ブログ

髪の毛の長さが、薄毛に関係する?

df27d9e00205268a86a35b12a3619077_s

 

髪の毛の長さが、薄毛に関係する?

 

頭皮に負担がかかれば、薄毛や脱毛の原因になると考えられます。

パーマやカラーリング剤によるダメージ・紫外線によるダメージなど、

頭皮や毛根に多くのダメージを与えれば、その分、薄毛になりやすいと言えます。

実は、髪の長さも、頭皮の負担となるのです。

 

重さによる負担

髪を長くしている女性は少なくありません。

髪が長ければ、その分の重さが、頭皮・毛根にかかることになります。

大きな負担とはなりませんが、短い髪の方と比べると、

長い髪の肩の方が、頭皮や毛根にダメージを与えやすいと言えます。

 

束髪による負担

髪が長いと、束髪する機会も多くなると思います。

髪を引っ張ることで、頭皮や毛根に負担をかけることになります。

ポニーテールなどで、髪を強く引っ張り続けると、頭皮へのダメージが大きくなり

牽引性脱毛症」になる場合もあるので、注意しましょう。

 

洗髪による負担

髪が長いと、その分、洗うのも大変になります。

頭皮まできちんと洗えればいいのですが、

毛根の余分な皮脂やホコリ、シャンプーなどが残っていると、

頭皮の環境が悪くなり、薄毛・脱毛の原因となります。

また、発汗などで蒸れると、細菌が繁殖しやすくなります。

頭皮を清潔に保つようにしましょう。

ただし、洗髪のしすぎによって、頭皮が傷ついてしまい、

薄毛の原因になる場合もあるので、注意しましょう。

 

髪が長いと、薄毛になりやすいの?

 

短い髪の方と比較すると、長い髪の方のほうが、

薄毛になるリスクが高くなると考えられますが、

長さの問題というよりは、ヘアケアが問題と言えます。

髪の重さが、頭皮に負担をかけることにもなりますが、

正しいヘアケアをしていれば、薄毛・脱毛の原因とはなりません。

頭皮や大切なのは、頭皮を清潔に保つことと、頭皮への負担を軽くすることと言えます。

 

発汗が多いと、薄毛になる?

 

頭皮にも汗はかきます。

汗を放っておくと、細菌・雑菌が繁殖しやすくなします。

そのため、頭皮の発汗が多い人は、頭皮の環境が悪くなる可能性が高く、

その分、薄毛になるリスクも高くなると言えます。

ただ、かならず薄毛になる訳ではありません。

リスクが多い分、正しいヘアケアをしっかりと行えばいいのです。

タオルで拭く・洗髪を丁寧にするなど、

頭皮を清潔にすることを心がけるようにしましょう。

帽子のかぶりすぎは、頭皮が蒸れてしまうので、日傘などを利用するようにしましょう。

きちんとした対策をすれば、薄毛を予防・回復することは出来ます。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829