ブログ

【衝撃事実!抜け毛って止まらないの?!】

 

どうも、こんにちは~!

 

 

愛知県名古屋市、東京新橋にある

お薬、育毛剤なしで薄毛を回復させる、

いいね鍼灸院代表のやべっちです!

 

今日は抜け毛に対して、 衝撃的な本音を書いていこうと思う。

 

もしかしたら僕のブログを見てもらっていて、

女性の抜け毛が通院すれば止まる!って思っている方や

初めてカウンセリングに来た時は、

「いいね鍼灸院に来れば全てが解決する」

って思ってくれる方もたくさんいるみたいなんだよね。

 

でも僕としては僕たちにもできることの限りがあるし、

女性薄毛に対して日々やれるだけのことはやっているから

正直に、赤裸々に今日は伝えていきたいなと思う。

 

もしかしたら不快になるかもしれないけど、

ちゃんと読んでもらうことで あなたの考え方や、

あなたの体に対しての理解が変わってくると思うんだ。

 

ぜひ読んでみてね!

 

女性薄毛に関して、 悩んで悩んで不安になりすぎてしまう方って

たとえ通院していても、

どうしてもネットとかで

いろんな薄毛に関しての情報を調べ始める傾向があるんだよね。

 

「このトリートメントとかサプリメントどうかなぁ…」とか

「薄毛 原因」って検索していたり…

それに、頑張って薄毛の対策を実行しているのに、

それ自体を「本当に私はこのままでいいのかな?」と疑ってしまう人、、、

 

あとは通院をするまでに

とても色々な薄毛対策をして苦労していたから

また同じことが起きるんじゃないかって

不安になってしまって、

通院で言われてる指導が

身にならなくなってくる方もいたりするんだ。

 

さらに、 成果が目に見えて、

もう髪の毛に変化が出てますよって言われても

私は体感できていないと感じて

その成果を信じることができない人もいる。

 

実は患者さんの中には、

こういった悩みを持ってる方がいるんだよね。

 

こういう、成果が出ていても

成果を信じることができない患者さんに対して

僕が常に伝えていることを、先に話しておきたいなと思う。

 

このブログを書くことによって

あなたの髪の毛に対しての根本的な理解が深まって、

僕と実際に出会えるかはわからないけど

でも髪の毛に振り回されるってことがなくなって欲しいんだ。

 

何が事実で、何が抜け毛の根本的な問題なのかってところを

少しでも感じてもらえたらいいなぁと思う。

 

1、はじめに伝えたい。抜け毛は止まることが奇跡

 

「抜け毛を止める」ってことをホームページで謳っていたり、

お店の店員さんから、

「抜け毛は止まる」って言われたりすることが

患者さんに多発してるんだ。

 

でも僕の正直な見解は、

「抜け毛は止まることの方が奇跡」っていう感覚で見てるんだよね。

 

これはまず、 公的な部分から話していくね。

 

僕は

「公益社団法人 日本毛髪科学協会の毛髪診断士の認定講師」なんだけど、

この協会から抜け毛についての見解を聞いて、

最初衝撃を受けたんだ。

 

それはなぜかというと

抜け毛は髪の毛が生えた時から、いつ抜けるか決まっている

っていう研究論文が出ているって話だったからなんだ。

 

実際に僕はその公益社団法人の組織がすごいことはわかってるけど、

でもその組織がそう言っているからって

その研究論文を鵜呑みにするのはどうなのかと思って、

自分でも実験をしていったんだよね。

 

そしたら、色んなことが見えてきたんだ!

 

2、僕も抜け毛に関しては研究に研究を重ねた。

 

実はこの抜け毛の研究をする時に、

うちの患者さんの何人かに協力をしてもらったんだ。

 

毎日お風呂場を綺麗に掃除してもらって、

排水溝の髪の毛も0にしてもらい

そのあと脱衣所も掃除機と拭き掃除をしてもらい

髪の毛が1本もない状態にしてもらってから、

最後に排水溝にクッキングペーパーを置いてもらって

抜け毛の本数を計測するっていう取り組みをしたことがある。

 

そうするとリアルなシャンプー時の抜け毛の量がわかるからね!

