ブログ

抜け毛が増える季節は・・?

acbbdb3f96f3a4bc0fdec1e449a68a3d_s

 

抜け毛が増える季節は・・?

 

私たちの髪の毛は、寿命を迎えると自然に抜け落ちて、新しい毛髪が生えてきます。

抜け毛が多いと感じたら、薄毛の心配が出てきます。

通常、自然に抜ける髪の量は、1日に100本程度とされますが、

季節によって、抜ける量が増加することがあります。

抜け毛が多くなると言われる季節・・それは秋口です。

通常、1日100本程度の抜け毛が、秋口には、倍以上抜けてしまうことがあります。

その原因は・・紫外線です。

 

夏に多くの紫外線を浴びることで、髪や頭皮へのダメージが蓄積されて、

秋口に寿命で抜ける髪と、ダメージによって成長期の髪が抜けてしまうことになります。

紫外線は、皮膚に大きなダメージを与え、毛根の働きも悪くしてしまいます。

日よけ対策をするようにしましょう。

ただし、帽子のかぶり過ぎは、頭皮環境を悪くしますので、注意が必要です。

 

秋口の抜け毛増加は、一時的なものもありますが、

ダメージによっては、長期間に渡って抜け毛が続くこともあります。

この場合は、頭皮トラブルを起こしている可能性が高いため、

薄毛・脱毛の施術を行うことをお勧めします。

逆に、春先は、髪の毛が抜けにくい季節・・

この時期に抜け毛が多い場合も、専門医に診てもらうようにしましょう。

 

毛穴から生える髪は、1本ではありません。

 

一般的に、髪の毛の量は10万本前後と言われています。

薄毛の方は、本数が少なくて地肌が透けてしまうことになります。

では、10万も毛穴があるのか・・?答えはノーです。

通常、1つの毛穴からは2~5本は生えています。

毛穴から1本しか髪が生えていない=薄毛です。

毛根にある毛母細胞の働きが悪いことが原因と言えます。

 

注意が必要な抜け毛とは・・?

 

髪は成長を終えて、自然と抜け落ち、下から新しい髪が生えきます。

これを、「ヘアサイクル」といい、

このサイクルが正常におこなわれていれば、薄毛となることはありません。

 

薄毛はヘアサイクルが乱れ、自然に抜ける量が増えたと考えられます。

髪が成長を終えて、自然と抜ける期間(休止期)は3ヶ月間で、

全体の10%程度とされています。

薄毛は、休止期を迎えるのが早くなってしまうと考えられるため、

成長していない細い髪・弱々しい髪が抜けているようなら、

薄毛・脱毛の可能性があると言えます。

また、頭皮が硬くなって毛根が曲がってしまうと、

クセ毛のような髪が生えることもあります。

髪質が変わったと感じる場合も、注意が必要と言えます。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829