ブログ

【ミノキシジルを卒業した男性の苦悩と希望。】

どうもこんにちは~!

愛知県名古屋市、東京の新橋お薬なし育毛剤なしで薄毛の施術を行ってます。

いいねヘアケアラボ 代表のやべっちです!

 

 

 

今日も頑張ってブログ書いていきます。笑

 

 

 

さてさて今日は、

ミノキシジルを実際に服用していた男性患者さんについてのお話をして行こうと思ってるんだ。

 

 

ミノキシジルってお薬は

結構薄毛業界の中でもトップを争うぐらい、代表的なお薬なのね。

でも実際、服用するにあたって副作用がどうなのかとか

使っている人の意見って結構重要だったりすると思うんだ。

 

 

だから今日はいいねヘアケアラボで僕が患者さんから実際に聞いた

ミノキシジルについてのお悩みをみんなに公開していきたいなぁと思う。

 

 

だからもしあなたが薄毛に悩んでいて、

「ミノキシジルって良いのかな~」とか

実際に使おうと思っているけど迷ってたりしてたら

是非このブログを読んで、少しでも知識の蓄えにしてもらえたらいいかな。

 

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181221_0274

 

 

じゃあまず、

薄毛に対してどんな種類の治療薬があるかっていうことをお話していこう。

 

 

1、薄毛の治療薬って、どんな種類がある?

 

薄毛の治療薬についてなんだけど、

主に分けていくと2種類のお薬があるんだよね。

 

 

1つ目は血圧とかを変えていく血流系のお薬。

2つ目は男性ホルモン系を調整するホルモン剤っていう感覚でいいかな。

 

 

1つ目の血流とか血圧に関わるお薬っていうのがミノキシジルになってくるのね。

ミノキシジルを飲むことによって、

毛細血管の血流が良くなると言われているから、結果的に全身の毛が濃くなってくるんだ。

その中に髪の毛も含まれてるんだよね。

だから髪の毛のお薬ではあるんだけど、

全身の毛が増えてきて

結果的に髪の毛も増えてくるっていう流れで捉えてもらえたらいいのかなぁと思う。

 

 

でね、2つ目がホルモン系のお薬なんだけど

この代表的なお薬がプロペシアなんだよね。

プロペシアっていう言葉はもしかしたら聞いたことあるかもしれないけど

AGAって、結構男性ホルモンが影響して症状が進んできてしまうんだ。

じゃあその男性ホルモン系を調整していこう

っていうお薬がプロペシアだっていう感覚でいいかなぁと思う。

 

 

もっと詳しく言ったら、

細かい説明になっちゃうから

ざっくりこういった感じで捉えてもらえたらいいかな。

 

 

他にも薄毛の治療薬として

ザガーロとかロゲインとかフィンペシアっていうお薬は出ているんだけど、

どれも血圧系のお薬か、ホルモン系のお薬には変わりないんだよね。

だから薄毛治療薬の分類を分けたら結局のところ2パターンで、

血圧のお薬なのか、ホルモン系のお薬なのかっていう認識で捉えてもらえたらいいのかなと思う。

 

 

 

ここまでは一般的な知識なんだけどね。

だから最低限覚えてもらえたらいいかな~と思うんだけど、

ここからは実際に患者さんから聞いた

ミノキシジルとかの副作用についてお話をしていきたいと思う。

 

 

2、育毛剤や治療薬にも副作用ってある?

 

さっきもお伝えしたように

ミノキシジルって元々血圧のお薬なのね。

降圧剤っていうお薬なんだ。

 

 

でね、僕らの院にも過去にお薬使ったよ~とか、

お薬使うの悩んでるんですよね

って言う患者さんがものすごーくたくさん来るんだよね。

 

 

でもその中でミノキシジルを服用していた男性患者さんが

みんな結構共通して言う副作用は、「動悸」っていう症状なんだ。

つまり心臓がバクバクする感じを訴える方が多いんだよね。

 

 

