ブログ

「朝シャン」は、薄毛の原因になる?

d7786e7c00aed05c6ba8b23d0be14bc1_s

 

「朝シャン」は、薄毛の原因になる?

 

朝にシャンプーをすることを、「朝シャン」といいます。

朝にシャワーを浴びることで、頭がスッキリするという理由から、シャンプーも朝にする・・

という方は少なくないかもしれません。

また、髪の清潔感をアップさせるために、

出かける前に髪を洗っているという女性もいるかもしれません。

ただ、「朝シャンは薄毛になる」という話もあります。

髪を洗うことが、なぜ薄毛の要因になるのか・・ほんとに薄毛に影響するのでしょうか?

朝シャンといえば、朝・・朝に問題がありそうですが、

実は、全く関係がなく、薄毛の要因と考えられるのは、髪の洗い方なのです。

朝の10分は、夜の1時間・・と言われるほど、朝の時間は忙しい。

シャンプーをするために、早く起きていればいいのですが、

バタバタとシャンプーをしていれば、頭皮のトラブルの要因となってしまうのです。

髪を雑に洗うことで、皮脂やホコリなどの汚れが落とせていない、

すすぎが不十分でシャンプー剤などが頭皮に残るなどが原因となり、

頭皮の環境が悪くなる事が、薄毛・脱毛の原因になってしまうのです。

そう、朝シャンが良くないのではなく、シャンプーの仕方が悪いのです。

ただし、むやみに洗いすぎる場合も、頭皮の炎症を起こし、

薄毛・脱毛の原因になるので、注意が必要です。

薄毛・脱毛の予防には、正しいシャンプーの仕方を身に付ける事が大切となります。

丁寧にシャンプーが出来れば、朝にしても問題ないという訳です。

 

カフェオレとブラック、どっちが薄毛によくない?                            

 

コーヒーに含まれるカフェインは、

髪の成長に関係する「アデノシン」の働きを悪くすると言われているため、

薄毛対策に取り組んでいる方は、控えたほうがいいと言えます。

 

では、砂糖やミルクをいれると、カフェインの働きが悪くなるので、カフェオレならいいのか・・?

実は、ミルクや砂糖を入れたからと言って、カフェインの濃度が薄くなる訳ではありません。

カフェインには、眠気を覚ますという効果があるとされますが、

ミルクや砂糖を入れることで、その効果が弱まるだけなのです。

実際は、カフェインの吸収を遅くするだけなので、効果が伸びるとも言われています。

となると、カフェオレにしたところで、髪の成長を悪くすることには変わりない・・変わりはあります。

ミルクに含まれる脂質が、植物性ならいいのですが、動物性となると、頭皮に悪影響を及ぼします。

糖分の摂取しすぎも問題あり・・

どちらもお勧め出来ませんが、ブラックの方が少しはマシかもしれません。

 

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829