ブログ

牛乳は、薄毛対策には向かない?!

bfc8eb132b6527ed085d246b80a9dec7_s

 

牛乳は、薄毛対策には向かない?!

 

牛乳=カラダにいい・・という認識を持っている方は、多いと思います。

確かに、ビタミン・ミネラル・カルシウムなど、

カラダにいい成分が含まれているため、健康のために飲むのもアリと言えます。

ただ、育毛に必要とされる亜鉛と、カルシウムとの相性がよくありません。

サプリメントで亜鉛を摂取しても、牛乳を飲んでいたら、吸収することが出来ないのです。

となれば、せっかく亜鉛を摂取しても、効果が見られないという結果に・・

 

また、牛乳のタンパク質は、動物性・・

髪を作るには、タンパク質は必要となるのですが、動物性ではなく植物性・・

動物性タンパク質の過剰摂取は、動脈硬化を起こす要因となります。

動物性脂肪が全身の血流を悪くすれば、髪への栄養が行き届かなくなります。

牛乳が薄毛の原因とは言えませんが、

摂取の仕方によっては、髪の発毛・育毛に悪い影響を与える可能性があるという訳です。

基本は、栄養バランスのとれた食事が必要となります。

 

いびきが、薄毛の要因かも??

 

睡眠時のいびき、気になっていませんか?

アルコールの摂取や、疲労蓄積によって起こる「いびき」はそんなに気にすることはありませんが、

毎日いびきをかく」という方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

となると、生活習慣病などのリスクが高くなるので、注意が必要と言えます。

そして、薄毛・脱毛の要因にもなってしまうのです。

いびきをかく原因は様々ですが、

いびきをかく人の多くは、睡眠がしっかり取れていないと言えます。

睡眠は、レム睡眠ノンレム睡眠を繰り返し行っていますが、

いびきによって毛中酸素が不足すると、ノンレム睡眠(深い眠り)が短くなります。

睡眠時に分泌される「成長ホルモン」はノンレム睡眠時に活発になります。

成長ホルモンは、カラダの回復や成長をコントロールする役割があるのですが、

いびきや睡眠時無呼吸によってノンレム睡眠が短くなると、当然、髪の成長も悪くなります。

睡眠は、カラダの回復を行うために、とても重要なことです。

十分な睡眠が取れていないと、薄毛・脱毛や、様々なカラダの不調を引き起こすことになります。

実際、睡眠時無呼吸症候群の方は、薄毛の症状に悩んでいる方が多いと言われています。

いびき防止や安眠グッズなどを利用して、

しっかり睡眠をとることは、薄毛・脱毛の予防・回復につながると言えます。

「いびき」を周囲の方に指摘さたら、専門の医療機関に相談することも大切です。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301