もちろんこれってみんなに起きるわけではないんだけど、

やっぱり体が敏感な人とか繊細な患者さんに関しては

結構心臓がバクバクしてしまって、しんどくなったから危険を感じて

お薬をやめたって言う男性が多かったりするんだ。

 

 

これがなぜ起こるかって言うと、

やっぱり今のこの薄毛業界だと

薄毛の治療薬=ミノキシジル

っていう文化が浸透してきてると思う。

 

 

でもそもそもミノキシジルって、

元々は血圧のお薬だっていうことを絶対に忘れてはいけないんだ。

だから高血圧の人がミノキシジルを飲んだら、

少し血圧が下がって安定するのかもしれないけど

普通の血圧の人とか低血圧の人がミノキシジルを飲んでしまうと

そこから血圧が下がってしまうわけだから、やっぱり体にとっては負担になってしまうよね。

 

 

 

だからミノキシジルを飲んでほんと一発で動悸を起こす人もいれば、

1ヶ月後、2ヶ月後になって初めて体の異変を感じるっていう男性も意外と多いんだ。

このお薬って、積み重ねていくわけだから

最初は何も副作用を感じなかったけど

5年とか10年使ってから初めてそこで副作用を感じてきてしまった。

だからせっかくそこまで使ったんだけど、

やめざるを得なくなったっていう男性も中にはいるんだ。

 

 

 

でね、この副作用で注意しておかないといけないのは

血圧のお薬とかって基本的には一生飲み続けることが前提なのね。

これって内科とかでもそうなんだけど

血圧が高い患者さんって、基本的に毎日毎日お薬を飲み続けてるんだ。

 

 

じゃあ薄毛のミノキシジルに関してはどうかって言うと、

これも毎日24時間おきに飲まないといけないっていうルールがあるんだよね。

だから1年365日あったら365錠飲まないといけないってわけだ。

5年間髪の毛を維持したければ、

5年間飲み続けないといけなくなってしまうんだよね。

っとなってくると結構体にとっては大きな負担になってくるから、

かなり注意が必要になってくるんだよね。

 

 

 

動物実験とかだと、ミノキシジルの濃度が濃すぎると

心臓に負担がかかって亡くなってしまった動物とかネズミとかもいると言われてる。

だからそれぐらい危険なお薬なんだっていうことを、

あらかじめ知識として知っておいてもらえたらいいのかなぁと思う。

 

 

逆に手段を選ばず、なんでもいいから薄毛をどうにかしないと!

って思うんだったら使うのは有効だと思うけど、

やっぱり僕はお薬とか育毛剤を使わない施術をしていて

こんなに怖いお薬を使うのはどうかな~って個人的には思うんだよね。

 

 

ちょっとミノキシジルの副作用についてのお話が長くなっちゃったけど、

もうひとつのプロペシアとかも実は副作用があるんだ。

要はホルモン系を抑えていくわけだから、

男性機能としての衰えが副作用の症状として出てきたりするのね

例えば、

性欲の減退勃起力の低下精液量の減少とか、

こういった症状が出てくるんだよね。

 

 

あとは1%の副作用とは言われているんだけど

妊婦さんに影響を与えてしまったりだとか、

お腹の胎児に影響が出てしまったりすることもあるから要注意なんだ。

要は、お腹の中で男の子が育っていたとして、

そこでホルモンを扱ってるお薬を飲んでしまうと胎児に影響が出てしまって、

胎児の健康面に悪影響を及ぼしてしまうっていうことも報告が上がっているんだよね。

 

 

実際のところ僕らの院に来られる患者さんの中で

副作用が多いランキングで言うと、

1位は、動悸だとか体の不調面なんだ。

逆に2位は、プロペシアの影響で

性欲が減ったり、勃起力が下がったり、こういった声が一番多かったりするんだよね。

だから髪の毛のお薬とは言ってるんだけど、

そもそも元々は別の用途で使われていて、

その副作用を利用して髪の毛が生えているっていうことを忘れないでほしい。

 

 

 

つまり、血圧やホルモン剤の【副作用】で髪が生えているっていうことなんだ。

 

 

3、AGAになったら、何をするのが一番効果あり?