 

他に具体的に言うと、

仕事が忙しくてそのストレスが

抜け毛に関係しているんじゃないかって思った人には

一週間仕事を休んでもらって、

そこから抜け毛の本数の計測を開始するとか。

 

食事がおかしいなって思う人には、

管理栄養士さんにメニューを組んでもらって

そのメニューを患者さん本人に毎日作ってもらい、

きちんとした食生活を実践してもらったりもした。

 

体の疲れがすごい大きいなって人には

一週間に3回ほどマッサージに通ってもらったり、

整体に通ってもらったりして、

体のケアをしながら抜け毛の様子を見てもらうってこともやったんだ。

 

実際には通算で、

100例ぐらいの症例をとったんだよね。

 

毎日産毛を計測してもらって、

データを取るってことをうちの院では行ったんだ。

 

そして抜け毛に関しての取り組みを、

その時の結果だけではなくて

その先の2ヶ月、3ヶ月先まで行って、

症例を追いかけるってことを一時期行ったのね。

 

すると、

全く抜け毛に関してデータの共通点がなかったんだ!

 

一週間お仕事を休んで安静にしていたり、

楽しいことだけをしていた患者さんの抜け毛も

全く本数が変わることはなかった。

 

管理栄養士さんに食事のメニューを組んでもらって、

自分でもその食事をちゃんと作って

写真まで撮って報告してくれた患者さんも、

抜け毛に違いが出なかった。

 

さらに睡眠時間をすごい増やしたり

マッサージをやってもらったっていう事例もあったんだけど、

この方達にも、全然整合性は見つからなかったんだ。

 

となると、

やはり毛髪科学協会の言ってることが

正しいんだって見解に至ったんだよね。

 

でも忘れて欲しくないのは、

何割かは抜け毛が止まるって方が存在している事実なんだ。

 

3、それでも抜け毛は止まらない・・・でも光はある!

 

実はうちの院では、

通院が始まってから3ヶ月以内

約40%ぐらいの患者さんが抜け毛に関して、

何かしらの変化が出たっていうデータが出てるんだ。

 

これは本来であれば

なかなか実測値が取りにくいから、

正式な数値かと言われるとちょっと△にはなるんだけどね。

 

でもこの抜け毛に変化が出てきた方に関しては、

多少なりとも共通点に近いものを見出しているかなぁと思う。

 

それは何かと言うと、

一時的に自律神経などに

急激なストレスが

かかったことによって起きてしまった抜け毛であったり、

体の体調を著しく崩していることによって、

抜け毛の症状が出てきてしまっている問題だったり

その人によって、

原因や症状等は全然違うんだけど

それが結局抜け毛として出てくるってことがわかったんだ。

 

ただしこれに関しては、

解決法が人によって全く違うから

もしもこの症例に

あなたが当てはまるかどうか気になるってことであれば、

まず当院を受診して、

施術を受けてもらうことをオススメしたいなぁと思ってる。

 

ただ僕が思うに、 40%ぐらいの確率なのであれば

「抜け毛が止まることがある!!」という概念を改める必要性が

僕はあると思っていて、

だからそんなに抜け毛をどうこうできるっていう感覚自体、

あんまりないかなっていうのが正直なところなんだよね。

 

4、抜け毛が止まるか全く予測不能なのは、お薬を利用している or していたユーザーさん

 

実は衝撃的かもしれないけど、

お薬を使っている人の方が抜け毛が止まるかどうか

全く予測不能なんだ。

 

このお薬っていうのは、

具体的にはミノキシジルを指すことが多くて、

育毛剤でも内服薬でもどちらを使っていても

抜け毛の経過が予測不能になることが多い。

 

逆を返せば、

お薬を使っていなかった人に関しては

経過を追いやすい傾向にあるんだよね。

 

