ブログ

女性の薄毛となる脱毛症の種類

IMG_0663

 

女性の薄毛となる脱毛症の種類

 

牽引性脱毛症

髪の毛を過度に引っ張られることで起こる脱毛症です。

ポニーテールなどで、頭髪を引っ張り続けると、頭皮・毛根に負担がかかります。

髪型を変えることで回復すると言えます。

 

分娩後脱毛症

産後のホルモンバランスの乱れが、大きな原因とされます。

体の回復・ホルモンバランスが整えは、自然回復すると言われています。

 

脂漏性脱毛症

頭皮の皮脂が過剰に分泌されることが原因です。

余分な皮脂にホコリ・細菌が付着して、毛根を塞いでしまいます。

細菌の繁殖によって皮膚が炎症を起こす「脂漏性皮膚炎」が原因となって、

薄毛・脱毛を起こしてしまいます。

 

粃糠性脱毛症

洗髪のしすぎなどで、皮脂の除去しすぎが原因です。

頭皮に必要な皮脂がなくなることで、頭皮が傷つき、乾燥したフケが多くなります。

かさぶた状になったフケが毛穴をふさぐことで、薄毛・脱毛の原因となります。

 

びまん性脱毛症

女性の脱毛症の中で、一番多いとされるもので「女性型脱毛症」と言われています。

加齢・ストレス・食生活・ホルモンバランスの乱れ・睡眠不足などが原因と考えられています。

頭髪全体が均等に抜け落ちる脱毛症で、髪のボリュームがなくなり、

つむじや分け目部分の地肌が透けて見えるようになります。

 

女性の薄毛・脱毛・・原因を理解することが大切です。

 

女性の薄毛といっても、いくつかの種類があります。

症状の原因を明らかにすることが、薄毛をよくすることにつながります。

薄毛・脱毛は、さまざまな要因が絡んでいると考えられるため、

専門医に相談して、自分の頭皮の状況を理解して、良くして行きましょう。

 

発毛成分発見?!ブロッコリースプラウト!

 

最近、免疫力がよくなる食材として注目されている「ブロッコリースプラウト」・・

インフルエンザや花粉症の予防に効果があるといわれています。

更に、発毛効果がある?!

ブロッコリースプラウトとは、ブロッコリーの新芽のことで、スーパーでも普通に販売しています。

サラダなどで食べたことがある人も、少なくないかもしれません。

研究によって、ブロッコリースプラウトのエキスが、

毛母細胞を活性化して、発毛を促す効果があることが、実証されたそうです。

ただ、発毛シグナルが弱くなった人には有効らしいですが、

毛乳頭細胞がなくなっている方には、効果が薄いそうです。

とはいえ、この研究が進めば、安価で効果のある育毛剤が開発されるかもしれません。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301