 

AGAは男性型脱毛症と言って、

やっぱり男性ホルモンの影響が出てくるんだ。

結構理論的な患者さんだと、

「男性ホルモンが出ているから、絶対プロペシアは外せないですよね」

なんて言う少しかた~い頭の男性もいらっしゃるんだよね。

 

 

確かにAGAを治療していく中で、

理論的に進めるのは大事なんだけど

僕らの症例の中ではやっぱり薄毛ってすごくグレーの領域が強くて

白黒はっきりしないってことが大きかったりするんだ。

 

 

確かに男性ホルモンは大事にはなってくるんだけど、

人によっては睡眠が薄毛に影響していることもあるし

人によっては食事が薄毛に影響していることもあるんだ。

だから結果的にはホルモンが乱れてるのかもしれないけどそれ以前に、

ホルモンが乱れる=体質の乱れがある

っていうところだけ忘れないでもらえたらいいのかなぁと思う。

 

 

だから理論的に攻めて、手段を選ばずに

とにかく血流を!男性ホルモンを!っていうことであれば

副作用を恐れずにお薬を使ってもらえれば良いかもしれないね。

でもやっぱりこれらのお薬は、

「副作用出るのかな~」とか

飲み続けないと効果が出ないっていう恐れがあるから、この点を注意してもらわないといけない。

 

 

 

逆にその注意点に対して、

1㎜でも不安があるんだったら絶対に使わない方が僕はいいのかなぁと思う。

これはなんでかっていうと、

使ったら使ったでどんどんどんどん悩みが増えてしまうと思うからなんだよね。

今お薬を飲んでないから、

その悩みって本当にあるのかな~ぐらいで済むと思うんだけど、

実際に飲んでしまうと、

「もう飲み始めちゃったけど体調このままでいいのかな」

とか

「やめたいけどやめたら髪の毛に悪影響だしやめられない」

っていうことで実際に悩まれる方が多いんだ。

 

 

 

だから、

僕の患者さんでもお薬を使っているんだけどやめたくて、いいねヘアケアラボに来られる

っていう患者さんって実はすごく多いんだよね。

 

 

そういう方っていうのはすごく大変で、

実はお薬をやめる時って急に止めたらダメなのね。

これはなんでかって言うと、

お薬をやめたら大体早い人で2週間、長い人で1年間ぐらい

抜け毛がかな~り増えていくんだ。

だからお薬を飲んで髪がフサフサだったとしても、

やめた途端にお薬が効いてた部位がツルツルになってしまうっていう患者さんも中にはいるんだよね。

それぐらい体にとって影響が強いものなんだ。

 

 

 

確かに髪の毛に対して一定値の効果は出るかもしれないんだけど、

それだけの害があるっていうことも覚えといて欲しいんだよね。

だから手段を選ばずになんでもいいから髪を増やしたいと言うのであれば、

ミノキシジルやプロペシアって1つの選択肢としてはいいとは思うんだけど

実際に服用されている男性患者さんを見てると、

僕はそのお薬を使ってることって「本当にハッピーなのかな?」って逆に疑いを持ってしまうんだ。

 

 

だって使ってることによって結局悩んでしまっているから。

だから個人的にAGAになったら何をするのが一番効果的かって、

やっぱり自分の体質っていうものを見直してもらうのが一番いいのかなと思う。

確かにホルモンバランスの乱れってものはある。

でもその前提として、

ホルモンが乱れるということは

何かしら自分の体に原因があるっていうことだけ絶対忘れないでおいてほしい。

 

 

4、ミノキシジルで生える毛の特徴

 

これはね、僕らの院で実際にミノキシジルを使っていた男性の

特徴的な髪の毛を紹介していこうかなぁと思う。

 

 

ミノキシジルを使って出てきた髪の毛に関しては

やっぱり自分の力によって生えた髪の毛っていうわけではなくて

お薬の力によって生えた髪の毛っていう感じの生え方をするんだよね。

で、毛質の特徴でいうとどういったものがあるかっていうと、

正直髪の毛がテカったようなものになるんだ。

 

