ブログ

薄毛の原因の多くは、頭皮のトラブルです。

1P6A1149

 

薄毛の原因の多くは、頭皮のトラブルです。

 

抜け毛が多い、髪に元気がないなど、髪の成長が悪くなると、薄毛の原因となります。

髪の発毛・育毛には、毛根の働きが不可欠です。

そして、頭皮にトラブルがあれば、当然、毛根の働きも悪くなります。

健康な髪を育てるには、頭皮の環境を整える必要があります。

頭皮環境を悪くする要因は、血行の悪さ・皮脂の分泌・薬剤によるダメージなどがあります。

 

血行の悪さ・・頭皮が硬くなっている人は、薄毛になる可能性が高いと言えます。

頭皮が固い=血行が悪いということです。

血行が悪いと、毛根の働きに必要な栄養が不足しがちになります。

頭皮マッサージなどで、血行を促進するようにしましょう。

 

皮脂の分泌・・頭皮の皮脂の分泌量が多くなると、余分な皮脂にホコリや細菌が付着してしまい、

毛穴を塞いでしまいます。

また、洗髪のしすぎなどにより、必要な皮脂が取られてしまうと、

頭皮が傷ついてしまいます。

乾燥したフケがふえて、毛穴を塞ぐことになります。

頭皮を清潔にすることは大切ですが、間違った洗髪方法は、薄毛の要因になります。

 

薬剤によるダメージ・・パーマやカラーリングを過剰に行うと、当然、頭皮への負担となります。

刺激の少ない薬剤を使う・頻度を減らすようにしましょう。

 

フケの増加・頭の匂いは、頭皮のトラブル・・

 

皮脂の分泌量が多ければ、ベタベタしたフケが増えます。

逆に、皮脂を除去しすぎると、乾燥したフケが増えます。

フケは、新陳代謝によって、頭皮の古い角質が剥がれることで起こります。

誰しもに発生しますが、通常の場合は、目に見えるほどの量ではありません。

フケの量が多いと感じる方は、頭皮トラブルのサインかもしれません。

また、皮脂の分泌によって、毛穴に細菌が繁殖すると、嫌な匂いを発します。

洗髪しても、臭い匂いがするのは、頭皮トラブルのサインかもしれません。

髪の成長を促すには、髪に必要な栄養を取り入れて、

毛根の働きを活性化することが大切になります。

そのためには、頭皮を健康な状態に保つことが重要となります。

頭皮が硬い・フケが多い・匂いがするなどのサインがあれば、

それに合わせた対応をしていきましょう。

また、薄毛・脱毛は、

老化・ストレス・偏った食事・睡眠不足・間違ったヘアケア・ホルモンバランスなど、

様々な原因があります。

頭皮の環境を整えるとともに、生活習慣を見直して行くことも大切です。

気になる方は、専門の医院で診てもらうようにしましょう。

 

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301