もちろんこれは100%の結果を保証してるものではないから

あくまで指標ではあるんだけど、

僕らの統計では今までにこういうデータが出てるんだ。

 

その中で、

お薬を使っているユーザーさんってそもそも悩み事が深かったりとか

いろんな薄毛に関しての情報を集め切ったあとにお薬を使っていたり、

お薬の副作用があることも覚悟していて

お薬を使うって言っているユーザーさんも結構いる。

 

だから元々悩み事が多かったり、ストレスを感じているんだよね。

 

抜け毛が常にあって、

それを持続させ続けてしまっている患者さんがいたりもする。

 

これがまず1つ目の問題なんだ。

 

次に、お薬にはメカニズムがある。

お薬の効果を大まかに説明して行くと、

お薬を塗ったり、飲むことによって

血流を上げていくんだ。

 

その結果、

髪の毛の毛母細胞という、よく言われる「毛根」

血液とか体液、要は水分が入るようになる。

 

そうすると髪は太く、育ちやすい環境になるんだよね。

 

大まかに言うとこんな感じ。

 

お薬のもっと詳しい詳細は多分サイトとか、

ネットのいろんなページを見てもらえば出てくると思う。

 

ただ、そもそも患者さんたちは抜け毛を止めたいはずで、

毛母細胞の活性化をしたいわけではない

っていう壁にぶち当たるんだよね。

 

実際にはお薬を使うことによって、

異常な血流を起こしている状態だから

お薬をやめた時には、一気に体のバランスが崩れることになる。

 

例えば

自律神経はとても敏感でデリケートな神経だから、

睡眠にちょっとでも変化があっただけで

調子が良かったり、悪かったりってことが起きてくるんだ。

 

でもそれをお薬で、

なおかつ強制的に改善していくってことをしていたら

なかなか体は、そのお薬で無理やり改善している状態を

元に戻すことはできなかったりするんだよね。

 

だから髪の毛に影響が出るってことがあるんだ。

 

そんな状態で体を壊しながらもお薬を使っていても、

結局お薬をやめたりとか、常に使っている状態の場合は

自律神経などの体のメカニズムを乱しながら生活をしているから、

なかなか髪の毛がうまく育つことができなかったり、

抜け毛を止めることができないってことが起きたりしてくるんだよね。

 

もちろんミノキシジルのお薬を使うことによって

抜け毛がバッチリ止まった!って方は、

わざわざ僕のこの記事を見る必要性もないと思うんだけど。

 

お薬を使って抜け毛が止まってくれればいいけど、

実際ところ多いのは、

お薬を飲んだり使い始めることによって、

より薄毛の悩みが強くなったり

お薬を飲んだり使っていること自体に悩み始めたりとか、

悩みがさらに深まってしまったりもする。

 

その結果、体を壊してしまって、

自律神経が乱れて、体調が悪くなるってことがあったりもするんだよね。

 

こうなってくると

体の土台である「体質」がかなり乱れている状態

になってしまうんだ。

 

僕達も今までいろんな症例を追ってきたけど、

やっぱりお薬を飲んでいたり、

頭に塗っていたりした患者さんの経過っていうのは

何も使ってこなかった患者さんと比べて特異的で、

ちょっと変わった経過を出すことが多いなっていう風に思ってるんだ。

 

つまり、予測不可能になってしまうことが多いんだよね。

 

だから僕たちもお薬を最初の時点で飲まれている患者さんに関しては

初めてのカウンセリングの時に、

「この症例に関してはどうなるかわからない」

ってことを正直に伝えるようにしてる。

 

5、じゃあ、そもそも女性薄毛の回復基準ってなんなの?

