ブログ

薄毛・脱毛対策・・正しいシャンプー方法を身につけましょう!

d7786e7c00aed05c6ba8b23d0be14bc1_s

 

 

薄毛・脱毛対策・・正しいシャンプー方法を身につけましょう!

 

健康な髪を維持するには、頭皮・毛根の環境を整える必要があります。

間違ったヘアケアをしていれば、当然、薄毛や脱毛の原因となります。

正しいヘアケア・・それは、シャンプーの方法です。

毎日のシャンプーしている人、1日に何回もしている人、あまり洗わない人ななど、様々と思いますが、

シャンプーの方法は、薄毛・脱毛を予防するには大切なことです。

正しいシャンプー方法を身に付けて、健康な髪を維持しましょう。

 

洗髪の前には、ブラッシング

髪を濡らす前に、ブラッシングで絡まった髪を整えると、シャンプーの泡立ちが良くなり、

余計な汚れを落としやすくなります。

丁寧なブラッシングを行いましょう。

 

髪を十分に濡らす・・洗う

髪が濡れたら、すぐにシャンプー剤を付ける・・これはダメです。

髪を濡らすのではなく、髪を洗うことが大切です。

頭皮をマッサージするように洗います。

髪・頭皮の汚れは、お湯だけで8割は落とせます。

こすらず、丁寧に洗いましょう。

 

シャンプーはよく泡立てて使う

シャンプー剤を、直接頭皮につけると、すすぎで取り除けない場合があります。

よく泡立てて、頭皮全体に行き渡らせるようにします。

シャンプー剤を多く使い過ぎると、頭皮トラブルの原因となるので、注意が必要です。

ゴシゴシと洗わず、指の腹を使って優しく洗います。

 

すすぎはしっかり行います

シャンプー剤が残っていると、皮膚の炎症や毛穴の詰まりの原因となります。

洗髪をきちんとしても、それでは意味がありません。

すすぎを十分に行いましょう。

 

しっかりと乾かす

まずは、タオルドライで水気を拭き取ります。

ゴシゴシと拭く必要はありません。優しく水気を拭き取るようにします。

水滴が落ちないのなら、ドライヤーで乾かします。

温風を近づけ過ぎると、頭皮・髪の負担となりますので、10センチくらい離すようにしましょう。

髪の間に温風を入れこむような感じで乾かします。

薄毛予防のために、タオルドライだけしかしないという方がいますが、それでは逆効果・・

髪が濡れたままだと、カビが繁殖したり、頭皮が冷えて、血行が悪くなります。

しっかりと乾かして下さい。

 

髪の洗い過ぎは、薄毛の原因?!

 

最近は、シャンプーを使わない「ノー・プー」という洗髪方法もあります。

シャンプーのしすぎは、髪に必要な皮脂を取り除くことにもなるため、薄毛の原因となります。

頭皮を清潔にすることは大切ですが、過剰な洗髪は避けるようにしましょう。

 

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829