 

ん~なんとなくイメージしにくいんだけど、

海苔の佃煮がべちゃっとついてるようなテカリ方をしてるかな。

数ヶ月使っただけでは何も変化はないんだけど、

長年使っていったりすると一通り髪の毛が生え変わって

結構髪質が昔と変わったなぁって感じる患者さんも多かったりするんだよね。

まあこれって全ての人に当てはまるわけじゃないんだけど

ちょっと髪がキシキシするようになったりとか、

光を当てたら変に光ってしまう髪の毛もあったりするんだ。

あとはマイクロスコープでミノキシジルで生えてきた髪の毛を見てみると、

太さがバラバラで、一本の髪の毛でも部分的に太かったり細くなったりしてて

でこぼこしてしまう髪の毛が多かったりするんだよね。

 

 

それを見ていると、

あーなんだか髪の毛って無理やり生やされてるんだなーっていうことを

僕はすごく感じ取ってしまうんだ。

だから全体的に言えるのは、ミノキシジルを数年かけて使っていったときには

髪質が変わってしまうっていうことも、

ちょっとだけ頭の片隅に入れといてもらえたら良いかなぁと思う。

 

 

あとミノキシジルの服用で注意しないといけないのは、

頭皮が赤くなる人がすごく多いってことと、

中には頭皮の痒みを訴える人も出てくるっていうところなんだよね。

 

 

これはなぜ起こるかっていうと、

頭皮に対して無理やり血流をあげてるから起きてくるんだ。

つまり正常では流れない量の血液が頭皮に流れてくるから、

結果的に頭皮が赤くなってしまって、ひどい人だと痒みを訴えてくる人もいるんだよね。

 

 

中にはものすごくフケが出てしまうっていう患者さんもいるんだ。

ミノキシジルはさっきもお伝えしたように血圧のお薬で、血管を広げるお薬なのね。

だから頭皮の血流とかも

血管が広がってばーっと血が流れるわけなんだけど、その過程で赤みとか痒みが出てくるんだ。

 

 

だから確かに髪の毛が出てくるってことはあると思うんだけど、

結果的に頭皮の炎症が起きたり、

痒みで掻いてしまうことによって

抜け毛が増えてしまってプラマイゼロっていう恐れもあったりするんだよね。

 

 

逆に髪の毛に悩んでいたのに、

今度は痒みとかがストレスになってきて

薄毛の悩みが増えてしまうっていうこともあったりする。

 

 

やっぱりミノキシジルは体調的な副作用もあるんだけど、

髪質の変化とか頭皮の変化も出てきたりするから

もし使ってる人で「あ、俺こういった症状あるかもしれない」と思ってたら要注意。

逆にまだ使ってない人は

「あ~こういう恐れもあるんだな」

っていうところまで知識として蓄えてもらえたらいいのかな。

 

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181221_0350

 

 

5、よく見る発毛効果とか育毛効果がすごいっていうCM、本当? 

 

まぁ正直なことを言うと、あんまり信じちゃいけないかなぁと僕は思うんだ。

 

 

これはなぜかと言うと

育毛効果や発毛効果って言われるけど、正直なところどこまで効果が出るかってのはわからないんだ。

よく育毛率何%発毛率何%って書かれてる商品とかもあるんだけど

これはメーカーからしたらどこまでの効果が基準かって言うと、

ぴょんっと髪の毛が出てしまえば終了っていうところなんだよね。

 

 

だから育毛剤とかお薬でなかなか効果を感じられないっていう人も多いんだけど、

そういう人ってメーカー側から効果がないのか?と言われたら、

実は効果があるっていう認識をされることがあるんだ。

 

 

それはなぜかっていうと、

ぴょんっとだって髪は生えてるじゃないか。

つまり発毛は完了してますよねっていう認識なんだ。

よく大手のクリニックさんとかに行かれた患者さんからも聞くんだけど、

「良くなってますよー」とは言われるけど

自分では実感ができないっていうことがあったりするんだよね。

 