 

ミノキシジルなどのお薬の副作用の話や

抜け毛の経過が予測不能って話はしたんだけど、

ここでよく聞かれるのが

「じゃあ女性薄毛の回復基準ってなんなの?」って話なんだ。

 

髪の毛が生える、見た目が変わる、髪質が良くなる、、、

こういうことが回復基準なのかって言われたりもする。

 

あなたももしかしたら、

今挙げたこと以外は

薄毛の回復基準にはならないって思ってるかもしれないね。

 

でも結論としては、

髪の毛の回復基準ってのは

「根本原因が分かって、産毛が成長するサイクルが手に入ること」

 

これだけになる。

 

なぜかというと、さっきも話したように

「抜け毛は髪の毛が生えたタイミングでいつ抜けるか決まっている」

ってのがあって、 髪の毛がいつ抜けるか決まっていることに対して

抜け毛をどうこうしようとしても、

正直なかなかうまくいかないってことが多々あるんだよね。

 

よく勘違いされるのが、

薄毛の見た目が変わるってことなんだけど

これにはどうしても個人差がある。

 

産毛が生えてきて、本数が増えてくるってことと

さらに毛のボリュームが上がってくるってこと、

あとは抜け毛が減ってくるってことが理想なんだけど、、、

 

抜け毛が減ってくるかどうかっていうのは、

どちらかというと僕たちが施術で操作できるところではない

って考えているし、

今までたくさんの症例を見てきてそういうデータが出ている。

 

だから僕たちの出来ることは何かと言えば、

体の悪いところや問題点を見つけて、

産毛が成長したり、

髪の毛のボリュームや毛並み、

ツヤやコシが良くなるように

きちんとした体調を作ること、

これが一番大事なことなのかなぁと思ってるんだ。

 

要は

体が髪を育てられない何かしらの理由が本当は眠っている中で、

お薬を使うことによって

無理に髪の毛を増やそうとしているってことが多いんだ。

 

でも実際には、

何かしら育てられない原因があるわけだから

その原因を明確にすることによって、

「これ以上自分の力だけで髪の毛を生やすのは無理だ」

っていう問題が見えてくるはずなんだよね。

 

健康な体には、

生えるべきはずの髪の毛が生える

ってことを僕たちは理念に入れているんだけど

これを僕たちは限界値と呼んでいて、

この限界値を超えるほどの成果を出そうとする時に

生命力的に無理な場合があったり、

その人の体では限界っていうケースを迎えることもある。

 

ちょっと悲観的かもしれないけど、

これは実際に起きうる事実なんだ。

 

僕達としても

その限界がどこにあって、

いつ迎えるのかっていうところは

まだやっぱり施術をしながら経過を追って探っている状態だってことが

正直なところなんだよね。

 

でもこの限界値があるってことを理解してないと、

実は僕が施術をしてて

とても悲しいなって思う瞬間があったりするんだ。

 

それは通院をされてる中で、

もちろん効果に満足する、

しないってことはあると思うんだけど

実際には変化が出ている状態なのに、

患者さん本人が、

「これは変化が出ていない」って納得できないってことが、

とてももったいないなぁと思ったりする。

 

もちろん僕たちも、

患者さんを満足させられない瞬間に対しては

とても悔しく思うし

どうしたらもっと良くできたのかってことは考えてる。

 

ただその中で、

もう限界まで出ているよって僕たちが言い切れる状態でも、

患者さんが満足できなかったら

それは僕たちとしてはどうなのかなぁって話になってしまうんだよね。

 

ただこの時に重要になってくるのは

患者さん自身が自分自身を否定せずに、

もう限界まで出ているよという自分に対して

理解したり承認してあげることが、とても大事なのかなって思う。

 

6、理論はわかったけど、施術効果が出ているか出ていないか?の基準は?!

 

まずここで

100%理想通りの髪の毛の状態にならないのであれば

「やめとこう!」とか、

「これじゃあ全然結果が出ないじゃないか」

って思って悲観的に感じてるのあれば

いいね鍼灸院は、あなたの通院には向かないのかなと思う。

 

なぜなら僕たちが100%の効果や

確実に成果を出すことに対して、

一番評価しているのはウィッグだからなんだ。

 

もちろんあなたがウィッグやお薬を使いたくないことはわかってる。

 

わかってはいるけど、

こういったウィッグの話も正直にしておかないと

患者さんたちがいろんなことを頭で考え巡らせてしまって、

結局いろんな薄毛対策に迷ってしまうことがあるから、

僕は正直に言おうと思う。

 

