ブログ

虫歯を放置している人=薄毛を誘発している

0492e5506d8f081512a562ffdaad7cd2_s

 

虫歯を放置している人=薄毛を誘発している

 

なんとも言えない歯のいたみ・・

そのままにしていると、薄毛を招いてしまうかもしれません。

歯医者に行くのが好き!という方は少ないかもしれません。

なおすためにいたみを伴う・時間がかかるなどが理由でしょうか・・

相当ないたみを感じるまで、なかなか足が向かないものですが、

いたみを我慢していることで、薄毛になってしまう可能性があります

 

逆に、歯をなおしたら、薄毛が回復した!という人もいます。

あなたの薄毛は、虫歯が原因かも?!

人は、いたみを感じると無意識に庇ってしまいます。

足のいたみを我慢していたら、他の部分がいたくなったという経験ありませんか?

それは、いたみをかばうことで、他の部分に負担がかかってしまうのが原因です。

 

では、虫歯の場合はどうでしょうか?

虫歯を我慢すれば、当然、噛み合わせが悪くなってしまいます。

噛み合わせが悪いと、顔・顎の筋肉がバランスを崩します。

使われる筋肉は強張り、使わない筋肉は衰える・・

どちらも、筋肉の働きが悪くなります。

筋肉の伸縮運動は、カラダを動かすだけでなく、

血液やリンパの流れを促進する役割があります。

筋肉の働きが悪くなれば、これらの流れも悪くなるということ・・

そして、頭皮の血行が悪くなれば、薄毛・脱毛の要因になります。

ただ、頭皮には筋肉がないので、

周囲の筋肉が血液の流れを促進する必要があるのです。

顎の筋肉は、首の筋肉とつながっています。

顔の筋肉は、頭皮に繋がっています。

ということは、頭皮の血行促進には、歯の噛み合わせも関係しているという訳です。

 

薄毛を気にしているあなた・・虫歯はないですか?

虫歯を放置しているあなた・・薄毛になっていませんか?

抜け毛が気になるなら、歯をなおすことが先決かもしれません・・

 

虫歯になりやい人は、ハゲやすい体質が遺伝しているかも・・?

 

頭髪と歯・・意外にも関係しています。

実は、髪を構成する「ケラチン」は、細胞骨格を構成するタンパク質で、

歯に必要な「エナメル」の成分としても使われています。

ケラチンは、18種のアミノ酸から出来ていますが、

ケラチンが突然変異を起こすと、髪の生成がうまく出来なくなり薄毛になります。

そして、歯のエナメル質が弱くなり、虫歯になりやすくなると言えます。

ケラチン遺伝子に突然変異がある=薄毛の遺伝ということになる訳です。

虫歯になりやすい人は、ケラチン遺伝子が関係している可能性があると同時に、

ハゲやすい体質が遺伝している可能性があると言える訳です。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829