ブログ

海水浴は、薄毛を促進する?!

rp_df27d9e00205268a86a35b12a3619077_s-300x200.jpg

 

海水浴は、薄毛を促進する?!

 

夏といえば「海」・・

泳ぐだけでなく、ジェットスキーやサーフィンなどのマリンスポーツは、とても楽しいものです。

しかし、趣味のマリンスポーツが、薄毛となる可能性も・・

髪の主成分となるのは、ケラチンというタンパク質。

海水は、弱アルカリ性で、このケラチンを溶かしてしまうのです!

海水浴のあとに、髪がパサパサになるのは、このせいです。

そして、頭皮や毛根にもダメージを与えるため、

髪の成長が悪くなり、薄毛の原因となります

栄養がなくなった髪に、紫外線をあびれば、当然、ダメージは強くなります。

紫外線によって頭皮が硬くなってしまうと、髪に必要な栄養は、更に足りなくなります。

となれば、薄毛・脱毛を促進しているとしか言いようがありません・・

海水で濡れた髪は、シャワーでしっかりと落としましょう。

海水浴がかならず薄毛になるとは言いませんが、

髪のケアを怠ると、髪の成長を妨害してしまします。

 

緊張型頭痛は、薄毛になりやすい!

 

慢性的な頭痛に悩む方は、少なくありません。

その中で、もっとも多いと言われているのが、「緊張性頭痛」です。

頭部全体を締め付けられるようないたみに悩まされることになります。

緊張性頭痛は、名前のとおり、筋肉の緊張によって起こると考えられ、

頭痛とともに肩コリ・首コリを伴っている方が多いと言えます。

肩コリ・首コリは、姿勢の悪さや同じ姿勢を持続することで、

頭部を支える首・肩周辺の筋肉が緊張を続け、血液やリンパの流れを悪くします。

血行不良により筋肉が硬くなり、コリやいたみを起こします。

そして、筋肉によって血管が圧迫されるため、

脳への血流が悪くなり、頭痛を起こしてしまう訳です。

 

では、なぜ、薄毛・脱毛の原因となるのか・・

それは、頭皮の血行不良を起こすからです。

血液の循環は、筋肉の働きによって促進することが出来ますが、頭皮に筋肉はありません。

そのため、頭皮マッサージなどで頭皮を刺激することで、血行を促すことが出来ます。

そして、首や肩周辺の筋肉の働きは、頭皮の血行にも関係します

筋肉の緊張によって、脳への血流が悪いということは、

当然、頭部全体の血流も悪いということです。

頭皮への血流が悪くなれば、毛根の毛母細胞の働きが悪くなり、

髪の発毛・育毛が悪くなります。結果、薄毛・脱毛となる訳です。

肩コリ・首コリがひどくなると、緊張型頭痛となります。

頭痛があるということは、頭部の血行が悪くなっている証拠です。

筋肉のコリを回復するとともに、頭痛の回復・薄毛の予防に繋がります。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301