で、僕たちのいいね鍼灸院というのは、

みんなが病院や育毛サロンや

他のお店などの薄毛のサービスを受けて、

それでも納得できなかった時、

「最後に来る場所」なんだ。

 

つまり、うち以外の選択肢があるのであれば、

僕たちは存在しなくなるし

僕たちがなぜこれだけ選ばれているかっていうと、

やはりこれにはそれだけの理由があるって僕は考えてるんだ。

 

もちろん

想像を超える結果を手に入れてもらいたかったり

薄毛による悲観的な姿ではなくなることを連想してもらいたいけど、

僕たちとしては施術によってあなたの体に起きてきた反応が答えだから、

その答えに対して

あとはしっかりと薄毛の原因を見つけて

それよりも良くなるような提案をしていくってことを行ってるんだよね。

 

さっきウィッグって言ったんだけど

ウィッグを使った方がいい理由は大きく2つある。

 

1つ目は、

まず外観が100%薄毛の状態から変わるっていうこと。

 

2つ目が、

維持費、コストがめちゃめちゃ高いわけではないということ。

 

この2つがとても重要になってくるんだ。

 

つまり

やるだけのことをやりきっての結果であれば、

納得してその変化を評価することができる

っていうところではあるよね。

 

もっと噛み砕いて言ってみると、

髪の毛に対してやれるだけのことをやりきっての結果であれば、

納得して、自分の髪の毛の変化を

「ここまで頑張ってよかった」と評価できると思うんだよね。

 

実は僕の患者さんに印象的な方がいて、

この患者さんはびまん性脱毛症

ウィッグを使っていたんだ。

 

頭のてっぺんの薄毛に悩まれて、前髪も薄い状態だった。

 

結構おっきなウィッグをつけていたんだけど、

どうしても僕の施術だけでは

髪の毛の太さや髪の毛の本数の改善が完璧にはいかず、

「やっぱりウィッグを外すまではなかなか難しくていけないね」

って話になった患者さんがいたんだ。

 

でもその患者さんの言ったことって何かと言うと、

僕たちを責めるわけではなく、

 

「私はやれるだけのことをやったから、

もう私の体ではこれ以上はもう無理なんだなって分かりました。」

 

「でも自分ではやれることをやったから、

この薄毛は悩み事ではなくなりました!」

 

と言って、

納得された様子で涼しい表情を浮かべられてたんだ。

 

この姿を見た時に

僕たちはやっぱり

この施術を行っていくことには意味があるなぁと思ったんだよね。

 

もちろんたくさんの患者さんが今まで回復したりとか、

「全然前と違う!めちゃくちゃ良くなった!」

ってことを言ってもらったり、絶賛してもらうケースもある。

 

 

ただ中には、

全然施術の効果が納得できなかったり、わからなかった

っていう患者さんももちろんいると思う。

 

ただその中でも

悩み事の本質ってなんなのかと言うと、

僕が思うのは

原因がわからないから、

将来的な対策も分からないってことや

その不安がつきまとっているから、

困ってるんじゃないかなぁと思ってるんだ。

 

だから僕たちは

どの悩みが事実なのか、それともイメージや想像なのか

っていうところをしっかり具体的にしていくんだ。

 

7、逃げているわけではない。常に抜け毛と戦っている。

 

こんなことをブログで書くと、

逃げているって思われたり リスクヘッジだと思うかもしれない。

 

でも僕は赤裸々に本当のことを書いていきたい。

 

なぜなら僕らも

常に新しい対策や、もっとこうしたら良くなる

っていう対策を日々研究しているから。

 

こういう努力をしっかり行ってる自信は間違いなくあるし、

患者さんたちの経過に関してもしっかり見させてもらいながら、

自分たちもまだまだ勉強させてもらっているなっていう感覚はある。

 

ただここでちょっと知っておいてほしいのは、

僕がこういう話をする理由の中の一つの大きな要素として

実は、

見た目が回復していても

まだまだ全然回復してないって言われる方もいれば、

見た目はまだまだあまり回復していないんだけど、

髪質が変わってたりとかすることで、

こんなに違うならほんとにありがたい!

