台である

「体を整えること」が男性も女性も第一に大事になってくる。

 

 

 

だからお薬や育毛剤を使うのであれば

男性は男性用を、女性は女性用を使うことを徹底してもらった方がいい。

僕らは、

男性、女性が何百人来られてもあなた用の体に施術をアレンジしていく。

共通しているのは「体質を整える」という考え方なんだ。

 

 

6、ぶっちゃけ薄毛に薬は使わない方がいい?

 

ぶっちゃけ、

僕らの考えとしてはお薬はオススメはしない。

※あくまで僕の意見だからお薬を批判したいわけではありません。

 

これは体への負担の面と、継続的なコストの面に問題があるからなんだ。

体への負担を考えると特に、オススメできない。

 

 

 

今使っている段階で副作用が出ていなくても、

あなたの体の頑張りが限界に達したら副作用が出てくる可能性もある。

お薬自体が肝臓で代謝されて腎臓で排出される、

これが毎日続くわけだから、内臓にだって負担がかかるよね。

 

 

あとは、薄毛のお薬は主に血圧やホルモン系を扱うお薬だから、

動悸や倦怠感、男性機能の低下や性欲の減退などもあるんだ。

動物実験では投与量が多いとマウスが死んでしまうっていう情報もあるぐらいだからね。

 

 

 

 

だから、

お薬を使っている人と使っていない人の差って

年数を重ねるほど広がっていくことになるんだ。

今は状態的に問題がなくても、使い続けた数年後、

ある日突然副作用が出てしまうことだって十分にありえるんだ。

→僕らのユーザーさんでも使って3~4年経って副作用を感じた人もいた。

 

 

 

3~4年で100万以上使ってきたけどある日突然お薬の服用をやめたんだ。

お薬は特に、ずっと使い続けないと効果が維持できないから

将来を考えると余計に心配。

 

 

 

だから今の段階で、

薄毛のお薬を使うことで将来に対してほんの少しでも不安があるんだったら

僕はお薬を使うことを勧めたくない。

 

 

もう一度言うね。

 

 

僕はそうだったら勧めたくない。

 

 

あなたの健康面を考えると。。。

あとはコストの面だけど、

クリニックや個人輸入などでお薬を買うと

それぞれ値段は変わってくるけど、

だいたい月に1万から2万ぐらいはかかってくるよね。

この数字だけを見ると大丈夫かなって魅力的に思うかもしれないけど、

大きくトータルで考えると決して安くはない。

仮に月1万円のお薬を10年続けたら120万円になる。

でもお薬は1種類だけってことはほとんどないから、

2種類に増えたら倍だし、

他のサプリメントやシャンプーも使い始めたらもっとコスト面は重なってくると思う。

 

 

 

それを、

20代から使い始めて40代とかまで使っていくともっともっとコストはかかってくるよね。

もしかすると50代、60代まで必要かもしれない。

→このいつまでっていう年代は「自分が髪の毛に対して頑張りたい」という年代ね。

→→お薬を飲まなくなってしまうと髪も維持できなくなってしまうからさ、、、泣

 

 

 

こういう感じで長期的に見ていくと

体にもお財布にも大きな負担をかけて行くことになってしまうんだ。

(これは僕が初回カウンセリングで多く相談されるリアルな内容で、上位1位2位のお話なんだ)

 

 

7、本音話!

 

さーて、

ここまでお薬に対して将来的な目線も含めてお話したけど

薄毛はお薬しかない!って考えている人は結構いると思う。

薄毛の悩みがかなり深刻な人ほど、

自分も体も追い込んでしまう傾向にあるんだ。

→本当にヤバイと感じた時って、どれが正しいのか分からなくなっちゃうと思うから。泣

 

 

 

 

ただ、このブログを読んでもらって、

お薬以外にも選択肢があることに気付いてもらえたら嬉しいし、

それよりも

自分の体がいかに大事なのかってことも知ってもらえるといいなぁと思う。

髪の毛を生やしている土台は自分の体だからね。

 

 

 

僕らはお薬を使わず、

体質改善で薄毛にアプローチをしている全国でも珍しい整体院なんだ。

珍しいというより、薄毛で僕らの右に出る整体院はないと思う。

 

 

 

今までいろんなお薬や薄毛の対策をやってきて、

それでも効果が出なかった人、体に負担がかかって続けられなかった人

そんな人たちの最後の砦になるべく僕らは日々施術をしてる。

もし僕らみたいな薄毛の対策を初めて知ったのであれば、

少し薄毛対策に対しての考えが変わったんじゃないかな。

 

 

 

髪の毛において

体は根本になるから、最後行き着くところはやっぱり自分の体になってくる。

そこをしっかり知っておいてもらえると良いかなぁと思う。

 

 

もしお薬を使っているけど効果がないとか、

このブログを読んで今あなたがしている薄毛対策に疑問が出て来たら、

僕に相談してみてほしい。

 

 

 

では今日はお薬について色々説明をしてきたけど、

このブログが少しでも薄毛に悩むあなたの参考になれば良いなぁと思う。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました~!

 

 

 

 

この記事を監修した人

前田 雄基

いいねヘアケアラボ
名古屋本院総院長

前田 雄基

公益社団法人 毛髪科学協会認定
毛髪診断士・毛髪診断士認定講師

名古屋・東京・大阪に3院を構える薄毛専門院「いいねヘアケアラボ」の総院長。
自身が薄毛に悩んだ過去を持ち、改善のため始めた「オリジナル薄毛回復メソッド」で、今では名古屋院の女性来院者だけでも1,100症例以上に上る。
薬に頼らず、副作用なしで体質から薄毛を改善することに着目した施術を行う。

名古屋本院の詳細はコチラ

無料メール講座で髪の悩みを解消するための情報をお届けします

髪の生えやすい体質に導く具体的な実践ステップや
巷に溢れる発毛・増毛商品のウソ/ホントなど、
メールでしか発信できない「ここだけの話」をお届けいたします。

メルマガ講座は以下のページから受け取れます

  • 女性の方はこちら
  • 男性の方はこちら

男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

女性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボ 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分