 

これってまぁ、クリニックさん側の言葉不足でもあったり、

一人一人の感じる感じないの感覚の問題でもあったりするんだけど、

発毛とかに関しては髪の毛がぴょんと出てしまえばいいわけだから

それが確認できたら回復してますね、と言っても過言ではないということなんだ。

だからクリニックさん側は良くなってますよーとは言うけど

自分の中ではまだそのぴょんっとした髪しか出てないわけだから、

なかなか効果を感じられなかったりもするんだよね。

 

 

 

だからこの育毛率◯%、発毛率◯%って、

すごく注意が必要なんだ。

例えば90%あったとして、

その90%はユーザーさん側からしたらふさふさになる90%を想像されるかもしれないけど、

実はメーカー側からしたら、ぴょんと髪が出れば文句ないでしょう

っていうレベルで90%と言っているケースもあるってことなんだよね。

 

 

仮にこれからどこかのクリニックでお話を聞くときに、

絶対良くなりますよ~と魅力的な言葉をかけられたら

「それってどこまでを基準にしているんですか?」

っていうことを質問してもらえたらいいのかなと思う。

でも実際のところこの答えって何かって言うと、

正直どこまで回復するかどうかって、実はやってみないと分からないんだよね。

 

 

これって僕らの施術でもそうなんだけど、

なんとな~く予測はできたとしても、人間ってみんな違う体を持っているわけだから

予想をはるか上回るぐらい回復するっていうこともあるし、

限界値を迎えてしまうってことも出てきたりするんだ。

 

 

つまり効果がどこまで出るかに関しては、

正直やってみないとわからない部分ではあるんだよね。

だから育毛率、発毛率何%っていうところだけ信頼して商品を買う

ってことは僕はオススメできないんだ。

 

 

 

確かに成分とかミノキシジルが含有だとか、

最近そういった商品は出てきているし、入っているものは優れているとは思う。

でもその効果に関しては、

ほんとちょこっとだけぴょんっと髪が出て、文句ないでしょう状態になるかもしれないから要注意。

 

 

 

実際の僕らの患者さんでも、

育毛剤とかお薬を色々と使ったり、色々試したけど良くならなかった。

だからいいねヘアケアラボに来たっていう患者さんが多いんだよね。

その男性患者さんたちを見てると、

やっぱり一概に広告とかで育毛効果とか発毛効果がっていうものを信じすぎるのは

個人的には良くないのかなって思うんだ。

 

 

6、このミノキシジルを卒業した男性の苦悩や希望って?!

 

やっぱりミノキシジルってすごく魅力的なお薬ではあると思うんだ。

実際のところクリニックどこに行っても、ミノキシジルは使われているんだよね。

 

 

だから仮に3つクリニックの話を聞きに行ったとして、

大体どこでも同じお薬を処方されてるんだ。

逆に言うと、内服薬ではそれしか手段がないんだよね。

でもどこのクリニックに行っても大体言われるのが、

「このミノキシジルは飲み続けてくださいね」っていう話なんだ。

 

 

だから男性たちの苦悩としては、

やはり飲み続けないといけないってことと、

飲んだはいいんだけど、やめられないっていう恐怖だったんだ。

やめてしまうと今まで出た成果はなくなっちゃうんじゃないかとか

このまま飲み続けないといけないけど、このまま飲んでても体は大丈夫なのかな、、、

こういった不安がやっぱり襲ってくるんだよね。

 

 

 

本当に長年服用してきた患者さんだと、

10年とか20年使い続けてきた患者さんもいるんだ。

でも10年とか20年を単純にコスト計算すると、

お薬だけだったとしても軽く数百万は飛んでいると思うんだよね。

大体年間で考えると20万から30万になってくるから、

200万円とか多い人だと5~600万使ってる患者さんもいると思うんだ。

 

 