って言う人もいたりして、

結局人によって

その薄毛や抜け毛に対しての価値観っていうのは違うんだな

って思ったことがあったんだ。

 

この価値観の違いって何かというと、

患者さん達の髪の毛に対する基準値

自分に対しての厳しさなんだよね。

 

例えばダイエットとかであれば、

自分に対して厳しいってことは素晴らしいと思うんだけど、

髪の毛に関してはたとえ厳しくしても、

それ以上伸びしろがないケースっていうのが実際に存在する。

 

つまりこの伸びしろがないケースってのは

僕らが叶えられるものではない問題になってくる。

 

この時に思い返して欲しいのは、

人間、年老いてきたり年齢が上がってくるから

髪の毛が生えないのではなく、

そもそも人間の体にはもともと限界というものがあり、

その限界を改善させるために

僕たちは東洋医学を使った鍼灸や鍼やお灸を行っていて、

さらに髪の毛が今どういう状態なのかっていう考察をしてきたんだ。

 

その中でいろんな技を身につけて、

オカルトチックな技術を身につけたりとか。笑

 

気功のような技を使ったりとか、

潜在意識まで調整していったりとか

ちょっといかがわしいような施術も入ってくるケースはあるんだけど、

でもとにかく施術は手段を選ばずに対策を講じてきたんだ。

 

その僕たちの対策に対して、

あとはもう患者さんが納得されるかどうか ってとこがすごい大事だと思うんだ。

 

8、それでも抜け毛は止まらない・・・結論

 

抜け毛は最初にもお伝えしたように、いつ抜けるか決まっている。

 

つまり毛が抜けるという運命は変わらないんだ。

 

例えば、

ちょっと大げさな話になるけど

人間って生まれたらいつか死んでしまうって事実は変わらないよね。

 

髪の毛も同じことを背負っているわけ。

 

ただ今の情報社会の世の中には、

いろんなキャッチコピーで

いろんなホームページがあって

色んな良いことを書いてあるお店はたくさんある。

 

つまり、甘い誘惑で勧誘してくるお店はごまんとあるんだよね。

 

例えば

同業の鍼灸院を否定するつもりはないけど、

でもその鍼灸院から流れてくる患者さんも多い。

 

患者さんたちが鍼灸院に通った理由は

薄毛って書いてあったから、

先生に薄毛の相談をしたら鍼灸で治りますよって言われたから

ってことが多いんだ。

 

ものすごく簡単な薄毛の相談だけで話が終わっていたり

説明を受けたもののすごく安請負してしまって、

患者さんの薄毛の改善に対しての想像を超えられなかった

ってことがあったりするから、

そこで患者さんは苦しんで

そのあとに僕らと出会うってこともあったりする。

 

でも僕たちは自分たちを正当化したいのではなく、

もし本当に薄毛が治るすごいものが出てるなら、

超高額でも薄毛対策のシェア率が

100人中100人が同じ物を使うように、

その薄毛対策だけになることが間違いないと思ってる。

 

でもこんなにいろんな薄毛対策が出ているってことは、

人によって合う合わないがあるってことだと思うんだ。

 

つまり 薄毛に関しての原因は解明されていないし

抜け毛に対しての原因も解明されていない。

 

だから人によって薄毛の出方も違うし、

薄毛対策の結果の出方が違うっていう壁にぶち当たるんだなって思ってます。

 

そして結論、

「薄毛は体質」だと僕は考えてるんだ。

 

僕自身も未だに自分自身の薄毛に対してのセルフケアを行っているし、

あなたももしこれから通院をされたとしても

通院後には僕たちが教える、

あなた専用のセルフケアを必ず実施してもらうことになると思う。

 

これはなぜかと言うと

人間というのは生き物だから、

メンテナンスが必要だったりする。

 

