ブログ

薄毛に効果がある食べ物は?

ダイエット (3)

薄毛に効果がある食べ物は?

 

髪にいい食べ物は?と聞くと、「ワカメ」という返答が多いようです・・

実は、ワカメを多く摂取しても、発毛に直接的な効果があるとは言えないのです。

効果がないという訳ではないのですが、髪に必要な栄養素はそんなにないと言えます。

では、何がいいのでしょうか?

 

髪の主成分となるのは、ケラチンというタンパク質です。

 

動物性タンパク質は、内臓脂肪の増加や血行不良の原因となるため、

植物性タンパク質が必要となります。

納豆や豆腐などの「大豆食品」の摂取が大切になります。

 

タンパク質が髪に変わるには、亜鉛が必要です。

 

摂取したタンパク質は、亜鉛がないと、髪になることが出来ません。

となれば、亜鉛の摂取が必要となります。

亜鉛を多く含む食べ物は、ナッツ類です。

また、ピーナッツには、毛母細胞を活発にする働きがあると言われています。

 

血行促進には、カプサイシン。

 

唐辛子に含まれているカプサイシンは、血行をよくする働きがあります。

血行がよくなれば、頭皮の環境がよくなるため、薄毛・脱毛の予防になります。

また、大豆イソフラボンと一緒に摂取することで、

成長因子の増加となるため、発毛促進につながります。

 

コラーゲンは、頭皮環境を整えることになります。

 

コラーゲンは、肌に潤いを与える効果があり、頭皮を柔らかくすることになります。

頭皮が硬くなると、毛母細胞への血行が悪くなり、薄毛の原因となります。

 

髪のツヤには海藻類

 

昆布やひじきには、成長ホルモンの分泌を手助けするヨードが含まれています。

ミネラルや食物繊維を多く含んでいるため、髪の毛のツヤをよくすることに繋がります。

 

必要な栄養を、バランスよく摂ることが、薄毛に効果があると言えます。

 

薄毛・脱毛に効果的とされるのが、植物性タンパク質と亜鉛の摂取です。

しかし、これだけを摂取しても、カラダの栄養が偏ってしまうため、各機能の低下となります。

また、化学調味料や添加物を摂取していれば、

栄養バランスが崩れてしまうので、効果がなくなってしまいます。

髪を発毛・成長させるには、カラダ全体の身体機能が正常に働いていないといけません。

そのためには、カラダの必要な栄養をしっかりと摂取する必要があります。

薄毛や脱毛の予防・よくする効果がある食べ物は様々ありますが、

偏った食事では、何の意味もないと言えます。

インスタント食品やコンビニ弁当などの摂取を控えて、

バランスの取れた食事を摂取することが重要となります。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829