そういう、お薬とかを長年服用してきた男性の方々とかを僕らは日々施術しているんだよね。

やっぱり僕らのお薬や育毛剤使わない体質改善っていう薄毛の施術を行っている中で、

お薬を使わなくなるまで回復された方々はものすごく顔色が明るくなるんだ。

だってこれからは副作用の心配とかもないだろうし、

飲み続けないといけないっていう不安がなくなるってことだからね。

 

 

 

ただ体質改善って言っても、そう簡単なものではないんだ。

だから僕らの努力も必要だし、

患者さん自身の努力も必要になってくるんだよね。

だから二人三脚って形なのね。

 

 

でも僕が日々施術する中で一番大事だなって思うことは何かと言うと、

「ここまで頑張ったから大丈夫」って思えることだと思うんだ。

 

 

要は、高校球児を思い出してもらうと良いんだけど、、、

野球をやってない人もいると思うんだけど、

高校球児の子達ってみんな勝っても負けてもすごく良い笑顔をしてると思うんだよね。

でも薄毛に悩む男性の方々って、

お薬で髪の毛が生えたとしても悩んでたりするんだ。

野球で例えると、勝っても負けた顔しているみたいな状態なのね。

なんで高校生達がそんな良い笑顔をしてるかって言うと、

試合には負けたかもしれないけど

その試合に対してやりきっているからだと思うんだよね。

 

 

これってやっぱり何事にも、

仕事とか遊びとかでも一緒で、

何かに頼ってそこに依存してしまうと

このままでいいのかなっていう不安がちょっと残ってしまったりする。

逆にやれることをちゃんとやってその結果だったら

あ~俺ここまで頑張ったなって満足感が得られると思うんだ。

この感覚を僕らは日々大事にして患者さんと向き合ってるんだよね。

薄毛の回復って、どんな人にだって限界値は出てくる。

もちろん年齢的な問題で

「40代の人が30代の時の髪の毛の状態に戻してください」

こういったことは絶対に不可能だ。

 

 

その人の、40代なりの髪の毛には戻ることはあると思う。

だから僕たちもこういった感じで日々ブログとかを書いているけど

誇大広告とかをしたいわけではない。

九州とか四国とか、中には東北とか遠くから来られる患者さんもいるわけだから

その人たちのためにも、一人一人の限界値まで挑戦するっていうことを大事にしてるんだ。

 

 

もちろん距離は関係なく、

愛知県とか東京の方もみんなに対して言えることなんだけど

やっぱりその人の体の限界値まで挑戦していきたい。

 

 

 

だから僕らが一番大事にしているのは、

髪の毛を増やすことがゴールではないってことなのね。

じゃあ何をゴールにしているかっていうと、

髪の毛に対して悩ませないっていうことをゴールにしてるんだ。

だってお薬で髪の毛が増えたとしても、悩みが消えていないから。

だから自分の体質に対して向き合えるだけ向き合って、

その結果髪の毛を増やせるか、逆にどこまで増やせるのか

っていうことに勝負しているんだ。

 

 

 

もしあなたが今ミノキシジルとかプロペシアのお薬に対して何らかの不安を持っていたりだとか、

逆にこれからどうしようかなーっていう不安があったら、

自分の薄毛治療に対しても不安を抱いてるっていうことだと思うんだよね。

 

 

その不安を持ったまま生活していった時に

ポジティブに生活できているんであればそれが一番いいのかなと思うけど、

ネガティブに生活しているんだったら

やっぱり何か僕らでお力になれることがあると思うから、

相談してもらえるといいかなぁと思う。

 

 

決して僕らのところに来てくださいっていう話じゃないんだけど、

正直なところお薬とか育毛剤を使わない整体での薄毛の施術で、

僕らほど症例を持ってるところってどんだけ探してもないと思うんだ。

だからもしお薬とかで迷っていたら、遠慮なく相談してね。

ちょっとだけでも力になれると思うから。

 

 

ということで、

ミノキシジルについて話したかったけど最後はすごく僕の本音が出ちゃったかな!

またどんどん髪の毛の情報とか更新していけたらいいなぁと思ってるから、

 

 

是非ブログ読んでねー!

 

 

またねー!!

  • line

LINE@で無料相談する!!

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分