ブログ

髪型を変えすぎる・髪型を変えない・・どちらも薄毛の原因?!

51d9eda089610ab0facb3dd8457b197f_s

 

髪型を変えすぎる・髪型を変えない・・どちらも薄毛の原因?!

 

おしゃれを楽しみたい・・髪型を変える理由の1つだと思います。

とはいえ、髪が薄くなってしまっては、元も子もない話です。

髪型を変えるといっても、長くしたり伸ばしたり、アップに結んだりなど、色々です。

問題なのは、カラーリングパーマのしすぎです。

カラーやパーマは、それぞれに薬剤を使用するため、

繰り返し行えば、その分、頭皮に負担をかけることになります。

頭皮へのダメージが大きくなれば、当然、薄毛・脱毛の要因となります。

回数の目安としては、2ヶ月に1回が限界と思います。

また、刺激の強いものは避けるようにしましょう。

薄毛になってしまうと、おしゃれも楽しめなくなります。

 

では、髪型を変えなければいいのか・・?

髪の分け目が決まっている方は多いと思いますが、同じ所でばかり分けていると、

分け目部分の頭皮に、紫外線などのダメージが増えてしまいます

となると、分け目部分が薄毛になりやすくなります。

分け目は、色々と変えるようにしましょう。

また、髪を強く結ぶことも、毛根への負担が大きくなります。

特に、ポニーテールなどで髪を強く引っ張り続けていると、薄毛の原因になります。

いつも強く束髪していませんか・・?

心当たりがあれば、髪型を変えるようにしましょう。

 

更年期は、薄毛になりやすい?!

 

更年期の女性は、ホルモンバランスが大きく変化するため、

様々な不調を訴える方が少なくありません。

これは、子宮の機能が停止するとともに、

女性ホルモンの分泌が急激に減少するのが原因と考えられます。

ホルモンバランスの分泌は、自律神経の働きと密接な関係があるため、

カラダ様々な影響を与えます。

そして、薄毛・脱毛の原因にもなるのです。

では、女性ホルモンは、頭髪にどのような影響があるのでしょうか・・?

女性ホルモンには、頭髪の艶やコシをよくするとともに、

成長を促進して、維持する作用があります。

閉経によってホルモン分泌が減少すると、髪の成長が悪くなり、

薄毛・脱毛の原因になってしまうという訳です。

となると、回復は難しい・・諦める必要はありません。

問題は、女性ホルモンの急激な減少ですが、頭髪の成長を促せばいいのです。

髪の成長に必要な栄養をしっかりと摂取して、頭皮の環境を良くすることが大切です。

大豆のイソフラボンには、女性ホルモンと同じ作用があると言われています。

味噌汁・納豆などの大豆製品を使う「和食」がお勧めです。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829