例えば

観葉植物を室内に置いていても

必ず栄養剤と水と光を当ててあげないと、

観葉植物って枯れてくると思う。

 

人間もそう。

 

人間もご飯を食べたり、光を浴びたり、

睡眠を取ったりしないと絶対におかしくなってくるよね。

 

これは髪の毛も同じことなんだ。

 

なぜか物のように扱われることが多い髪の毛だけど、

結局のところは人間の体の、本当に大切な一部であって

それをどう変えていくのかってことに対しては

やっぱり「体質」が大切なんじゃないかなって考えてるんだ。

 

だから、髪の毛が抜けてしまうっていう運命を

無理やり変えようと神頼みしたり、

何とかしようといろんな対策を講じることを

僕はオススメしてるんじゃないんだよね。

 

現実的なことを考えると

産毛を生やすことに取り組んで、集中してほしい。

 

長い抜け毛の元は産毛だったわけで

そのちっちゃい産毛の赤ちゃんを、

大人に育てていくっていう過程がとても大切。

 

ただ、いいね鍼灸院では 産毛が出てからの生やし方は、

人それぞれ全然施術方法が変わってくる。

 

体質がみんな違うからね。

 

つまり人それぞれ産毛の生やし方を変えているってことは

うちの院の一番の強みでもあったりするし、

産毛の伸ばし方や太くしていくことに対して

今までたくさんのデータを取ってきていることが、

僕たちの財産だったりもするんだよね。

 

つまりこういう施術を地道に継続しながら

さらには、

通院をしなくてもなんとか自分の力でも対策はできる、

そしてそれでも不安な方は通院をそのままできるけど、

でもできるだけお金をかけ過ぎずに

なんとか自分の力だけで薄毛に関しての対策ができるようになれれば、

その浮いたお金を使って、

あなたは旅行に行ったり、

自分の楽しいことができるんじゃないかって僕たちは考えてるんだ。

 

産毛だから初めはマイクロスコープでしか

効果を見せられないものもあるし、

患者さん本人が気づくまでには何ヶ月かかかったり、

その間にすごい悩みきってしまって、

不信感を持たれるケースもあったりする。

 

でもそこで大切なことは何かと言ったら、

やはり今薄毛に対して取り組んでいる自分に対して

頑張れって応援してあげることが一番大事なんじゃないかなぁと思う。

 

9、僕が女性の抜け毛に悩む患者さんを見てきて思うこと

 

 

髪の毛はとても尊いものだと僕は思う。

 

やはり僕自身が施術に入っていて、

効果に満足される方もいれば

なかなか説明をしていても

効果がわからないっておっしゃる方も中にはいる。

 

そしてその共通点としては

やはり薄毛の回復の理想のハードルが高い

ってところが大きいんだよね。

 

僕はよく患者さんに説明するんだけど、

例えば僕が彼氏だとして、あなたが彼女だとするよね。

 

僕が時計を買ってあげるよって言った時に、

あなたはカルティエの時計がもらえるってちょっと想像をしていたとして

それがダ◯ソーで買ってきた100円の時計を僕があげたしたら、

あなたはきっと怒ると思う。笑

 

でもそれって、

カルティエの時計をもらいたいってことを

想像してしまったことに問題があって

実際のところは100円の時計でも、

ちゃんと相手からは思いがこもったものを

送られているんだってことがあったりするんだよね。

 

ただこれを言うと、

人によっては「そんな偏屈な!」って思う人もいると思うし

「そりゃそうでしょ。」

って思ってくれる人もいると思うし、賛否両論だと思う。

 

僕としては

自分自身がしっかり薄毛に対して取り組んだり、

評価していることに対して

曲げる必要性はないと思う。

 

だからしっかりとあなたも、

薄毛に対して頑張って取り組んでもらいたいなって考えてるんだ。

 

あなたがもし何か薄毛に関して悩んでいることがあったら、

LINE@でもメールでも、いつでも相談してほしい。

 

きっとあなたの役に立てると思う。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829