ブログ

自分でわかる?!頭皮のトラブル

1P6A1100

 

自分でわかる?!頭皮のトラブル

 

薄毛や脱毛を予防するには、頭皮の環境をよくする必要があります。

頭皮の状態が悪ければ、当然、髪の発毛・発育に支障をきたし、

薄毛の原因になってしまいます。

では、頭皮のトラブルと、それをチェックする方法はあるのでしょうか・・?

 

皮脂の分泌によるトラブル

 

①皮脂の分泌量が多くなれば、毛根にホコリや細菌が付着して、

髪の成長を妨げる要因となります。

頭皮をさわったときに、ベタベタしたり、皮脂が手につく、

ベタベタしたフケが出るようなら、注意が必要です。

また、皮脂が紫外線によって酸化すると、脂系の匂いがします。

頭皮を清潔にすることが大切になります。

 

②皮脂の分泌が少なすぎても、薄毛の原因となります。

頭皮に必要な皮脂がなくなると、頭皮が傷つきやすくなります。

カサカサと乾燥したフケが増加した場合も、注意が必要です。

乾燥したフケがかさぶた状になり、毛穴を塞いでしまいます。

頭皮を清潔にすることは大切ですが、洗い過ぎもいけません。

頭皮に刺激のない洗髪剤を使用するようにしましょう。

 

常在菌の増加によるトラブル

 

頭皮には、髪の成長を促す常在菌が存在しています。

しかし、常在菌が繁殖しすぎると、薄毛・脱毛の原因となります。

発汗などで常在菌が繁殖すると、頭皮に匂いがします。

皮脂の分泌にも関係していますが、

帽子などで頭皮が触れると、常在菌が増加しやすくなります。

紫外線は、髪や頭皮にダメージを与えますが、帽子のかぶり過ぎも危険です。

 

シャンプー剤・カラーリングなどの薬剤によるトラブル

 

刺激の強い薬剤や、肌に合わないシャンプー剤などを利用していると、

皮脂の分泌増加頭皮の炎症を起こし、薄毛・脱毛の要因となります。

頭皮が炎症を起こしていると、

フケの増加・匂い・かゆみ・赤み・発疹などの症状が現れることになります。

頭皮に異変を感じたら、早めに専門の医院に相談するようにしましょう。

頭皮にいたみや赤みがある場合は、早めに皮膚科に診てもらうことをお勧めします。

 

頭皮トラブルは、専門医でチェックしてもらいましょう

 

フケの増加や匂いなどがある場合、頭皮の環境が悪くなっている可能性が高いと言えます。

薄毛や脱毛は、頭皮の状態にあった対策を行う必要がありますが、

自分で判断するには、限界があります。

詳しく調べてもらうことが1番です。

専門の医院で見てもらうことが、早期回復にもつながります。

気になる方は、きちんとチェックしてもらいましょう

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301